「侵略!イカ娘」 第4回

総閲覧回数:1,107,473回 / 推薦評価:117個(内 論客44人) / ブログ拍手:18,474
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「秩父札所を往く ②」 ~2番札所 真福寺~
=>前の記事 「ヨスガノソラ」 第4話

1.
2010/10/26 同日2番目 侵略!イカ娘 > 「侵略!イカ娘」 第4回」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


「侵略!イカ娘」 第4回


2010/10/27 おかわり君様より拍手を頂きました。ありがとうございます。


 今回も可愛さ、楽しさ、その他盛りだくさんの「イカ娘」で満足しました。

大騒動の後、ひとりポツネンと海をみつめるエンディングの「イカ娘」も哀愁があって、これまたいいんだよなぁ・・・・・。

 この作品、ギャグのキレはお世辞にも良いとは言えないから、専ら「イカ娘」の可愛さだけで成り立っているアニメだとも言えますね。
ではその可愛さの秘密はどこにあるのだろう?とあちこちで論じられているようですが、幼児性でもないし、愛玩性でもないし、ドジっ娘性でもないし、本当のところ、「此れ、是れ、コレだから。」といった理屈が当てはまらないところに「イカ娘」の魅力があるのではないかと思っています。


 第①話 買わなイカ? ★★★★☆

 お礼の1万円を壁の補修費用に充てることに考えが回らなかった「イカ娘」、うかつでしたねー。
れもんのメニューに「しらす丼」があるとか、商店街の様子、近くの島に展望台があるところとか、この作品、江ノ島海岸とか腰越海岸あたりがモデルのようです。

  


 浜で財布を拾ったイカ娘は、持ち主からお礼として1万円を受け取った。お金の価値が全く分からないイカ娘は、渚に付き添ってもらい商店街へ買い物に出かけるが、何を買ったらよいのか分からず右往左往してしまう。結局、好物のエビを大量に買い込むことになったのだが、2人の買い物の様子を背後から早苗が覗き見していた・・・。


 第②話 乗りこまなイカ? ★★★★☆

 侵略の営業時間は5時までと・・・・・。
戦国時代のルールですね。
「イカ娘」の可愛さが際立ったパートでした。

  


 れもんの営業時間終了後、イカ娘は相沢家へ一緒について行きたかったのだが、栄子に頑なに拒まれてしまう。仕方なく、イカ娘はれもんでテレビを観て過ごそうとするのたが、テレビが故障してしまう。暇を持て余し、侵略ごっこに興じるイカ娘は店の備品を持ち出して・・・。


 第③話 ニセモノじゃなイカ?★★★★☆

 泉ピン子のイカ娘、不気味でしたねー。
この作品が夏アニメでなかった理由がわかりました。
人気作品にもなって、あちこちの海水浴場でこんな「ニセ」イカ娘が横行したら困ったことになったでしょうから。

  


 となりの海岸の偵察にやって来たイカ娘と栄子は、ビキニ姿にイカ娘風の頭部を被ったニセイカ娘に遭遇する。口から黒い液体を垂れ流し、触手まで動くそのニセモノを作ったのは、海の家南風の店長だった。彼は本物とニセモノを交換してほしいと勝負を挑んでくるのだが・・・。




[FFFpeeps] Shinryaku! Ika Musume 04... 投稿者 mralexz

コメントする1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「秩父札所を往く ②」 ~2番札所 真福寺~
=>前の記事 「ヨスガノソラ」 第4話


大分類が「侵略!イカ娘」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ