「DD51」

総閲覧回数:1,154,642回 / 推薦評価:122個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,562
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「侵略!イカ娘」 第12回
=>前の記事 「夢色パティシエール・プロフェッショナル」 第12(62)話

1.
2010/12/20 鉄道写真 > 「DD51」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

「DD51」

2010/12/20 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2010/12/20 羽幌炭鉱様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2010/12/20 KAMIKAZE様より拍手を頂きました。ありがとうございます。





 「DD51」→デデコイチとは、昭和40年代の半ばから大量製造された国鉄のディーゼル機関車で、それまで活躍していた蒸気機関車を次々と駆逐していった、私も含む当時のSLファンにとってはまさに憎まれっ子のカタキ役。

 しかし月日は経ち、40年経った現在では、JR路線上からは絶滅危惧種であると聞いています。
夏草や兵どもが夢の後、栄枯盛衰を感じますね。

 写真は数年前のもの。
八高線松久駅で列車を待っていると、突然DD51主機+客車2両+DD51補機が入線、ゆっくりゆっくり走り去っていきました。
客車には誰も乗っておらず、一体何のための運転だったのでしょう。



コメントする3個


HARIKYU さんのコメント (2010/12/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
KAMIKAZE さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

おごれる物も久しからずや・・・・・といった感じでしょうか。
新鋭機もやがては老朽機になり、そして次の新鋭機もやがて老朽機になっていく。
いわゆる輪廻転生ですね。
六本木ヒルズとか、東京ミッドタウンとか、最新の建物を見てもそんな気にならずにはおられません。
KAMIKAZE さんのコメント (2010/12/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
凸型の車体が印象的な「DD51」、デデコイチ・・・
今ではお馴染みの顔にもなった感じがするこのディーゼル機関車が、蒸気機関車の代わりに活躍するようになって、それからしばらく経った今、このディーゼル機関車「デデコイチ」も、引退の時を迎えつつある、ということですね・・・・
やはり、これらもまた、時代の移り変わり、なのでしょうか・・・・
HARIKYU さんのコメント (2010/12/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
634 さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

このデデコイチ、SLのにっくき天敵でもあったんですが、スタイルも凸型で写真になりにくく、フォトジェニック的にも向いてませんでしたね。
あんまりカメラを向ける気にならんかったです。
まさかこんなに早く終焉の日がくるとは、おっしゃるとおりに諸行無常の感ですね。
ブルートレインの「北斗星」は以前乗ったことがあります。

目下、東京近郊で見られるSLはC11が大井川鉄道、C12が真岡鉄道、C58が秩父鉄道、D51が上越線といった塩梅でしょうか。
何気に往時より充実してる?(笑)
634 さんのコメント (2010/12/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
昭和40年代の非電化区間ではまだSLが走っていたのですが、コレが完成した
時には次々と消えていったのでしたね。

C62と同等のパワーを持っていましたが、これも時代の変化と老朽化によって
・・・と思うと諸行無常であります。

ブルートレイン用に青く塗られたタイプもありましたが、真っ赤なイメージか
ら遠ざかってしまったと思います。

C11をイベントで走らせている場所では、DE10が補助機関車で使われてるのも
何となく情けない感じがします・・・。(補助機関車無しでは安全に運行でき
ないC11にも、そんなのに付き合わされているDE10にも)


[他の記事も読む]
<=次の記事 「侵略!イカ娘」 第12回
=>前の記事 「夢色パティシエール・プロフェッショナル」 第12(62)話


大分類が「鉄道写真」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ