誠意

総閲覧回数:72,043回 / 推薦評価:136個(内 論客76人) / ブログ拍手:969
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
他己紹介
18/12/29
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 ててご橋
=>前の記事 冬アニメ総括

1.
2019/04/15 「誠意」 分類: アニメ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

http://maerchen-anime.com/onair/index.html

このアニメあまりにも酷い酷いと評判だったので最終回あたりをチラッと見てみたんですが
想像を絶する酷さで涙が出ました。

11話と12話が放送されずじまいだったのでこのままうやむやにして製作者がバックレるもんだと思ってましたが
なんだかんだでちゃんと最終回まで作ったんだ・・・。
円盤のほうは爆死して採算取れないのは最初から分かってるだろうに
映像のほうも修正した上でAT-Xにて放送するのか。

その意気というか誠意を買ってちょっとチェックしてみます。

いろんな意味で反面教師にせざるを得ない作品ですがともかく作品として完成させた
スタッフの労をねぎらいたいです。

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個


CHIGE さんのコメント (2019/04/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>>OYAJR40さん

コメントありがとうございます。確か昨年の春アニメで自分の好きな「こみっくがーるず」の30分前にオンエアされてた
記憶があります。だもんでちょっと興味を抱いて第9話を観てみましたが唖然としました。
あれでよくオンエアできたなと逆に感心しましたよ。作画崩壊とかいうレベルじゃなくて
キャラの顔が福笑い状態でしたから。ネットでもかなり話題になってましたね。

その後円盤で修正された映像がYOUTUBEに上がってたので比較視聴してみましたが
雲泥の差でした。ちゃんとこの状態でオンエアされていればここまで悪い評判を呼ぶことも
なかったでしょうね。

しかしちゃんと逃げずに作品の形にしたその気概を評価したいと思います。
現場は地獄だったでしょうね。むげに責める気にはなれませんでした。
ブラックな職場環境で無理なスケジュールを押し付けられる恐怖は社会人であれば一度ならず
体験せざるを得ないはずですので。
OYJAR40 さんのコメント (2019/04/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。

いもいもと並んで昨年の作画崩壊アニメのニ巨頭ですね(苦笑)序盤だけ見ましたが、ストーリーは決して悪くないかな、と思ったものです、が、いもいももそうですが、いくら作画は気にしない、と言ってもあまり酷いと作品に集中できなくなります。

本放送での酷さには、亡くなられた原案者さんがあちらで泣いていらっしゃると思いますが、円盤では修正されているそうで、その流れで作ったということであれば、きれいな仕上がりになっているのかも知れませんね。


[他の記事も読む]
<=次の記事 ててご橋
=>前の記事 冬アニメ総括


大分類が「アニメ」の記事
この論客の記事全て
↑上へ