「君に届け」 第5話

総閲覧回数:1,242,737回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,618
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「ささめきこと」 第⑤話
=>前の記事 「夏のあらし!~春夏冬中~」 第5話

1.
2009/11/04 君に届け > 「君に届け」 第5話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

  
  「君に届け 」 第5話


2014/03/10 えぼだいのひらき様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 



 心に染み入る巧みな脚本がはげしく胸を打つ今回の「君に届け 」、感動的解決かと思いきや、もの凄いタメと引き。
ギュッと握った「爽子」の手は、何らかの「決意」をあらわすものなのか?
先週も続きが気になって仕方がなかったが、今週も先週にまして早く続きが見たくて仕様がない。

「爽子」は「矢野」と「吉田」を思い遣り、「矢野」と「吉田」も「爽子」のことを思い遣る。
不完全ながらも芽生えた友情の美しさとジレンマ。

「ちゃんと喋ってくんなきゃ、わかんない!!」
今回も「風早」君が良い仕事をしてくれました。
彼のアドバイスで「爽子」のわだかまりもとけて三歩前進。
「黒沼がんばれ!」
私は少女漫画の男相手役はスカナイことが多いのですが、彼は全然違いますね。
この誠実さと爽やかさは、むず痒さを通り越して、感動的ですらあります。

女子トイレで、徒党を組んで「爽子」を囲んだ一団は何なんだ??

 今期は少女漫画原作のアニメが大健闘しています。
特に本作「君に届け」と「夢色パティシエール」が、タイプこそ違え秀逸。
どちらも保護者的な立場から、主人公を応援せずにはいられません。



第5話 「決意」

試験の当日、教室でいつもと違う出席番号順の席に着いた爽子は、誰にも挨拶をすることなく、千鶴やあやねとも目を合わせなかった。自分が近くにいるだけで、千鶴やあやねたちを傷つけてしまうので離れようと決めた爽子。みんなと過ごせて本当にうれしかった気持ちを思い返し、爽子の目からは、試験中にもかかわらず、ポタポタと涙がこぼれ落ちた。
 
 そんな爽子を、試験の後待っていたのは風早だった。避けるワケを聞きたいという風早の言葉に、爽子の目には再び涙があふれる。そして爽子は、‘自分と一緒にいると風早や千鶴、あやねの株が落ちる’と思い、避けようと一度は思ったが、避けるのが辛く、そばにいたいと泣きながら明かした。

  
 これに対し風早は、自分はそんな噂などに惑わされない、ときっぱり話す。落ち着いた爽子は、千鶴やあやねのことに関しても噂が原因でぎくしゃくしていたことを風早に相談した。風早は、相手の気持ち次第だから自分の気持ち伝えてみたら、と優しくアドバイスする。すっかり晴れやかな表情になった爽子は、風早の「がんばれ!」という声と笑顔に後押しされ、千鶴らにも自分の気持ちを話そうと思った。
 
 一方、あやねと千鶴も、爽子のことを考えてモンモンとしていた。あやねは、爽子が冗談半分のアドバイスを生真面目に信じ、図書館にある怪談の本を読み漁っていると知る。また、千鶴は爽子からもらった手書きのテスト用要点ノートを見て、涙を流すのであった。その夜千鶴とあやねは二人で会い、もっとちゃんと爽子と話をしようと決めた。
 
 翌朝登校した爽子は、同級生の女子たちが千鶴とあやねの噂を話しているのをトイレで聞き、誤解を取り消そうとーー。



kimi ni todoke 05 [k-anime.net] 投稿者 Mx-7

コメントする
2個


HARIKYU さんのコメント (2009/11/04) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]




竜巻回転さん、毎度コメント有り難うございます。

今週はやられましたねぇ。
焦らされます。
また一週間、悶々と過ごすのか。(笑)

今回は「吉田」と「矢野」の内面描写も良かったですね。
次回は爽子のために、彼女達にも重要な役割がありそうですね。

(画像は今回の大好きなカット、泣きじゃくる姿がかわいい「爽子」と、「缶コーヒー代120円」の場面。(^_^))
竜巻回転 さんのコメント (2009/11/04) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
HARIKYU様、お邪魔します。

今回の5話は型通りに仲直りで平穏に終わるかなと予想してただけに、
まさか次週に向けてもう1つ溜めが有るとは少し驚きました。

しかし爽子の様な内気で不器用なキャラを見るとつい応援したくなる気持ちが出て来ますが、
今回の引きがかなり強烈でしたので次週の爽子がどの様な行動を取るか目が離せなくなって来ました。

それでは失礼します。


[他の記事も読む]
<=次の記事 「ささめきこと」 第⑤話
=>前の記事 「夏のあらし!~春夏冬中~」 第5話


大分類が「君に届け」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ