「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 第2話

総閲覧回数:1,163,103回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,571
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「秩父札所を往く 29」 ~ 29番札所 長泉院 ~
=>前の記事 アニメ「放浪息子」 第1話

1.
2011/01/16 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! > 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 第2話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」  第2話 


2011/01/16 CTU様より拍手を頂きました。ありがとうございます。


 これはトンデモナイ乱入者が現れましたね。
第2話を丸々攪乱しておりましたゾ。

 5歳の時に引っ越していったという「土浦彩葉」が10年前の思いそのままにUターン。
お医者さんごっこの代償に「恋人にする。」という「修輔」との約束を盾に急接近、急攻勢の嵐。
「修輔」は遂に初キスまでも奪われる始末でした。
こんな事態になったのは、煩悩にまみれた好色生活が原因だったとAGE探検隊も脱会し、煩悩を断ち切る生活に。

 「こんなのはお兄ちゃんじゃない!」と「奈緒」は果敢にモーションをかけますが・・・・・。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 それにしても、「修輔」と「彩葉」の屋上のシーンはちょっと文字に残したくないですね。
これでも一応良識ある大人なので・・・・・。(汗)
「自家発電5回」とか、「左手の秘密」とか、最後に「ゴム製品」まで出てくるとは。
思わず目と耳を覆いたくなりましたよ。
こんなのを未成年に見せて良いのかナ。(^_^;)
でもこのアニメ、突き抜けてエッチでえげつない場面も多いのだけど、これだけ後ろめたくなく陽気に描かれるとかえって爽快な気分になりますね。
かえって、もっとやれやれ!と応援したくなってしまいます。
やっぱりポジティブな楽しさとノリでは本作が今期一番かな。

 さて、この後しばらくは「修輔」をめぐっての「奈緒」と「彩葉」三角関係が続くんでしょうか。
エンディングを見ると「委員長」も絡んできそうに見えるんですが、どう割り込んできますか。
今回は「彩葉」にお株を奪われてすっかり影が薄くなってしまった「奈緒」の挽回も期待したいですね。
ただ、「彩葉」も腹黒なんだけど、全然嫌味のない感じだし、ツインテールが何となく「さくら」さんを思い出し、「奈緒」と並んで好きになってしまいました。

このアニメ、「奈緒」と「彩葉」の立ち位置が、D・Cの「音夢」と「さくら」に似ているんですよね。
だいぶテンションは違いますが。(笑)
どちらも頑張って下さい。



第2話 「ツインテール、兄妹を襲撃」


奈緒と修輔は血の繋がらない兄妹だった。
しかし奈緒は「だったらお兄ちゃんのことが好きでも問題なし!」とポジティブに受け止めていた。
その翌日、奈緒のクラスに土浦彩葉という美少女が転校してきた。
すっかり彼女と打ち解けた奈緒が彩葉と一緒にお昼ご飯を食べていると、そこに帰りが遅くなるからといって鍵を届けに修輔が現れる。するとどういうわけか彩葉は、修輔とは初対面のはずなのに、彼に熱い視線を注ぐのだった。



Onii-chan no Koto Nanka Zenzen Suki Janain... 投稿者 Gaara8834

コメントする1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「秩父札所を往く 29」 ~ 29番札所 長泉院 ~
=>前の記事 アニメ「放浪息子」 第1話


大分類が「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ