「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第5話

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:1,055,155回 / 推薦評価:115個(内 論客44人) / ブログ拍手:18,226
★★★★★★★ ★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「秩父札所を往く 33」 ~ 33番札所 菊水寺 ~
=>前の記事 「放浪息子」 第4話

1.
2011/02/06 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! > 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第5話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個


「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第5話


2011/02/06 ぺき様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/02/06 CTU 様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/07 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/08 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/12 ctu19811201様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
 


 今回は「修輔」と「委員長」の衝突ミスチャージ事件が引き起こした悲喜劇一編。
いやー、面白かった!!
何というかギャグのテンションがどんどん上がってるような気がします、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」の第5話。
毎週、毎週の展開が楽しみでならなくなってきましたよ。(^_^)


 真面目そうに見える「委員長」は実はBL愛好者だったのか・・・・・。
「修輔」との衝突ミスチャージ事故でその実態があらわに。
やっぱりこのアニメ、変態少年少女しか出てきません。(笑)

 脅迫状をゲタ箱に入れたり、背中に貼ったりと、「修輔」に再度の交換を要求しますが、修輔はBL本をビリビリに破いてしまっていて最早手遅れの状態。
AGE探検隊長の協力もあって代替本を差し出しますが、「委員長」のBL本は極品薄貴重本のため全然納得してもらえませんね、。
怒りの「ミスターX」こと委員長は、「修輔」のエロ本をビリビリに破るか、家に送りつけて妹にバラすかの二者択一を強要。
どちらも選べぬという「修輔」は本当に情けない。(^^;)

 真摯な土下座が功を奏して、結局、第三の選択「委員長のペットになる」ことにしますが、「修輔」と「委員長」でだいぶ意味の捉え方が違うようで。
委員長は餌を与えて手なずける、本当の意味のペットでしたが、「修輔」は変態プレイの「お仕置きペット」として考えていたようです。
やはり「修輔」は思考がそっち方面に行ってしまうんですね。

 結びはほのぼのとしていましたが、まだまだ本性を現したとはいえない「委員長」の今後の動向が怖いですね。
今回は「修輔」にBL本を買いに行かせただけでしたが、もともとが変態ばっかり出てくるアニメのこと、これだけじゃ終わらないような気がします。
何だかもっとエスカレートするような気も。

 「奈緒」と「彩葉」は今回は脇役でしたが、「奈緒」はミスターXに脅される「修輔」を見て興奮するなど、兄に対してS要素もあるようですぞ。
しかも今回の一件はすべてお見通しのようで。
「彩葉」が来週何かを仕掛けるようですが、今後は「奈緒」、「彩葉」、「委員長」の三つ巴戦となってゆくのでしょう。

 いやー、ギャグアニメとはいえ、これは今後の展開に目が離せませんねー。
楽しいアニメは感想を書いていても楽しいです。
やはり本作は私的には今期イチバンの作品ですね。
最後まで失速のないように願っていますが、この調子なら大丈夫でしょう。

 
 ・・・・・ところで、BL(ボーイズラブ)というのはいつ頃からある言葉なんでしょうか。
私達が学生の頃にはなかった言葉ですね。
ちょっと趣向は違いますが男同士が愛し合う「薔薇族」というのはありましたけどね。



第5話 「ミスターX 兄襲!」


深夜にコンビニでエロ本を購入した修輔は、帰りがけに謎の人物と激突してしまった。
相手に謝っていそいそと自室へ戻った修輔は、袋を開けて愕然とする。
なんと中身がBL本になっていたのだ。修輔は怒りに任せてBL本を八つ裂きにする。
一方謎の人物も、楽しみにしていたBL本がエロ本になっていたことに怒りを感じていた。
翌朝、修輔のゲタ箱にミスターXを名乗る人物から、本の交換を催促する脅迫状が届く。
すでにBL本を引き裂いてしまっていた修輔は激しく動揺。
逃亡のすえ委員長の繭佳とぶつかり、黒ストッキングごしのパンツに思わず萌えてしまう。



Onii-chan no Koto nanka Zenzen Suki Janain... 投稿者 pimjan66

コメントする5個


HARIKYU さんのコメント (2011/02/07) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
白うに さん、いつも拍手とコメント有り難うございます。

本作は根っから陽気で楽しいので、不穏な人物や行動が出てきてもつい笑い飛ばしてしまいますね。
「奈緒」にしても「彩葉」にしても「修輔」にしても、実は大変な変態高校生なのだけれど、勢いがあるのでついつい応援してしまいます。(笑)

「薔薇族」、恐いですよー・・・・・。(^_^;)
私が学生の頃は、男性同性愛者を指す言葉はこれしかなかったと思います。
BLという言葉ができて、今は死語寸前みたいです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%96%94%E8%96%87%E6%97%8F&lr=lang_ja&client=&rlz=1I7GGLL_ja
白うに さんのコメント (2011/02/07) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんにちは。白うにです。
この作品には変態しか出てきませんね。普通はどん引きするような下ネタでも、この作品のものなら申し訳ないながらもニヤニヤしてしまいます。
今は勢いもありますし、純粋なおもしろさ(不純なおもしろさ、と言ったほうがいいでしょうか)は今期で今のところ一番だとわたしも思います。

それはそうと薔薇族っていう言葉があったんですね…


[他の記事も読む]
<=次の記事 「秩父札所を往く 33」 ~ 33番札所 菊水寺 ~
=>前の記事 「放浪息子」 第4話


大分類が「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ