「君に届け」 第6話

総閲覧回数:1,223,565回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,613
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「ささめきこと」 第⑥話
=>前の記事 「真・恋姫†無双」 第6話

1.
2009/11/11 君に届け > 「君に届け」 第6話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


☆ 「君に届け」 第6話  ☆


 爽子の「友情編」決着回。 「黒の軍団」に取り囲まれた爽子。  

「さっきの言葉、取り消して・・・・!」
「矢野さんと吉田さんは、そんな人じゃないよ・・・・・!」
「私がどれだけ矢野さんと吉田さんを、好きよりももっと大好きか・・・・・!」


「爽子」一世一代の大抗議に、すべての憑き物が取り払われた「矢野」と「吉田」は武力介入、そして強行決着。

「だけど、矢野さんと吉田さんはどうしてもあきらめられなかった・・・・・!」
「少しでも疑った自分が恥ずかしい・・・・・!」

 この女子トイレ内での一連の描写は、脚本の素晴らしさ画面構成の巧みさで臨場感抜群、効果満点の100点満点。

随所で涙腺が崩壊して仕方ありませんでした。

 ガッチリと友情で固まった3人組に風早クンのつけ込む隙はなさそうです。
まぁ、しばらくは見守ってやって下さいな。

「黒い軍団」は自業自得の自滅して自爆。
噂の黒幕は「フランス人形」ではなかったのですね。
これは読み違えた。(汗)

 学生時代の友情とは、かけがえもなく貴重なもの。
大人になってからの友達関係というものは、価値観や立場の違いからあっけなく崩れ去るものです。
確固とした友情が芽生えた3人、この絆をいつまでも大事にしていって欲しいですね。



 この作品を「出来過ぎている」といぶかる向きもあるようですが、それは間違い。
「出来過ぎ」の世界に没頭し、主人公達と喜怒哀楽を共にするのもアニメの醍醐味なのですから。



第6話 「友達」
  
 爽子が、女子トイレ内でA組の生徒たちとケンカ をしていると聞いた風早。その女子トイレのまわりでクラスメイトたちが、爽子が噂を流した、と話をしていることに風早は強く否定した。そこへ、千鶴とあやねが現れる。爽子が噂のことで頑張っていると聞いた2人は、トイレに向かった。
  
 トイレでは、爽子がA組のユカたちに対して千鶴とあやねへの悪口を取り消すよう訴えていた。悪口を言い始めたのが爽子だというユカに対し、爽子は、それは誤解だと反論する。爽子は、押し倒され、足で踏まれても、必死になって千鶴らを守ろうとした。
  
 そんな中、割って入って来た千鶴とあやねは爽子を助け、さらに爽子が“無実”だと断言する。迫力でにらみをきかせる千鶴らに、結局、ユカらは悪口を取り消し、スゴスゴと引き上げていくしかなかった。 

 千鶴とあやねが爽子を助けた話は、すぐに風早らクラスメイトたちの耳に入った。爽子の悪い噂はたちまち消え、逆に爽子が作ったテスト用のノートの功績が評価され始めた。

 一方、トイレ内では、爽子が千鶴とあやねに、涙ながらにこれまでのことを話していた。大好きな2人を失いたくない、もっと仲良く なりたいという爽子の言葉に、千鶴もあやねも感激し涙を流す。そして、もう友達だよと確認し合った爽子、千鶴、あやねの3人は、固く抱き合う。トイレから出てきた爽子を見つけた風早は、笑みを浮かべ心から祝福した。
  
 その後、テストの成績が発表され、クラスの平均点が大幅にアップしていることが分かった。クラスメイトの自分への視線が少し変わったのを感じる爽子。放課後、千鶴らと寄り道し、ラーメンを食べに行こうと学校を出たのであった。  



kimi ni todoke 06 [k-anime.net] 投稿者 Mx-7

コメントする
1個


HARIKYU さんのコメント (2009/11/12) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

ポーンさん、初めまして。
ご来訪ならびにコメント、まことに有り難うございます。
今回は爽子もさることながら、「矢野」と「吉田」が実に良い役回りをしていましたね。
感動モノでした。
思い出すと又、涙腺が崩壊しそうです。(;_;)

>このアニメ、色彩もきれいだとは思うのですが、滲んだ感じの背景がちょっと気になりますね。
どのような意図なのか少し気になるところ。

キャラクターにばかり気を取られて、実は背景を良く見ていませんでした。(汗)
今度、じっくり検分してみようと思っています。

噂の黒幕は、実はやはり「フランス人形」だ、という説も多数有り、私もその説に傾いています。
ところが、いまのところ全然「尻尾」を出さないんですよね、この娘。
知能犯らしいですねぇ。

今後ともよろしくお願いします。
非論客 プロバイダ: 7471 ホスト:7300 ブラウザ: 3878
こんにちポーンと申します
今回のというか今回は特によかったですね。
前回風早くんとの誤解がとけて一気に皆仲直りとおもったら、女友達との友情編とさらに盛り上がる展開でした。
女の子同士の友情でこれだけ盛り上がったアニメは、最近では久しい感じがします。
このアニメ、色彩もきれいだとは思うのですが、滲んだ感じの背景がちょっと気になりますね。
どのような意図なのか少し気になるところ。
噂話ですが出所というか、黒幕はまだはっきりしていないですね。
ラストのあの子がそうなのかなーと思ったのですが、違うのでしょうか。
今回なにげにフォローしていた女生徒たちが、なんかとてもかわいらしかったです。
HARIKYU さんのコメント (2009/11/11) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

陣兵さん、今回も感動盛り沢山で、見どころ十分ですぞ。

実は日テレの本放送が30分繰り下げだったので、完全に録画を失敗しました。
結局Say-Moveで見ましたが、陣兵さんも気を付けて下さい。。。
陣兵 さんのコメント (2009/11/11) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どうも、陣兵です。今日から北海道、君に届けが放送されます(^∀^)ノ 見れたら見ます。
では。


[他の記事も読む]
<=次の記事 「ささめきこと」 第⑥話
=>前の記事 「真・恋姫†無双」 第6話


大分類が「君に届け」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ