「ささめきこと」 第④話

総閲覧回数:1,107,473回 / 推薦評価:117個(内 論客44人) / ブログ拍手:18,474
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「アスラクライン2」 第5話
=>前の記事 「君に届け」 第4話

1.
2009/10/29 ささめきこと > 「ささめきこと」 第④話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個


☆ 「ささめきこと」 第④話  ☆


  これまでの展開が、すべて今回への伏線だったように感じる、今回の「女子部」設立準備のお話でしたが、本作は今後コメディ路線を突っ走るのでしょうか?
当初、本作は、「青い花」と類似作品のように語られましたが、これは全然スタンスが違いますね。
これはこれで面白い。
今回も構成が巧みで、途中ダレことなく、最後まで見てしまいました。

  それにしても今回の「正樹」クンは厄難続きで、「純夏」に脅迫され、女子の制服姿で部員勧誘に奔走するも、ことごとく玉砕。
遂には「汐」に、憧れのモデルヘアー状態のところを見つかり、正樹本人が強制入部させられる羽目に。
これは、バレたら「純夏」以外からは八つ裂きにされそうですぞ。(^^;)

  この作品、全然、湿っぽさがなくて良いんじゃないでしょうか。
「女の子どうしが好きになる」という、本来ならば相当湿度の高い内容を、かなりサラリと描いています。
どんなゴールになるのかも、さっぱり見えませんね。これも楽しみ。
「女子部」設立申請は、却下されてしまったようでが、このあと一体どうなるんでしょう。
何か形を変えて再申請でもするんでしょうか。

  なお、番組公式ホームページの表紙絵を見ると、「鳥追きより」やデコメガネの「蒼井あずさ」も部員になっているようですが、今回、「蓮賀朋絵」の誘いには断っていたようです。
この二人がどんないきさつで女子部に入部するのかも見ものですね。

・・・・・今回は校内の描写がほとんどだったため、「所沢」っぽい風景は出てこなかったように思えました。


第4話 「4+1」


 キスをしていたカップルの正体が気になりだした汐。自分にもかわいい恋人が欲しいと望む汐に、きよりは恋人探しを提案する。
汐に付き合っている中で、純夏はキスをしていたのがクラスメイトの蓮賀朋絵と当麻みやこだと気づく。二人に呼び出された純夏は、朋絵から女の子が好きな女の子のための部活「女子部」の設立を持ちかけられる。汐への恋心を見透かされ、動揺する純夏。
「女子部」のアイデアに夢中になる汐とは対象的に気乗りしない純夏だったが、一緒の部活に入りたいという彼女の言葉にほだされ、朱宮を巻き込んで部員集めに奔走する。



[Formula]_Sasameki_Koto_-_04_[F0ECF76C] 投稿者 mralexz

コメントする2個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「アスラクライン2」 第5話
=>前の記事 「君に届け」 第4話


大分類が「ささめきこと」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ