「そらのおとしもの」 第4話

総閲覧回数:1,116,504回 / 推薦評価:118個(内 論客45人) / ブログ拍手:18,489
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 大正野球娘・小梅の麻布十番巡礼
=>前の記事 「夏のあらし!~春夏冬中~」 第4話

1.
2009/10/26 同日2番目 そらのおとしもの > 「そらのおとしもの」 第4話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

☆ 「そらのおとしもの」 第4話  ☆

今週も「パンツネタ」全開の回。
お若い視聴者の方々は、このような「パンツネタ」を、かなり斬新なギャグに捉えている向きの方も多いようですが、我々「アニメ第1世代」は赤塚不二夫や永井豪、とりいかずよしといった、「お下品作家」の「お下品ギャグ」の渦の中に育ってきましたので、極めて強い免疫ができていますから、さほど新鮮に感じません。
現在までのところ、ストーリーの本質も見えていないし、ギャグとしての偏差値は48ぐらいといったところでしょうか。
今回もかなり暴走したストーリーですが、これを「斬新」と取るか、「下品」と取るかはその人の感性次第でしょう。
次回はいよいよストーリーの転換点のように、予告からは見えましたが。

ところで空から天使が降ってきて、人間界に居候して、ドタバタ騒動・・・・・という、いわゆる「かぐや姫伝説」的設定は、アニメ作品ではどんなものがいちばん古いんだろう、とこれ又「アニメ第1世代」として思い出してみましたが、ちょっとすぐには思い浮かびませんでした。
東映の魔女っ娘シリーズで、人間と同居したのは「魔法のマコちゃん」か「魔女っ子メグちゃん」だと思いますし、実写版では九重佑三子の「コメットさん」が最初だったような気もしますが、それ以前の記憶がありません。
どなたかご存知の方がおられましたら、是非お教え下さい。




第4話 「愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび」 

世界を一周した パンツたちが帰ってきた!
智樹の想像を絶する戦いが始まる!
今回も表現の限界に挑戦しました。



コメントする1個


HARIKYU さんのコメント (2009/10/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

雪霞さん、毎度コメントどうも有り難うございます。(^_^)

>Wikipedia などを見ると、「魔法のマコちゃん」より「魔法使いサリー」の方が古いですね。

ええ、「サリーちゃん」は実はリアルタイムで見ていた(凄い)んですが、人間の家に居候していたわけではないので、除外したんですよ。
「サリーちゃん」は東映動画の魔女っ娘シリーズの第1作でしたね。
「オバQ」も確か第1作は読んでいたはずなのですが、内容はまったく忘れております。
人間の記憶はアテてになりませんね。

>それと、九重佑三子ですよ~。(^.^)

これはご指摘どうも有り難うございます。
早速訂正しておきます。
なにぶん古い事なので失念しておりました。。。
雪霞 さんのコメント (2009/10/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
> 空から天使が降ってきて、人間界に居候して、ドタバタ騒動……
Wikipedia などを見ると、「魔法のマコちゃん」より「魔法使いサリー」の方が古いようですが、
サリーちゃんは「人間の家に居候」ではないんですね。
オバケのQ太郎は、天から降ってきたのかどうなのかが微妙 ?

それと、九重佑三子ですよ~。(^.^)
コメットさんって、日本版「奥様は魔女」なんでしょうか ?
外国映画では、メリー・ポピンズが空から傘さして降ってきたのを見た覚えがあります。


[他の記事も読む]
<=次の記事 大正野球娘・小梅の麻布十番巡礼
=>前の記事 「夏のあらし!~春夏冬中~」 第4話


大分類が「そらのおとしもの」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ