Michael's Exploring FINAL (Stage MATSUYA) その2-3

総閲覧回数:896,956回 / 推薦評価:7個(内 論客5人) / ブログ拍手:899
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
全て
1.作品DB初心者向け
2.作品DB関連
3.アニソン名曲紀行
4.着メロ情報
5.Archive
6.アニメとか。
7.舞台探訪
8.鉄道関連
9.Colopl
10.nijiasu
11.雑記、日常
12.他論客様 交流型
13.FLAT
14.Barnirun
コロニーな生活


第494912コロニー


↓ちょっと自作着メロなど晒してみる。
対応機種:au・SBフィーチャーフォン
Androidの方は着信音設定アプリより。

2019/08/30 UP!!
The Abyss 128和音版(岡崎体育)
http://j-ken.com/a.php?a=899122


Don't stop [FULL] MP3版
(ハンドシェイカー、Robert de Boron)
http://j-ken.com/a.php?a=893748


POP TEAM EPIC [TV size] 128和音版
(ポプテピピック、上坂すみれ)
http://j-ken.com/a.php?a=889326


最強○×計画 [TV size] 64和音版
(すもももももも 〜地上最強のヨメ〜、MOSAIC.WAV)
http://j-ken.com/a.php?a=629886


stardrops
(アステリズム -Astraythem-、霜月はるか) 128和音版
http://game-melody.com/?207681


Hop Step Jump!
(温泉むすめ ゆのはなこれくしょん、SPRiNGS) 128和音版
http://j-ken.com/a.php?a=897800


<=次の記事 Michael's Exploring FINAL (Stage MATSUYA) その2-2
=>前の記事 Michael's Exploring FINAL (Stage MATSUYA) その3

1.
2002/10/28 nijiasu > Michael's Exploring FINAL (Stage MATSUYA) その2-3」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]
コメントする



PC版BGM
※ここから来た人は最初から読みなさい。http://www.accessup.org/pj/Barnirun/20021031.html
(携帯版はこちら)http://www.accessup.org/anime/profile.asp?guid=ON&name=Barnirun&from=i&base=1&mode=diary&last=20021102&shown=0#diary

○ 110を待つ(4)
佐嶌先生「ほら、はやく教室に戻った戻った」
マイケル「沙耶……」
しぶしぶ他の生徒と一緒に教室へ戻っていくマイケル。
沙耶「マイケルー!あんたの癇癪球ならこんな奴倒せるでしょー!!逃げんなーー!!」
強盗「ぁ?何か言ったか??」
沙耶「あら、いえやだ、何も……おほほ」
佐嶌先生「さて、要求を聞こうか。校長は今呼んでいるが、どうするつもりだ」
先生達と強盗のやり取りが20分ぐらい続いたところで、警官隊がやってきた。
佐嶌先生「警察が来たぞ。もう観念するんだ」
強盗「おっと、この小娘撃たれたいか?」
デイヴィッド「突入ーー!!逮捕だあああああ!!!」

警官隊の隊長はマイケルの父デイヴィッドだった。しかしいきなり突入を命令すれば、
強盗「来るなーー!!」
混乱した犯人が何をしでかすか、わかったもんじゃない。
そして次の瞬間、一発の銃声が響いた。


○ 病院(4)
PC版・病院BGM
(戦闘BGMをオフにしてから再生して下さい)

沙羅「……しっかりして!!しっかりしてってば、沙耶!!」
マイケル「沙耶……僕がもっと勇気を出していればこんな事には」
泣き崩れる沙羅とマイケル。横でジャンピーがやるせなさそうな顔でうつむいていた。
佐嶌先生「マイケルのせいじゃない。私が……警察が来たぞなんて言ったから」
各々が自己嫌悪に塞ぎこんでいたところで、集中治療室のランプが消えた。
救命士「えー治療終わりました」
沙羅「沙耶は!?」
マイケル「助かるんですか!!?」
ジャンピー「またちゃんと高校に通えそうですか?」
佐嶌先生「……お前ら一人ずつしゃべれ」
救命士「えー、一応命に別状はありません。意識も取り戻しました」
マイケル「そしたら……」
沙羅「や、やったーー!!」
ジャンピー「良かった……」
救命士「ただ、……ここ数ヶ月、いやもしかしたら数年ぐらいの記憶がまるまる欠落してしまっています」
マイケル「へ?」
佐嶌先生「つまり、ここ数ヶ月~数年の記憶がないと」
沙羅「そんな……じゃまさかマイケル達の事も?」
救命士「百聞は一見に如かず、会ってあげて下さい」
おそるおそる一同は集中治療室に入っていく。
見たこともないような最新鋭の医療機器が、仕事を終えて休息に入っていた。
沙羅「沙耶、私だよ沙羅だよ、わかる??」
マイケル「ごめん、僕が助けてあげられなかったばかりに……」
沙耶「あれ、えっと、沙羅と、……あとの3人はだれ?」
沙羅「もーうなに言ってるの、あんたの担任の佐嶌先生と、クラスメートのジャンピー。そして彼氏のマイケルじゃなーい」
マイケル「ちょ、待っ、彼氏じゃないってば」
沙耶「……沙羅しか憶えてない」
沙羅「そんなことって……」
ここから、僕らの新たなる闘いが始まるのだった。

BAD END

最初に戻ってやり直そうorz
http://www.accessup.org/pj/Barnirun/20021031.html
(携帯版はこちら)http://www.accessup.org/anime/profile.asp?guid=ON&name=Barnirun&from=i&base=1&mode=diary&last=20021102&shown=0#diary

コメントする


[他の記事も読む]
<=次の記事 Michael's Exploring FINAL (Stage MATSUYA) その2-2
=>前の記事 Michael's Exploring FINAL (Stage MATSUYA) その3


大分類が「nijiasu」の記事
この論客の記事全て
↑上へ