「夏のあらし!~春夏冬中~」 第3話

総閲覧回数:1,131,636回 / 推薦評価:121個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,491
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「君に届け」 第3話
=>前の記事 管理人さんのご質問にお答えして

1.
2009/10/19 同日3番目 夏のあらし!〜春夏冬中〜 > 「夏のあらし!~春夏冬中~」 第3話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


☆ 「夏のあらし!~春夏冬中~」 第3話 ☆


今回の「夏のあらし!」は2部構成で、1部の「やよゐ」とセントバーナード犬が通じるいう話は割と月並みでしたが、後半の、「科学絶対少年」の「一」が「あらし」のような幽霊の存在をどうして受け入れるようになったか、のくだりは面白かったですね。

ここは1期2話の前半と後半の中間部分の補てん的内容ですが、「重力蜃気楼」で60年前の光景を見ているからだとか、「あらし」が10メートル飛ぶのは不可能だから、「一」が10メートル落ちる(→「一」が死ぬので×)、「あらし」が5メートル飛んで、「一」が5メートル落ちる(→△)とか、必死でパラドックスの科学的解析を試みますが、ことごとく行き詰まります。

結論はご覧の通り。
私も超常現象を何とか科学で説明できないかと足掻くほうですので、「一」のこのこだわりには共感できました。

さて、今後、夏が終わると「あらし」は「一」の前から消えてしまうのか、「潤」は「一」に女であることがバレテしまうのか、など、いろいろなドキドキが期待できそうです。

このアニメ、非常に良い作品なのですが、見ている人は意外に少ないようで、残念ですね。



第3話「時をかける少女」

 
 やよゐと加奈子に日々存在エネルギーを吸い取られ、ヘロヘロのグラサン。
せめて一人分の供給にしたほうがいいのではというあらしの提案で、方舟に来たお客さんの中から、やよゐが通じる相手を探す事になる。しかしやよゐは戸惑うばかりで、客の男性から声をかけられてもタジタジと対応するのが精一杯。
そんな折、飼い犬を連れた山代がやって来る。彼なら脈があると見た方舟一同はやよゐをけしかけるが―!?

 

[Ichi Fansub] Natsu no Arashi - Akinai Chuu 03... 投稿者 Doukah



[Ichi Fansub] Natsu no Arashi - Akinai Chuu 03... 投稿者 Doukah 


ついでに4話のあらすじも見てみました。
何だか今からワクワクします。

第4話「みずいろの雨」 
 
 土砂降りのある日、方舟のバイトを休んだあらしと一は、カヤが居候している潤の家に遊びに行く。
一が来ると知らなかった潤は、大慌てで自分が女である証拠を隠そうとするが、気が動転して、何故かウエディングドレスを着てしまう。下着などをどうにかこうにか隠し終えた潤だが、最後の最後、玄関に飾ってあった家族写真を隠そうとしたときうっかり転んでしまった。そしてウエディングドレス姿のまま、丁度到着した一の胸の中に飛び込んでしまう……。

コメントする1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「君に届け」 第3話
=>前の記事 管理人さんのご質問にお答えして


大分類が「夏のあらし!〜春夏冬中〜」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ