お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話

総閲覧回数:1,195,220回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,608
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「秩父札所を往く 31」 ~ 31番札所 観音院 ~
=>前の記事 おるちゅばんエビちゅ

1.
2011/01/24 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! > お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個


「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 第3話 


2011/01/24 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/01/24 無記名論客様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/01/24 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
 


 前回は「彩葉」のディープなインパクトの前に、いささか影が薄くなってしまった「奈緒」でしたが、今回は「修輔」の強制デートを追跡する場面とか、内緒デートのお仕置きシカトの場面とか、いろいろと愛らしい描写があって楽しかったです。
やはりこの作品、私的には「奈緒」の可愛い仕草を楽しむアニメとなっておりますぞ。(^_^)

 いろいろと怪我の功名というか、「修輔」の禁欲仙人生活も「奈緒」の縞パンを直視したことによって、「エロ魔人」復活!ということで。
リバウンドも激しかったようで、「奈緒」も裏工作やらお仕置きやらの甲斐があったというものですね。
一方の「彩葉」は作戦失敗に悔しさがワナワナとこみ上げていたようでしたが。


 裏に何か作戦があるみたいですが、「奈緒」は猿芝居写メールを何に使うつもりなんでしょう。
このあたりの解明は次回以降かな。
「奈緒」と「彩葉」の熾烈な女の戦いはこれからが本番みたいです。
こちらの展開も楽しみ。

 ところで「修輔」が「奈緒」のパンツを凝視するカットは、「 school days 」で誠が刺し殺されて虚空を見上げてるカットと同一でしたね。
縦構図を横に倒すカットの多用とか、さすが同じ元永監督さんだけのことはあります。
 
 なお、パンツ如きで自主規制のフリをするのはどんなもんなんでしょう。
別にモロ出しではないから何ら問題はないわけで、逆説的に一種の抗議かとも受け取れますが、権力の前に屈する「ポーズ」を取るのは却ってよろしくないと思いますね。



第3話「ライバル出現!兄妹大ピンチ」


彩葉は修輔とは幼なじみで、修輔のHな秘密を全て把握している女の子だった。
修輔と付き合おうと画策している彩葉から半ば脅迫ぎみにデートの誘いを受けた修輔は、暗い気分で出かけていく。
一方、奈緒は修輔の様子がおかしいことに気づき、密かに修輔を尾行。彩葉とのデートにのぞむ修輔をストーキングする。
そんなこととは知らぬ修輔は、大胆な彩葉に振り回されっぱなし。
水着試着の手伝いをお願いされたり、別れ際にはさらにエッチなことも辞さないと誘惑される。
ところが、2人の雲行きをうかがっていた奈緒はここで、意外な行動を起こすのだった。



Onii-chan no Koto nanka Zenzen Suki Janain... 投稿者 pimjan66

コメントする3個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「秩父札所を往く 31」 ~ 31番札所 観音院 ~
=>前の記事 おるちゅばんエビちゅ


大分類が「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ