無慈悲1020が受けた共感メッセージ

総閲覧回数:8,614回 / 推薦評価:60個(内 論客25人)
 7日6日5日4日3日2日1日30日
閲覧11 (-5)6 (-10)16 (+4)12 (-11)23 (+6)17 (+5)12
階位8787878787878787
ポイント758,463758,463758,463758,463
(+2,216)
756,247
(+1,700)
754,547
(+1,600)
752,947
(+1,016)
751,931
偏差値84.0584.0684.0784.1083.9583.8883.8183.69

最近閲覧されたログイン状態の論客
掟ビシャス / てとてと / シャル / 志音。 / おあし / / オルタフォース / ルネサント / ねぎ麻雀 / 小島かじり虫 / 信山 / れいんぼーきんぐ / ビキ / 十傑集 / incoinco / タイコナ・フィランドー / 愛をください / 伏魔の剣 / だわわ / rangame / 塩キャラメル / アカマ / 消しゴム / JONIX / ケイテツ / はなまる / CHIGE / おいらんど / tty
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /:   /
ブログ
[書く]
リンク集(無)

1. 2020/07/03 八男って、それはないでしょう! by てとてと
同感です。意外とストレスなく楽しめてしまい、自分的にプチダークホースでした。良い点で挙げられている魔法発動の描写は自分も(おっ)と思いました。
2. 2020/05/22 一人之下2 the outcast by ねぎ麻雀
あそこで拒否してしまったのでは作品テーマも伏線もあったものではありませんでしたね。内容はともかく作画等の見た目の質はソコソコ高く何故か見続けてしまう引力はあったように思いました。物語が「進まないスケール」も「中国4000年」というところに強く共感です。
3. 2020/05/10 放課後ていぼう日誌 by E・カリング
>評価しているのは部室のロッカーに張ってある 「釣ったら食べる!」の張り紙・・・これはヌルいようでいて抑えるべきをしっかり抑えた作風だと判るところでした。観ていても小魚のうちは気にならなかったのに獲物が大きくなるにしたがって、命を捕ることの罪悪感を覚えるようになるので、この精神は救いになります。気が早いですが早期再開を祈念して。
4. 2020/03/07 刀使ノ巫女 by てとてと
自分も荒魂でブルーシード連想しました。良かったけれど惜しい、全体的な所感は同感です。
5. 2020/02/03 虚構推理 by CHIGE
琴子のキャラに心を持っていかれました。月刊のマガジンで連載されてる漫画のほうはまだチェックしてませんけど、イラストでビジュアルを見たときから気になってました。
6. 2018/10/15 ハイスコアガール by 霧の童話
一見、ラブコメから掛け離れたようなビジュアルであっても演出の力と本編に於ける存在感、そして声優の熱演次第で幾らでも魅力的に映る事を証明した作品でしたね。
7. 2018/09/22 中二病でも恋がしたい! by E・カリング
>よくよく考えてみれば普通のファンタジー作品よりもしっかりとした設定で組まれているの ←これは気付かなかったですが言われてみれば確かにそうですね、妄想バトルのクオリティが高いのは無駄に思えるほどでしたが、製作者の魂がそこにあらわれていたのだと気づかされました。
8. 2018/09/01 賭ケグルイ by まいな
詳しい方には今更かもですが、私はこの作品で早見さんに注目するようになりました。ギャンブルの本質を知ったお方の評価だと思います。
9. 2018/07/14 ゴールデンカムイ by E・カリング
過不足の無い作品評に加え現地在住者ならではの解説がなされていて、視聴に当たって抑えておきたいレビューと思いました。
10. 2018/02/21 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか by wein
「世界観」同感です。クラシックなRPGといった雰囲気で、ラスボスをさくっと提示しない分だけぼんやりとはするけれど、生活感だとか人間関係などの描写が丁寧で見やすかったです。そこに今風のお色気やコミカルな要素がバランスよく追加されていて上手かったと思いました。
11. 2018/02/08 僕だけがいない街 by E・カリング
雛月かよ編の、後悔とリベンジ、家族のあたたかさと友情、人を励ます力などの要素がふんだんに盛り込まれた濃密さは素晴らしかったです、そして感動的でした。久々にノイタミナらしさが戻ってきた作品だったと思います。
12. 2017/10/16 咲-Saki-全国編 by 掟ビシャス
実写阿智賀編、楽しみですね
13. 2017/08/19 咲-Saki- by 竜巻回転
本作の内容を的確に捉えられてるコメントに共感・納得です。
14. 2016/03/26 Kanon (カノン) (2006年京都アニメーション版) by 掟ビシャス
札幌出身の者としては非常にシンパシーを感じます
15. 2015/10/03 SHIROBAKO by 掟ビシャス
劇場版を作る話を劇場版でというのは面白いですね
16. 2015/09/28 Charlotte(シャーロット) by 虚構の旅人
確かに、結局悪い点は「1クールであったこと」というのはまさにその通りですね。素材は良かったけど駆け足すぎたんだ・・・
↑上へ