「ヨスガノソラ」 第3話

総閲覧回数:1,145,061回 / 推薦評価:121個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,533
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「アマガミSS」 第16話
=>前の記事 「ヨスガノソラ」 第2話

1.
2010/10/21 同日2番目 ヨスガノソラ > 「ヨスガノソラ」 第3話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

「ヨスガノソラ」 第3話

 本作「ヨスガノソラ」は、ギャルゲー、エロゲーないしは美少女ゲームといわれる遊戯作品のアニメ化で、私はこういったゲームは数える程しかやったことはないけれど、通常これらの遊戯作品には複数人のヒロインがいて、共通テキストの後に個々のヒロイン毎の長大な個別ルートがあり、選択肢によってトゥルーエンドになったりバッドエンドになったり、その他エンドになったりする。

 アニメ化に際しては、これら複数のヒロインが織りなす複数のストーリーをひとつの話に絞り、他のヒロインを絡ませながらも1本の作品に仕上げてゆくのが一般的だが、これが構成作家泣かせというか、手腕の問われる仕事になっていて、時に敏腕な作家による傑作もあるが、多くの凡庸な作家では見事に空中分解を起こし、惨めな失敗作に終わっている作品も多い。

 さて、それは置くとして、この「ヨスガノソラ」も「穹」、「奈緒」、「瑛」、「梢」、「一葉」、「初佳」と大勢のヒロインが存在するのだが、第1話では「穹」との病的な蜜月状態が描かれていて、穹エンド以外では血の雨が降るのではないかということを予想させたのだが、いかにもゲーム原作のアニメというものを感じさせたライト展開の2話を挟んで、第3話では唐突に「一葉」と最初の一線をクリアするという意外な構成になっている。
いくらなんでもこんなに早く「一葉」ルートが確立するとは信じ難く、残されたヒロイン達とどのような絡みや修羅場があるのだろうか。
そしてどのような終着に辿り着くのであろうか。
何とも興味深い作品で目が離せなくなってきた。(^_^)

 なお、この作品は背景の農村風景の描写が極めて美しく、高度な作画と相俟って独特の雰囲気を醸し出している。
この作品の見どころのひとつだろう。
巻末パートの「初佳劇場」については、あえて言及しない。(笑)


第3話 「ツカズハナレズ」

悠は当初、瑛と一葉の関係を誤解していた。だが一葉の口から、瑛とは異母姉妹であること、
そして一葉の父親が瑛を認知しないために瑛が一人で苦労していることを告げられる。
一葉の苦悩を知りながら、彼女を気遣っていつもどおりの態度で接する悠。
そんな彼の優しさを感じた一葉は、海水浴で二人っきりになったことをきっかけに、
次第に悠に惹かれ、ともに過ごす時間も増えていくのだった。 
ある日、瑛や悠と一緒に叉依媛神社で夏祭りの準備をしていた一葉は、夏祭りの下見をしに神社にやってきた父親と鉢合わせしてしまう。
一葉の表情が怒りに満ちているのを見た悠は、口実を作ってその場から一葉を引き離した後、街へと誘うのであった。
そして、その帰り道2人は唇を重ねるのだった……。 



本記事はトラックバックを受け取る機能がなく、申し訳ございません。
ご来訪のブログ様はアクセス記録にて確認させて頂いておりますので、ご了承の程を。

コメントする


HARIKYU さんのコメント (2010/10/23) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
竜巻回転 さん、毎度コメント有り難うございます。

第3話にして早くも「悠」と「一葉」がデキてしまいましたが、「穹」の嫉妬が何とも怖いところですね。
ナイス・ボート的な結末にならぬよう、祈るばかりです。(笑)

「瑛」もなかなか良いですが、こうなったら個人的には「委員長」にも 頑張って、「一葉」から「悠」を奪っちゃうような大胆なことをして欲しいですね。
竜巻回転 さんのコメント (2010/10/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
HARIKYU様、お邪魔します。

本作は1話から早々に危なそうな気配が有ったり色々とフラグが立ってましたが、
3話にして早くも悠が一葉に手を出してしまいましたね。
まさかこのまま一葉ENDとは思えませんから一体どうやって収集を付けるのかなぁ。
早くも穹の怖い視線が思い浮かんでしまう所ですが………(^^;)。
でも個人的に瑛がお気に入りとしては彼女の容態も気掛かりな所ですけど。

それでは。
HARIKYU さんのコメント (2010/10/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
カイネル・ドゥ・ラファティ さん、コメント有り難うございます。

本作は早くも第3話にして、 悠と一葉が唇を重ね合うなど、変にスピーディーな展開になってますが、まだヒロインは数多くいるようだし、この先どっちへどう転ぶかわかりませんね。
果たしてどんな展開になるんでしょうか。
期待半分、不安半分ってとこですね。(^_^;)
カイネル・ドゥ・ラファティ さんのコメント (2010/10/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんはです。
ヨスガノソラ・・・私も視聴しています。
「てるてる」語りも一段落つきましたゆえ、
近いうち、私の日記にでも
語ろうかなと思っておりますです~♪

それでは


[他の記事も読む]
<=次の記事 「アマガミSS」 第16話
=>前の記事 「ヨスガノソラ」 第2話


大分類が「ヨスガノソラ」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ