CHIGEのブログ

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:36,425回 / 推薦評価:89個(内 論客57人) / ブログ拍手:486
 25日24日23日22日21日20日19日18日
閲覧10 (+5)5 (-12)17 (+9)8 (+4)4 (+1)3 (-7)10 (-10)20
階位4747464646464646
ポイント1,263,0241,263,0241,263,024
(+10)
1,263,0141,263,014
(+35)
1,262,9791,262,9791,262,979
偏差値118.63118.66118.69118.69118.77118.78118.76118.77

最近閲覧されたログイン状態の論客
無限堂 / シャル / 緋室葉介 / アボンリー / アスドフ / 将刃 / クエンサー / 伏魔の剣 / しゃくじい / 塩キャラメル / けんぼー / 慧介 / S・N / Barnirun / オルタフォース / MA-15D / シューゴ / 消しゴム / 竜巻回転 / 667 / HARIKYU / 十傑集 / ねぎ麻雀 / キノポン / サンシースー / かぷ / ディープブルー / 情熱 / 乳輪観音
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/リンク
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12017/05/17アニメ今期視聴作品
22017/04/18雑文熱海でウルトラセブン..
32017/03/29アニメやっとかよ・・
42017/03/19雑文ライブ告知&R.I.P
52017/03/15アニメ実写化
=>古記事6. 2017/03/03 バンドが楽しい
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/05/18S・Nそういえば前作の「俺妹」でもヒロインの桐乃がラノベ制作する話..
22017/03/15めたこ失礼します。 実写版の記事で「秩父で撮影開始」とあるのを観ま..
32017/02/05竜巻回転CHIGE様、お邪魔します。1話・2話の時点でも主人公のキャ..
42017/02/05ねぎ麻雀この3話を見てしまうと仰る通り最後まで見てみたい気になります..
52016/12/25紅葉青水こんにちは興味ぶかいランキング記事でした響け!ユーフォニアム..
その他最近のコメント
1.
2017/05/17 「今期視聴作品」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:9個

遅くなりましたが今期視聴作品は
☆「エロマンガ先生」
☆「リクリエイターズ」
☆「アリスと蔵六」

の3本です。

クリエイター、パフォーマー系の作品が2本同時期に放映されているというのが
面白い。創作系の作品というと最近では「SHIROBAKO」がありましたが
あそこまで業界の内部事情に突っ込んだ内容ではなくて
創作というエッセンスはあくまでもストーリーの味付けみたいなもんですね。

しかし「エロマンガ先生」というタイトルはあまりにも酷いんじゃないだろうか。
狙い過ぎで冷める。

現役の中学生や高校生がラノベの作者で20万部以上販売してるシリーズを持ってるっていう
あまりにも都合よすぎる設定にはあんまり感心できないんですけど
ノリがいいのでそれなりに観れてます。

中高生の妄想をそのまんま映像化した感じですね。
妄想はあくまでも妄想でとどめておいてほしいんだけど。

転勤する前に勤務していた店のアルバイトの子が
マンガ、アニメ関連の専門学校の中の
ラノベ作家の養成講座に通ってたんですよ。

作品が書きあがっているのなら読ませてくれって何回も頼んでいたんですが
結局一度も読ませてはくれませんでした。

卒業後は全然違う畑違いの業界にかろうじて就職したようですが
結局のところ一本も書き上げることができなかったようです。
神経質なタイプの子で扱いにくかったなそういえば。
(自意識過剰なオタクにはありがちな性格でした)

貶されるのが怖かったのかもしれませんがプロの作家を目指してるっていうのなら
不特定多数の人間に自分の作品を読んでもらいたいという思いがあったはずなんだから
むしろ自信があったら自分から読んでくれって言ってくると思うんだけどな。

まあ夢を現実にするというのは難しいもんですけどね。

「エロマンガ先生」を観て自分もラノベ作家になって印税生活だ~とか
妄想を抱いて人生踏み外す子が出てこないことを祈ります。
少なくとも作家なんてよっぽど才能ない限り学生生活と両立させるなんてえのは不可能だろうに・・。

なまじっか設定が現実離れしすぎてないから
夢が手に届くんじゃないかと思い込む子はいると思う。
ちょっと待てよと。

作家を目指すにしてもある程度の学力とか人生経験とかは必要じゃないだろうか。
ジブリのアニメの「耳をすませば」で主人公の雫が同じようにジュニア小説家になる夢を抱いて
作品をおじいさんに読んでもらうエピソードがありましたが
雫は自分で自分の作品がまだ人に読ませられるレベルにないってことに気が付いて
高校に進学することに決めたんだよね。
あのシーンは今にして思うと秀逸だったな。

コメントする(論客のみコメント可能記事)9個


CHIGE さんのコメント (2017/05/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>S.Nさん

コメントありがとうございます。「俺の妹が・・」は実は冒頭の2話くらいで切っちゃってたので
そのエピソードはあんまりよく知らないんですけど、なんかラノベ書くようになる
っていうのだけは知ってました。
同じ作者の作品だったんですね。あんま最近のラノベに関しては詳しくないんですけど。

ラノベ作家どうしで売り上げを競い合うとか
ネタや作風がかぶってて読者からのバッシングに苦しむとか
作者の経験に基づくであろうネタがいろいろ作品内で披露されてましたね。

ライトノベル作家も家にこもってシコシコパソコンに向かって文章をひねり出す上で
自分の実体験とか教養とか人生観みたいなもんがどうしても必要になってくるわけで
それが果たして人生経験の浅い高校生とかで書けるのかってえと?ですよね。

アニメや漫画やラノベだけ読んだり視聴したりしてても面白いモノが作れるとは思えないんですけどね。
よっぽどの天才でない限り。
S・N さんのコメント (2017/05/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
そういえば前作の「俺妹」でもヒロインの桐乃がラノベ制作する話がありましたが、
文章力が壊滅的だけどやたら評判が良くて1巻でアニメ化という現実離れした内容でしたね。
というか桐乃のキャラ設定自体現実離れし過ぎなんですが・・(汗

2.
2017/04/18 「熱海でウルトラセブン」 分類: 雑文
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

先日の日曜日に熱海に旅行に出かけた(今は7日間の冬季休暇なのです)んだけど
TVKの日曜深夜って「ウルトラセブン」「装甲騎兵ボトムズ」の二本が続けてオンエアされてるのね。
温泉につかったあとの旅館の部屋でビール片手にぼーっとテレビを眺めてましたら
いきなりセブンがはじまったので何事かと思ったわ。

しかし50年前の番組がいまだに地上波でオンエアされてることに驚愕しました。
画像がリマスターされてて恐ろしくきれいになってるし。

放送されたのが「ウルトラ警備隊西へ(後編)」だったけど
考えてみたらキングジョーって世界初の合体ロボットなんだな。
あのデザインを考案した人は天才。

残念ながら着ぐるみのほうが金属感が出てなくて皺がよっちゃってたのが悲しい。
当時(昭和42年)の技術では表面を金属加工するととてつもなく
着ぐるみが重くなっちゃって動けないだろうから仕方のないことかもしれませんけど。

そういえばAmazonプライムでセブンと帰りマンをはじめとした昭和ウルトラシリーズ(「Q」を除く)
が全作オンエアされてるので、ちびちびと視聴してるところです。
うちの田舎では昭和50年代は民放が日テレ系しか映らなかったのでウルトラシリーズの殆どすべてを
視聴することができなかったんですわ。

お盆やお正月で親戚のうちに行ったときか
もしくはお友達の家に遊びに行ったときくらいしか観れなかったのです。
(だからシリーズ合計で10本ほどしか観た記憶がありません)
それらをはじめてちゃんと視聴したのは昭和の終わりから平成のアタマにかけて
NHK-BS2で再放送されてた分だけです。

さすがにもう高校生くらいだったからちょっと冷めた視点で視聴してました。
いまだに全話セブンも視聴したことがないんだよね。
エレキングの出た回(第3話だったか?)はすごく良くできてるなと思いましたけど。

同じくAmazonプライムで「ジャイアントロボ」もオンエアされてますけど
こっちのほうが個人的には好みだ。うちの地方では再放送されてなかったからはじめて視聴してますけど
すごく良くできてます。いずれ感想文も書きます。
ツッコミどころも多いけどあのロボの重量感とかっこ良さは特筆に価しますね。

あと先日(4/15)の吉祥寺でのライブの模様がYOUTUBEに上がっておりますので
もし興味のある方はご覧になってください。
ギターの方の機材トラブルで1曲目が失敗しちゃってライブ自体はグダグダになっちゃいましたけど。

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

3.
2017/03/29 「やっとかよ・・」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

http://natalie.mu/comic/news/226437

「ラーメン大好き小泉さん」テレビアニメ化決定だそうです。

以前からアニメになるから要チェキと言っていたのだが
フジテレビによって最悪の形で実写化されてしまいテンションが下がってしまいました。

が今回このような形でついにアニメ化ということで
5巻も発売されることですし、改めて応援していきたいという所存にございます。

フジテレビ系以外の局でオンエアされることを祈ろう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

4.
2017/03/19 「ライブ告知&R.I.P」 分類: 雑文
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

4/15(土)にライブやります。

今までは弾き語りのライブばっかりでしたけど今回はちゃんとしたバンドでのライブです。
70年代ハードロックがメインで

吉祥寺「BLACK&BLUE」
https://www.yellowspan.com/livehouse/816.html
にて
夜6時半スタートで4バンド出演のイベントで
トップバッターでやらせていただきます。
ご用とお急ぎでない方は冷やかしでもいいのでお越しくださいませ。

◆4月15日(土)吉祥寺ブラック&ブルー
"Long Time Live Show"

open/start 18:00/18:30

charge 2500+1d

バンド名は「SILKO」(シルコ)です。

Jimi Hendrixの「Purple haze」
Deep purpleの「Black night」や「Smoke on the water」
Creamの「sunshine of your love」「crossroads」
Grand Funk Railroad「We are an American Band」なんかを演奏します。

自分がBa&Voのトリオバンドです.

で、その中でも特に思い入れのある曲なんですけど

チャック・ベリーの「Johnny B Goode」をやらせてもらいますが

本日3/19にお亡くなりになってしまいました。

R&Rの創始者であり全世界のミュージシャンほとんどすべてに直接的もしくは間接的に影響を与えた
偉大なアーティストでした。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の第一作でマイケルJフォックスが
ダンスホールで演奏したのが「ジョニーBグッド」だと言われたらたいていの人はピンとくるのではないかと
思います。
https://www.youtube.com/watch?v=S1i5coU-0_Q&t=117s
オリジナル
https://www.youtube.com/watch?v=lNeEb7I3bwI

謹んでご冥福をお祈りいたします。
当日は気合入れて演奏させていただきます。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

5.
2017/03/15 「実写化」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

http://kokosake-movie.jp/

「心が叫びたがってるんだ。」実写化だそうです。

早くも批判殺到らしいですけど個人的には面白い試みだと思います。
元のアニメ作品がどっちかというと実写むきな内容だったと思うので
脚本の岡田摩理さんもどっちかというとアニメでなくて実写ドラマのほうがやりたさそうだし。

先日視聴した「チア☆ダン」も何となくアニメっぽい雰囲気漂う作品でした。
(キャストの一人の福原遥がツインテールでもろオタク受けを狙ったキャラになってました。)

恐らく演出家の人がアニメで育った世代だから自然とアニメっぽい表現や雰囲気になってるんだろうと
思われます。昔は実写映画がやりたかった人たちが映画業界に入れなかったから
仕方なくアニメ業界に流れてきてたので(冨野善幸や高橋良輔がそうです。押井守はいわずもがな。)
「何とかアニメで実写に負けないことをやれないか?」ってことで発展していったのが
現在のアニメなんだろうと思いますが。

いつの間にか立場が逆転してますね。
「実写ドラマの側がアニメを目指す」というかなりいびつな構図になってきている。
去年の映画の興行収入のトップ10のほとんどすべてがアニメだったし。

まあ視聴者にしてみれば面白ければ文句はないので
制作者の方々には頑張っていただきたいです。

実写には実写の、アニメにはアニメの良さがあると思いますが
いまんとこアニメの実写化で作品的にも興行的にも成功したのは「るろうに剣心」「デスノート」「ちはやふる」
くらいか?(デスノートは映画のほうが先だったっけか?)

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個


CHIGE さんのコメント (2017/03/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>めたこさん

コメントありがとうございます。

秩父を舞台にしてるのは脚本の岡田さんの生地であるということもあるんでしょうけど
おそらくこの実写化を見越してのことだと思います。

たぶん最初からアニメ企画と実写映画の企画を連動させて立ち上げたプロジェクトではないかと。
恐らくフジテレビでこの実写映画の公開に合わせてアニメのほうを地上波オンエアするつもりでしょうね。
アニメを観た視聴者がそのまま劇場のほうに足を運ぶように誘導する意図があるのでしょう。

いずれにせよ実写版の出来がいいことを祈ります。
めたこ さんのコメント (2017/03/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
失礼します。

実写版の記事で「秩父で撮影開始」とあるのを観まして地元民としては嬉しい限りです。


秩父は脚本の岡田さんの出身地でもあり、着想に地元の風景なりが少なからず影響を与えているような気がします。
実写化する場合にその土地の風景がそのままつかえるところは利点かと。

期待しながら完成を待ちたいと思います。

=>古記事6. 2017/03/03 バンドが楽しい
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声