「大正野球娘」 第10話

総閲覧回数:1,223,565回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,613
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 今期(2009年4月~6月期)アニメの評価と感想
=>前の記事 「青い花」 第⑪話 (最終回)

1.
2009/09/11 大正野球娘 > 「大正野球娘」 第10話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


☆  「大正野球娘」 第10話  ☆


今回は合宿に向かう小梅達の大正ファッションが興味深かった 「大正野球娘」 、モガあり、和装あり、令嬢服ありと、絢爛でした。
さて、「夏期強化合宿」と「お楽しみ」回だった「大正野球娘」 、今回は小梅と晶子は脇役に回り、「鏡子」の「巴」への恋の一方通行の顛末と技術的成長を描いたお話が中心。
「巴」に気に入られようと、空回りする「鏡子」の努力は涙ぐましい。
まあ、普段はあまり陽の当たらないこうした脇キャラ達にスポットを当てるのも、たまには良いなぁと思います。
枕投げや肝試しの場面も楽しかったですね。
昼間のファッションと同様、各人各様の寝間着姿も見ていて面白い。
場面に応じたギャグも的確で、やっぱりこのアニメ、私的今期のイチオシ作品です。
ただ、これは私の加齢的脳細胞劣化のせいか、いまだに9人全員の顔と名前が覚えられないのは困ったものですが。(涙)



第10話  「私は何をする人ぞ」


桜花会は合宿のため、小笠原家の別荘へ。鏡子は、この機会に巴との距離を一気に縮めようと張り切る。
昨晩の嵐で別荘は、半壊状態で、近くの公民館で合宿を行うことに。
アンナはこの2週間が、総仕上げとさっそく練習を始める。
鏡子は、巴にいいところを見せようとするが失敗ばかり。
合宿の中日、アンナが肝試しを提案、落ち込んでいた鏡子は、チャンスと意気込む。



[twrev-Doremi].Taishou.Yakyuu.Musume.10.SDTV... 投稿者 richken12

コメントする
1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 今期(2009年4月~6月期)アニメの評価と感想
=>前の記事 「青い花」 第⑪話 (最終回)


大分類が「大正野球娘」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ