「秩父札所を往く 31」 ~ 31番札所 観音院 ~

総閲覧回数:1,205,871回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,609
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「君に届け 2ND SEASON 」 第3話
=>前の記事 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話

1.
2011/01/25 秩父札所を往く > 「秩父札所を往く 31」 ~ 31番札所 観音院 ~」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

「秩父札所を往く 31」 ~ 31番札所 観音院 ~

2011/01/25 十傑集様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/01/25 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/01/25 KAMIKAZE様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/01/25 羽幌炭鉱様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/01/25 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。





① 31番札所「鷲窟山」観音院は、秩父群小鹿野町の飯田地区にある。
小鹿野町では2ヶ所ある霊場のうちの一つだ。

山門では仁王像がお出迎え。
秩父札所もだいぶ深山部に入ってきた。




② 本堂へはこんな句碑だらけの階段を、何分も登らないと辿り着けない。
高齢者や身体の弱い人には辛い札所である。
秩父札所では最も体力のいる霊場だろう。




③ 本殿はオーバーハングした岩場の庇の下に建っている。
この札所は落石が多く、参拝には注意が必要だ。




④ 本殿のすぐ上まで岩場が迫っている。




⑤ 本尊は座り姿の「聖観音」である。
実物は小さな木像だ。




⑥ この札所の周辺は岩場が多く、崩落も進んでいる。
本堂以外に「西奥の院」とか「東奥の院」とかがあるのだが、残念ながら現在は通行禁止。




⑦ 立入禁止の西奥の院を下から望んだところ。
場の庇の下に西奥の院があるのだが、よく見えない。




⑧ 境内には石仏が多い。
本堂脇に滝壺の池があり、そこにも何体か祀られていた。




⑨ 鐘突き堂から本堂を望む。




⑩ 観音院への道すがらにある「地蔵寺」のおびただしい数の水子地蔵群。
ざっとこの10倍くらいの数はある。
ここは秩父札所には入らないが、小鹿野町のスポットのひとつに数えられている。

 
★ 次回(時期未定)は31番札所「法性寺」をご紹介します。

コメントする5個


HARIKYU さんのコメント (2011/01/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
KAMIKAZE さん、いつも拍手とコメント有り難うございます。

そうですね、確かにここは山深い霊場ですので、山の神様の棲家というような感じもありますね。
神秘的という点では関西では鞍馬山がこんな感じなんでしょうか。
一度行ってみたいと思っているのですが。
KAMIKAZE さんのコメント (2011/01/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
随所にあらゆる文字が刻まれた句碑が聳え立つ場所の間を通って長く続く階段、
そして数多くのお地蔵様、そして境内の石仏・・・
この場所は、山の神様の棲家のような感じで、どこか神秘的な感じがしますね。
ある意味、別世界に足を踏み入れた感じさえもこの写真から伝わってきます。


[他の記事も読む]
<=次の記事 「君に届け 2ND SEASON 」 第3話
=>前の記事 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話


大分類が「秩父札所を往く」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ