「侵略!イカ娘」 第12回

総閲覧回数:1,107,473回 / 推薦評価:117個(内 論客44人) / ブログ拍手:18,474
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「秩父札所を往く 25」 ~ 25番札所 御手判寺 ~
=>前の記事 「DD51」

1.
2010/12/21 侵略!イカ娘 > 「侵略!イカ娘」 第12回」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個


「侵略!イカ娘」 第12回


2010/12/21 非論客(プロバイダー: NK29478 ホスト:NK29813 ブラウザー: NK42835)様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2010/12/21 おかわり君様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2010/12/22 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 爽やかにお話が〆りましたね、「侵略!イカ娘」も今回が最終回。

 既に飽きるほど書きましたがこの作品、1クールの一深夜アニメとして終わってしまうのはあまりにも勿体ないです。
いつの日か再構成されて、少なくとも1年単位のアニメとしてゴールデンタイムにでも戻ってきてくれれば、子供達の幅広い支持も得られて国民的人気アニメになれるのは間違いないんじゃないかと思いますけどね。
そんな日がくることを切に祈りましょう。

  


・・・・・ところで本作は、実のところ「イカ娘が可愛いから楽しい!」というファクターが8割以上を占め、娯楽的にはそれ以下でもそれ以上でもなかったような気もします。
でも、本作にはそれで十分だと思いますが。

 しかし、この「可愛い」という形容もあまりにもありきたりな表現すぎて、何か他に適切な言い表し方はないものかと考えに考えてみたのですが思い浮かばず、外来語ならばプリティ、キュート、チャーミング、などの表現があるのだけれどそれ又当てはまらず、何とも自分の語彙力のなさに失望してしまいましたね。
結局のところ「イカ娘」を形容するに足りる日本語自体の語彙が少ない、ということなんでしょうけど。

  


 加えて本作はギャグ自体のキレは左程のことはないから、要するにこの作品のポイントは「イカ娘」が好きになれるかどうかだけの問題でして、もし好きになれないならこのアニメは視聴者にとってまったく価値をなさないことになってしまいますね。
 でも、これだけ主人公の魅力で視聴者を引っ張っていく作品も珍しく、自分の中では「まほろさん」以来かなぁ、と。

 でもそんなヤボな評論は別として「侵略!イカ娘」の30分間は日常の憂さを忘れさせてくれる実に楽しくも素晴らしい時間でした。
とかくセカセカした現代社会の中にあって、このアニメを見る時だけは、そんな事どーでもいいような時間を過ごせたような気がしましたよ。   

  


第1話 戦わなイカ? (★★★★★)

「イカ娘」オールキャスト登場のサービス回。
「絶対に打ち返せないボール」に自爆した3バカトリオがあまりにもアホでした。

恒例のビーチバレー大会に、イカ娘と栄子がペアで参加することになった。優勝の景品である3Dテレビを目当てに、いつもの面々が立ちはだかる!早苗&シンディペア。悟郎&磯崎ペア。渚&清美ペア。南風の店長や3バカトリオまで登場して、勝負は混迷してゆく!


第2話 ピンチじゃなイカ? (★★★★★)

イカ娘の触手能力が消滅?
あまりにも地上に順応しすぎて退化しちゃったんじゃあなイカ?

イカ娘の触手が動かなくなってしまった。様々な治療をほどこしても回復せず、途方にくれるイカ娘。頭のピコピコも動かなくなり、イカスミまで薄まってしまったイカ娘が下した決断とは・・・?


第3話 もっとピンチじゃなイカ? (★★★★★)

1年後に突然戻ってきた「イカ娘」だが、どうも様子が違う。一体海中で何をやってたんだ?
3バカトリオの「海底探査機」の暴走で大渦巻に巻き込まれた「栄子」と「イカ娘」。
絶体絶命のピンチにイカ娘の触手が復活!めでたしめでたしでした。

触手回復の目途が立たず、侵略者としての自覚、イカである事の誇りを失ってしまったイカ娘の前に・・・ふと現れたのは?




[FFFpeeps] Shinryaku! Ika Musume 12... 投稿者 mralexz 



映像特典 
Vol.5 「ミニイカ娘 ショートストーリー その1」






Vol.6 「ミニイカ娘 ショートストーリー その2」 




コメントする3個


HARIKYU さんのコメント (2010/12/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
竜巻回転 さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

今年度のベスト・プリティキャラは「イカ娘」で決まりでしょうかね。
年度末に忽然と現れた伏兵でした。(笑)

「可愛い」以外の形容が見つからなかったのは残念でしたが、どうも日本語は「美味しい」とか「可愛い」とかのホメ言葉が未発達なのですよね。
肉を食べても、魚を食べても、スイーツを食べても、厳密には違う味なのに、一様に「美味しい」と表現するしかありませんから。
「可愛い」もそれと同じですね。
逆に「ウザイ」「うっとうしい」「バカ」「アホ」「マヌケ」みたいにケナす言葉は非常に発達してます。
これも民族性なのかな。(笑)
竜巻回転 さんのコメント (2010/12/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
HARIKYU様、お邪魔します。

イカ娘のキャラクターに付いては今期のアニメといいますか
2010年のアニメ作品の中でも1、2を争う程に
視聴者から愛されてたキャラクターだったんじゃないでしょうか。
もう仰る通りにイカ娘の可愛さが一部の人にしか知られないのは勿体無い気がしますね。

>しかし、この「可愛い」という形容もあまりにもありきたりな表現すぎて、何か他に適切な言い表し方はないものかと考えに考えてみたのですが思い浮かばず

実は自分も他に面白く且つ的確な表現でも有れば「可愛い」以外の言葉も考えたのですが、
残念ながら自分の語彙では「可愛い」以外の言葉は見付かりませんでした(^^;)。

本作に付いては観てて楽しい作品には違いがないのですが、
しかし、その楽しさを言葉に表すのが意外と難しくて、
例えば「ホワイトアルバム」みたいな難解な作品とは違ったベクトルでコメントが難しい感じがしましたね。

それでは。


[他の記事も読む]
<=次の記事 「秩父札所を往く 25」 ~ 25番札所 御手判寺 ~
=>前の記事 「DD51」


大分類が「侵略!イカ娘」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ