「君に届け」 第15話

総閲覧回数:1,116,504回 / 推薦評価:118個(内 論客45人) / ブログ拍手:18,489
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「おまもりひまり」 第3話
=>前の記事 「夢色パティシエール」 第15話

1.
2010/01/20 君に届け > 「君に届け」 第15話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個


☆ 「君に届け」 第15話 ☆ 


2010/01/21 非論客様より拍手を頂きました。有り難うございます。


「ゴメン!好きな子がいるんだ。」
「他の※※※と、その子以上に思ってないんだ!」

(※※※は何と言っていたのか、よく聞き取れませんでした。声優さん、もっとハッキリ喋って下さい。)

・・・・・後で調べたら「他の子の事、その子以上に思えないんだ!」と言っていたのだそうで。
やっぱりちょっと聞き取り難かった。
これは声優さんもそうだけど、セリフ自体にも問題がありそうで。

さて、「くるみ」の願いは届かず、

 「くるみ玉砕」

 ・
 ・
 ・
  これで「くるみ」パートは終了ですか?
「くるみ」に関しては、もっともっとドス黒く、もっともっとブッ飛んでいて、もっともっと陰湿な手段を講じてくると思ったのですが、意外に普通の愛すべき女の子なのでした。
中学時代のトラウマから、ちょっとだけ歪んでいるだけでね。
「爽子」よりもずっと人間味あふれるキャラクターなのでした。

  今パートはどうも「くるみ」の空回りだけが強調されている感じで、ちょっと可哀想な気もします。
これで「くるみ」は退場なんでしょうかねぇ。
最近は大ボケをかますこともなく、徐々に普通の女の子になりつつある「爽子」の魅力が減りつつありますので、ちょっと残念かなと。

「くるみ」パート全般について言うと、ごく平凡な出来というか、吉田と矢野の「友達」編のようなドラマチックさには欠けるような気がしました。
この作品も視聴当初は「名作」になるような予感がしたのですが、最近では「そこそこの良作」止まりになるような危惧を感じます。
もう一山見せ場を作って欲しいですね。
今度は矢野のパートらしいので、大いに期待したいです。

今期、少女漫画分野では、この「君に届け」と「夢色パティシエール」、それに「こばと」を見ていますが、今のところ「夢色パティシエール」がいちばん面白い。
いつの間にか、「君に届け」と「夢色パティシエール」が逆転してしまいました。



第15話 「ライバル」 


木陰で泣いているくるみ。それを見て、爽子はもらい泣きをしてしまう。互いに相手の涙を拭くうち、くるみは爽子に風早に「好き」と言ったのか言われたのか?と質問する。質問に対し爽子は‘そんなこと言われるはずがない’と答える。そんな爽子に、くるみは風早の素敵なところを次々と語り始め、気が付くと爽子も一緒になって話していた。
風早の話をしていく中でくるみは、自分はピンが好きだと、風早に誤解されている、と爽子に打ち明けた。爽子は、自分の経験から、誤解されっぱなしは良くないと告げ、“本当のこと”をちゃんと風早に伝えたほうがいいと言う。くるみは、口では爽子の話を否定するが、その素直な思いは、くるみの胸の奥に残った。
  
放課後、風早に会ったくるみは、黒い噂の出所は自分だとあやねが風早にバラしていなかったと知り、複雑な心境になった。風早に爽子のことをどう思っているか聞くくるみ。そして、爽子の言葉に背中を押されるように、自分がピンを好きというのは誤解で、自分が好きなのは風早だと意を決して伝える。風早の答えは、‘ごめん、好きな子がいる’だったが、長年の想いを告げることができたくるみは、スッキリした表情でその場を立ち去った。
  
翌日、泣きはらした顔をサングラスで隠し登校したくるみ。体育祭中に顔を合わせた爽子に対して、万が一、風早とうまくいっても「よかったね」とは言わないと伝える。そして自分たちの関係はライバルだと告げて去っていった。自分の感情を表に出して、みんなと話しをするようになったくるみ。今まで見たこともない自然体のくるみに、千鶴とあやねはボー然となったのだった・・・。
  
体育祭は、千鶴の活躍も空しく全競技で敗退し、総合6位の成績となった。その夜、爽子のクラスメイトたちは、カラオケボックスで打ち上げを開いて――。 
 


kimi ni todoke 15 [k-anime.net] 投稿者 Mx-7

※ 当日記はトラックバックを受け取る機能がなく、まことに申し訳ございません。
ご来訪のブログ様は「アクセス記録」にて確認させて頂いておりますので、ご了承下さい。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「おまもりひまり」 第3話
=>前の記事 「夢色パティシエール」 第15話


大分類が「君に届け」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ