「君に届け」 第17話

総閲覧回数:1,223,565回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,613
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「おまもりひまり」 第5話
=>前の記事 「夢色パティシエール」 第17話

1.
2010/02/03 君に届け > 「君に届け」 第17話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


☆ 「君に届け」 第17話 ☆ 


 今回はホノボノとした良いお話でしたね、「爽子の休日」回。
やはり恋の修羅場よりも心が和みます。

 前半は「千鶴」と「あやね」の爽子宅初来訪場面。
「爽子パパ」の二人の印象はあまり良くないようで・・・・・。
・千鶴→不良ヤンキー。(私達の世代ではズベ公とかスケバンと言っていました。)
・あやね→多数のピアスによって「派手な子」のイメージが強烈増強。
私も下にいくつかピアス穴が開いているのは見て知ってましたが、まさか上にまで開けてあるとはねぇ。
一体いくつ開ければ気が済むんだ。(^_^;)



 「爽子ママ」はシンプルな造形で何だかイイです。
大らかで人が良さそうで。 ファンになりました。(笑)
爽子のネガティブ思考はパパから、ポジティブ思考はママから受け継いだものなんでしょうか。
爽子の不良化を心配するパパでしたが、「千鶴」の意外に家庭的な面も見て、パパはほっと一息・・・・・。

 後半。
 アダルトビデオ鑑賞と、夜更かしで風邪をひいた「ビン先生」ですが、夕べ会った「爽子」のタタリだと思い込んでます。
うなされながらも、「風早」づてに「爽子」に除霊を依頼。
というわけで、いつものメンバーがビンのアパートに集合しました。
「爽子」達の看病の甲斐もあって回復しますが、ビン先生は「爽子」が除霊してくれたものと。
帰り道、期せずして二人きりになれた、爽子と風早ですが、何やら一瞬危ういムードに。
「翔太にお礼がしたかったら、つかんで、5秒目をつぶれ。」というビンの言葉を鵜呑みにした爽子の大ボケ場面でした。

今回はシナリオ的にもメリハリがあって、良い回だったなぁ、と思います。
それにしても、爽子と風早のやりとりは、相変わらずムズ痒いですね。
こんなことでこの先、大丈夫なのか!?(笑)

次回、「千鶴の恋」。
「千鶴」も「あやね」もそれぞれの恋を進展中なのでしょう。
この二人の存在は、甘ったるくなりがちな爽子・風早ストーリーの中にあって良いスパイス剤ですね。
好きなキャラクターなので期待。



第17話 「休日」


 千鶴とあやねが、初めて爽子の家に遊びにやって来た。両親に挨拶した2人は、爽子の手作りケーキをご馳走になったり、爽子が借りてきたホラービデオを見て、大盛り上がり。爽子の父親は、千鶴らの外見が派手なことに心配していたのだが、内面は良い子だと気づき、ホッと胸をなで下ろしていた。 
 
 そんな折、風早から千鶴に連絡があった。ピンから‘爽子を自分のアパートに連れてきて欲しい’と頼まれ、電話してきたのであった。実は、昨夜、レンタルビデオ店で偶然ピンと出会った爽子は、ピンが風邪のひき始めだと気づき、手洗いうがいをするようアドバイスする。風早の電話からピンが風邪をひいたと勘付いた爽子は、看病が必要だと考えすぐにピンのアパートへ行く準備を始めた。 
 
 爽子は千鶴とあやねと共に、途中、風早、龍と待ち合わせてピンの部屋にやって来た。そして、やはりピンが風邪で熱を出していると知った爽子は、持ってきた風邪薬や、栄養ドリンクなどを使って看病しようとするのだが、これを見た風早は、爽子の代わりにピンに薬を飲ませるなどあわてて爽子を手伝い始めた。ピンが眠りについた後、爽子たちはピンの散らかった部屋を片付けるのであった。その時、幼い頃の風早の写真が出てきて、爽子はぽーっとする。照れる風早。そんな2人を見て、早く付き合えばいいのに、と千鶴とあやねは歯がゆく見ていたのだった。 

 部屋の掃除も終わった夕方、薬が効き起き上がることが出来たピンは、邪魔だとばかりに生徒たちに帰るよう促した。ピンの部屋から出ようとする爽子を呼び止めたピンは、爽子だけにこっそりと、風早に対し何かお礼をするときは‘こうすれば風早が喜ぶ’というお礼の仕方を言われる。爽子は、ぼんやりとピンから言われた事について考えていた。 

 千鶴たちと別れ、風早に途中まで送ってもらった爽子は、ピンに言われた通り、お礼の仕方を実行してみた。爽子は、風早の服を掴み、5秒間目をつむって――。 



kimi ni todoke 17 [k-anime.net] 投稿者 Mx-7

※ 当日記はトラックバックを受け取る機能がなく、まことに申し訳ございません。
ご来訪のブログ様は「アクセス記録」にて確認させて頂いておりますので、ご了承下さい。

コメントする
1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「おまもりひまり」 第5話
=>前の記事 「夢色パティシエール」 第17話


大分類が「君に届け」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ