「夢色パティシエール」 第31話

総閲覧回数:1,154,062回 / 推薦評価:122個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,562
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 東映アニメ「キャンディ・キャンディ」&「ママレード・ボーイ」裏話
=>前の記事 「いちばんうしろの大魔王」 第6話

1.
2010/05/10 夢色パティシエール > 「夢色パティシエール」 第31話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]


☆ 「夢色パティシエール」  第31話 ☆ 


 いよいよケーキグランプリの本戦、4者4様の「雅」対決。

 2つの対決が1話で消化されてしまいましたが、立花チームが「オーガニック」(有機農産物)に拘る理由などは結構バックボーンのある話のようですので、ここはできれば1話半くらい使ってじっくりと見せて欲しかったですね。

 第1対決は、いちごチームの「宮廷生け花」VS立花チームの「孔雀」。
花房ナル男のお作法パフォーマンスは最高に適役でしたね。似合いすぎです。
対するカントリーガールズは孔雀の羽を増やしすぎて、本体が瓦解。(汗)
羽も焼き菓子ですから重すぎたのでしょう。
自滅してしまいました。

 第2対決はオジョーチームの「クラウン」VS天王寺チームの「天女の羽衣」。

  

 天王寺会長が糸状にしたアメを装飾に使うやり方は、料理や製菓の世界では良く使われる手法なんでしょうね。
昔、「料理の鉄人」という番組でフレンチの鉄人がやっているのを見たことがあります。

「雅という言葉には華やかさだけではない、品の良さも備わっていなければならない。」とは校長センセイのお言葉。

 結果はご覧の通りでしたが、オジョーの最大の敗因は、チームリーダーたるオジョー自身が「雅」を備え持っていなかったからではないでしょうか。(^_^;)

 今回、敗れはしましたが、「カントリーガールズ」、今までの敵役ではいちばん好感が持てましたね。
これで退場はちょっと惜しいなぁ、と。



第31話 「姫とオジョー」 


ケーキグランプリの本選がついに開幕!
いちごたちの1回戦の相手は、身体に優しい素朴なスイーツを得意とし、周りからは『カントリーガールズ』とも呼ばれている『チーム立花』に決まる。
一方、注目の的である『チーム天王寺』と当たったのは『チーム小城』だった。相手にとって不足無しと自身満々のオジョー。しかも、今回のテーマが自身にピッタリな『雅』と分かり勝利を確信する。そんな中、『チーム立花』のメンバーはあまり得意ではないテーマに困惑気味。一方、いちごもいまいちテーマがピンと来ず、花房の家で作戦会議を行う事に。そこで十二単を着せて貰ういちご。そして、花房はこの十二単の生まれた平安時代をモチーフにしてはどうかと薦めるのだった。
その頃オジョーはというと、プロを雇って猛練習に励んでいた。各チームが1回戦に向けて奮闘を見せる中、天王寺は能を観劇するなど不気味なほど静かな様子。
そして、対決の日が訪れ、先にいちごたちの試合が始まる。テーマにやや不安だった『チーム立花』も、今まで通りの自分たちのやり方で孔雀のスイーツを作り、『チームいちご』はスイーツで生け花を作ってみせる。双方ベストを尽くし、間もなく審査が行われようとした時、突如悲鳴と共に会場は騒然となる!! 



[Wasurenai] Yumeiro Patissiere - 31 [H264... 投稿者 tikboy05

コメントする


[他の記事も読む]
<=次の記事 東映アニメ「キャンディ・キャンディ」&「ママレード・ボーイ」裏話
=>前の記事 「いちばんうしろの大魔王」 第6話


大分類が「夢色パティシエール」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ