CHIGEのブログ

総閲覧回数:85,605回 / 推薦評価:157個(内 論客83人) / ブログ拍手:1,132
 7日6日5日4日3日2日1日30日
閲覧25 (-6)31 (-20)51 (+18)33 (-9)42 (-60)102 (-89)191 (+163)28
階位2929292929292929
ポイント1,793,760
(+403)
1,793,3571,793,357
(+1,932)
1,791,425
(+1,612)
1,789,813
(-25)
1,789,8381,789,838
(+1,599)
1,788,239
偏差値131.12131.13131.16131.14130.94130.96130.97130.72

最近閲覧されたログイン状態の論客
ルネサント / S・N / 志音。 / オルタフォース / 消しゴム / bit / シャル / ねぎ麻雀 / てとてと / 霧の童話 / アマンドの木 / サンシースー / カイネル・ドゥ・ラファティ / ウクレレ / はんぶらび / 竜巻回転 / 小島かじり虫 / HARIKYU / 十傑集 / シューゴ / 愛をください / mosi / 伏魔の剣 / おあし / タイコナ・フィランドー / 667 / れいんぼーきんぐ / かぷ / ミルナ-
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
他己紹介
18/12/29
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12020/07/01アニメ春アニメ総括
22020/04/29アニメ一日限定公開
32020/04/22アニメ今期視聴作品
42020/04/06雑文ライブハウス
52020/03/30アニメボトムズ再放送開始(4/3よりAT-Xで)..
=>前の記事 今期視聴作品
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12020/07/01S・Nグレイプニルは何かモヤモヤしたまま終わっちゃいましたね。エレ..
22020/04/29OYJAR40お邪魔します。これ、今度発売される「へやキャン△」のBDの映..
32020/03/08雪霞こんにちは。虚構推理の琴子ちゃん、いいですよね。私は琴子ちゃ..
42020/03/06OYJAR40こんばんは。お邪魔します。今期の出色の作品はやはりなんといっ..
52020/03/06S・Nお邪魔します。「Dゲーム」は2話までは微妙だったけど、宝探し..
その他最近のコメント
1.
2020/07/01 「春アニメ総括」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

結論から言いますと
今季で一番面白かった作品は「邪神ちゃんドロップキック´」(第二期)でした。

ただ単にキャラがたくさん出てきてドタバタしてるだけのギャグアニメでしたが
迷いがなかったのが良かった。
娯楽性が極めて高かったです。
40代以上でないと分からんマニアックなギャグやパロディが満載でしたが
元ネタを知らなくても勢いだけで魅せられてしまう要素はありました。

ただ単にわちゃわちゃやってるだけでなくて意外にハートフルなお話も混ぜてあったりして
十分に楽しませてもらいました。鈴木愛奈さんが好演。
邪神ちゃんが第一期にもましていいキャラになってました。

その他には「プリコネ」が良かった。
同じ監督の「このすば」はどうしても主人公のオーバーなリアクションが鼻について好きになれなかったのですが
こっちのほうはギャグもストーリーも冴えていて十分楽しめました。
数々の謎が全然解明されないまま終わってしまったのはいただけないけどアクションシーンも良く動いていたし
第3話の虫料理の話は大爆笑させられましたし、娯楽性に溢れてました。

ちょっと期待外れだったかなというのが「グレイプニル」「はめふら」の2作品。
はめふらは学園編になってからもっと波乱万丈の展開が用意されていると思ったのに
なんかカタリナ様マンセーって感じで延々と周囲の人間が主人公をヨイショするお話ばっかりで
飽きてしまいました。

「本好きの下克上」(第二期)はまだ最終回まで観てませんので評価は保留にしておきます。
「かくしごと」は録画はしてあるのですがどうもこの作者の作品はノリが肌に合わないのでなかなか食指が伸びないのが本音。
評判は上々なので後で観ようとは思いますが・・・。

来期の視聴予定作品は「宇崎ちゃんは遊びたい」「放課後ていぼう日記」あたりです。

年を取るとどうも複雑な展開のシリアスな作品はダメだわ。
頭空っぽにして楽しめる一話完結のコメディがいい。

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個


CHIGE さんのコメント (2020/07/02) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>S.Nさん
コメントありがとうございます。なんか修一の過去や塾の生徒たちのエピソードも断片的で良く分からないままでしたし
ちゃんと描く気あるんかいなって感じでしたよね。
恵令奈の能力が他人の精神や記憶を改ざんすることができるってことが分かった時点で視聴者が
煙に巻かれちゃって作品に没頭できなくなってしまいました。
チーム小柳のメンツも上手くさばききれないままゲームから強制退場させられちゃったし
なんでこんなキャラの扱いがぞんざいなんだって不満を感じましたよ。

絵がきれいでアクションが冴えてたので「良い」を付けましたけど
心情的にはかなり下駄をはかせた評価です。
S・N さんのコメント (2020/07/01) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
グレイプニルは何かモヤモヤしたまま終わっちゃいましたね。

エレナの能力は毒親だった両親や愛子を自殺に追い込んだ同級生への対応から、
エレナが敵と判断した相手を黒い影が殺害するという感じでしょうか?
でも修一みたいに記憶を改ざんすれば命までは取られない(代わりにエレナの力が減る)。

三部さんとか小柳チームとか持て余してるキャラも多かったですね。

2.
2020/04/29 「一日限定公開」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:9個

https://www.youtube.com/watch?v=13J2seyJjxo

本日限りの公開だそうです。
今のうちに観てください。

志摩リンがいつの間にかショートカットになってる!
そういえばYAMAHAの直営店を訪れたときにこの3輪バイクの「ゆるキャン△」との
タイアップのポスターが貼ってあったけど、あれはこのための伏線(?)
だったのだな~と驚きました。

小型2輪免許を取っておいた方がよさそうだな。

おまけ


ゆるキャン△8巻に出てくるお好み焼き屋さんです。
地元でも行列ができる人気店です。



8巻だとなでしこがこのお店で食べてたのは「しぐれ焼き」だったんですが
これは定番の広島風お好み焼きです。
味は普通に美味しかった。

たぶんシーズン2でこのお好み焼き屋さんが出てくると思いますので
ファンの方は覚えておいてください。

コメントする(論客のみコメント可能記事)9個


CHIGE さんのコメント (2020/04/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>OYJAR40さん
コメントありがとうございます。「へやキャン△」ではほとんど出番のなかった志摩リンの
ファンのためにおまけアニメとして制作されたものかと思ってましたが
YAMAHAの販促マンガをそのままアニメ化したものらしいです。
HPからこれと全く同じ内容の漫画が読めました。

それにしてもあの天ぷら定食は美味そうですね。
OYJAR40 さんのコメント (2020/04/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。
これ、今度発売される「へやキャン△」のBDの映像特典として付くんでしたっけ?
結構しっかりした内容ですねぇ。
バイクの「コンニチワ」ボイスはなでしこ?(笑)松ぼっくりはイヌ子@豊崎愛生らしいですけど。
・・・メシ、うまそう・・・

3.
2020/04/22 「今期視聴作品」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個

自粛自粛でご自宅で過ごされている皆様お元気でしょうか?

自分は流通業なんでテレワークとは無縁ですので毎日出勤しておりますが。
いつ感染するかわからないリスクと戦いながら働いてます。

感染してもルートが分からない場合は労災がおりないらしい。
それってアリなのか!

************************************

今季の視聴作品は
☆「グレイプニル」
☆「はめふら」
☆「プリンセスコネクト Re:Dive」
☆「本好きの下克上」(第二期)
の4本です。

なんかずいぶんファンタジーものばっかりに偏ったセレクトですが。
ざっと視聴してピンときたのはこの4本ですね。
「グレイプニル」は視聴するつもりはなかったのですが偶然放送されてた
第一話を観てぐっと心をつかまれまして
第二話のバトルシーンの作画の凄さに手ごたえを感じて
第三話でヒロイン紅愛が意外と魅力的ということに気づいて
これは切らずに最後まで観ようと思わされました。

自分の場合予備知識なしに視聴して好感触をもった作品ほど高評価する傾向があるので
たぶん「とても良い」は付けると思います。
逆に前評判や周りの評価が高かったのに実際に観てみて
面白くなかったら「とても悪い~最悪」をつけることにしてます。

「はめふら」はなんか原作のラノベのほうは評価が高かったので
興味を惹かれて観てみましたが、今んとこは悪くないですね。
正統派女児向けアニメって感じです。作画レベルがあまり高くない(恐らく意図してこういう野暮ったい作画にしてる)
のがかえって内容にマッチしてるので、すんなり視聴できます。
作画のレベルが高すぎて内容のほうが負けてしまっていた「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
とは真逆の作品だろうと思います。内容と作画のレベルがバランスがとれているとすんなり観れる。

「プリコネ」は原作のソシャゲはやってませんけど
単純にアニメ作品として華があってキャラクターが立っているので
視聴していて楽しい。
第二話での戦闘シーンは劇場アニメかと思わされるほどの迫力でうならされました。
伊藤美来さんが出演しているのでそこもポイント高いです。

「本好きの下克上」は第一期が好感触なのでそのまま視聴継続してますが
これも作画のレベルは高くないですけど、ちゃんと内容と釣り合っているし
地味ながら丁寧な作劇とキャラ描写で見ごたえある作品になってます。
流石本郷みつる監督。

「放課後ていぼう日誌」も視聴する予定でしたがあいにくのこのコロナ騒動の影響で
三話以降の放送が無期延期ということで残念です。
アニメ業界にも深刻なダメージが来てます。製作者の皆様も無理をせず万全の体制がとれるまで
辛抱していただくことを願います。

コメントする(論客のみコメント可能記事)11個

4.
2020/04/06 「ライブハウス」 分類: 雑文
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

https://news.livedoor.com/article/detail/18056297/

例のクドカンが感染したという噂のライブですが
この一件が引き金になりまして今関東地区だけでなく日本全国の
ライブハウス、ライブバーがほぼ全店休業を余儀なくされております。

プロミュージシャンがほぼ全員失業状態に陥っている。
CDや配信サービスで音源をリリースすることができていてある程度の収入が
保証されている大御所や一部のアイドルを除いて
ライブでの収入を当てにしている日本全国のミュージシャンが無収入になってしまっている。

それだけでなく趣味で音楽活動をしている我々兼業アマチュアミュージシャンも
すべて活動停止を余儀なくされてます。
お手上げです。自分も「一週間に一度は必ず人前で演奏する」ことを目標に活動してましたが
今月に入ってから全く活動手段を失いました。
というか、もし活動してるところをSNSで拡散なんかされたら袋叩きにあうのは避けられないので
動くに動けない。

演奏者だけじゃなくてライブハウス、ライブバーを経営するオーナーさんたちも
収入を絶たれてしまい嘆いております。
自分の知る限りで4軒のオーナーさんたちが首でも括りそうな深刻な表情です。

それだけならまだしも5chなんかで
「普段から遊んでるキリギリスみたいな連中がこんな時だけ被害者面するな」
「非常時にお前らみたいな連中は不要の存在」とか
誹謗中傷を繰り返している輩が数多く見受けられるのには怒りを通り越して涙が出そうになりました。
日本人の民度も落ちるところまで落ちたな~。

困っているのは別に音楽関係者や映画、演劇関係者だけじゃないのは分かってるんですが
だからといって非常時に音楽や漫画、アニメや映画といった文化が真っ先に切り捨てられなくては
ならないことにはつながらないだろと。
酷いのになると「いい機会だからこのさい転職してマスク工場で働け」なんて極端なことを書き込んでる奴がいる。

こういう連中には事態が終息してからも
音楽聴いたりライブハウスに足を運んだりしてほしくないです。
みんな自分の身になって考えることができなくなってるのだな。

せめて全国のライブハウス経営者にはちゃんと収入補填してあげてほしい。
補填の基準があいまいで時期もまだ発表されてないから皆不安でしょうがなくなってるので
一刻も早く助け船を出してあげてほしい。

このままだと本当に文化が破壊される。
事態が終息してから音楽が街に流れることがなくなるかもしれない。

たかが音楽と思うでしょうが世の中は精密機械のように
パーツが一つ欠けても正常に機能しなくなるもんなんですよ。
生態系を人間がいじると自然が破壊されるように。

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個

5.
2020/03/30 「ボトムズ再放送開始(4/3よりAT-Xで)」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

https://www.youtube.com/watch?v=-yg91iuSUAQ

というわけで全話録画の準備をしなくては・・・。
それにしてもこの主題歌を歌っていたのが今や大御所の
織田哲郎さんだったということを知ったときは驚きました。

当時はアニソンシンガーという職業は通常のアーティストに比べ
一段低く見られてましたが、それでもこうやって当時のキーで
歌ってくれているというのは嬉しいですね。

今は引退してしまいましたが
あの氷室京介も「鉄腕アトム」(1980年のリメイク版)の
挿入歌を歌ってたりする。
https://www.youtube.com/watch?v=PFLKfB9llKM

ひょっとしたらBOOWYが成功しなかったら本名の寺西修名義で
アニソンシンガーの大御所になってたかもね。

今は西川貴教とかアニソンをすすんで自分から歌いたがるアーティストが増えてますし
アニメオタクを自称する人も少なくないですね。
時代も変われば変わるもんだ。
というかアニメの主題歌に起用されることが今のアーティストの売れる要素の一つですね。

肝心なのはその楽曲が作品の世界観とかムードにマッチしてるかどうかですけど。
昔ですが「るろうに剣心」の主題歌にジュディマリが起用されてたんですけど
全く作品の雰囲気とあってなくて腹が立った記憶があります。
なんでこんな曲使うんだと。

日経エンタテインメントで読んだけど
「作品の雰囲気に合ってない曲をわざと使うことでリスナーにその楽曲を印象付けるため」
というのが起用理由だそうです。
ずいぶんとバカにしてるよな~リスナーを。

それにしてもこの「炎のさだめ」は名曲ですね。
作詞を手掛けたのが高橋良輔監督ご本人ですから世界観にあってるのは当然と言えば当然ですが
これ以上はないくらいマッチしてますね。

コメントする(論客のみコメント可能記事)6個

=>前の記事 今期視聴作品
↑上へ