「とある科学の超電磁砲」 第5話

総閲覧回数:1,107,473回 / 推薦評価:117個(内 論客44人) / ブログ拍手:18,474
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 これは珍しい「無印 To Heart」のデッドストックVHS
=>前の記事 「アスラクライン2」 第5話

1.
2009/10/31 とある科学の超電磁砲 > 「とある科学の超電磁砲」 第5話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


☆ 「とある科学の超電磁砲」 第5話  ☆


 3~4話と、少し頭を冷やすために少し冷却期間を置いたみたのだが、再び記事を書いてみることにする。
本作は、企画性、話題性、娯楽性ともに今期トップクラスの人気アニメだが、少し人気が過熱し過ぎてきたのが、感想を休止した理由。
主人公が「上条当麻」から「御坂美琴」に変わったとたん、手のひらを返したような人気沸騰ぶりはいかがなものか、とも考えてみたりもする。

 私はどんなメディアでも、最初贔屓にしていた作品が、人気が出過ぎたり、ブームになり過ぎてきたりすると、一歩退いてしまって、冷たく静観し始める性癖があるので、本作もどこかに製作者のひとりよがりや、視聴者を置いてけぼりにするような箇所はないかと、少し意地悪な目で見始めたのだが、どこにも見当たらない上に、面白くて楽しい構成と展開はケチのつけようがない。

今までのところ、これは完全に脱帽だ。

 欲を言えば、本作にはまだ心に迫るようなハートフルな話がないから、そこのところを含めて、今後の展開に大いに期待したい。



第5話 「とある二人の新人研修」


頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設をしていた黒子と初春。鳴り出した警報器に付近を探したふたりは、校舎の陰で車の中を物色する不審な学生を発見する。応援を呼ぶ初春の制止も聞かず、車上荒らしを捕まえようと先行した黒子は不意打ちを受け、逃げる犯人を捕まえようとした初春も昏倒させられてしまう。逃げられたのは自分のせいではないとばかりの黒子の態度にカチンときた初春。その上、大事な約束のことまで忘れている黒子に、ついに仲違いしてしまう。風紀委員(ジャッジメント)を目指していたふたりは、過去にとある事件で関わっていて……。



To aru kagaku no railgun 05 (partie 1) vostfr 投稿者 Yan930



To aru kagaku no railgun 05 (partie 2) vostfr 投稿者 Yan930

コメントする1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 これは珍しい「無印 To Heart」のデッドストックVHS
=>前の記事 「アスラクライン2」 第5話


大分類が「とある科学の超電磁砲」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ