Mr.KNの長く短い1日

総閲覧回数:979,381回 / 推薦評価:144個(内 論客54人) / ブログ拍手:12,360
 18日17日16日15日14日13日12日11日
閲覧173 (+90)83 (+26)57 (-11)68 (-11)79 (-4)83 (+3)80 (+25)55
階位4141414141414141
ポイント1,425,419
(+21)
1,425,3981,425,398
(-22)
1,425,420
(-364)
1,425,7841,425,7841,425,7841,425,784
偏差値118.99119.01119.03119.08119.25119.25119.26119.26

最近閲覧されたログイン状態の論客
CHIGE / ジョニーナンマイダー / 改造された大きな声で / サンシースー / ミルナ- / ルミナ / 消しゴム / OYJAR40 / はんぶらび / けんぼー / 十傑集 / レドリック / かぷ / JONIX / S・N / あかねちゃん / オルタフォース / ゴーグル侍 / ケイテツ / はなまる / 無限堂 / 竜巻回転 / HARIKYU / ウクレレ / Docty Junsai / カイネル・ドゥ・ラファティ / 667 / 弥生一 / クエンサー
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築
他己紹介
18/06/29
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/04/17漫画関連の話題..モンキー・パンチさんを偲んで..
22019/04/15このサイト関連の話題..書いた人本人専用メモ書き
32019/03/30このサイト関連の話題..書いた人本人専用メモ書き
42019/03/30声優関連の話題..今日は林原めぐみさんのお誕生日です..
52019/03/29声優関連の話題..白石冬美さんを偲んで..
=>前の記事 書いた本人専用メモ書き
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12019/04/17サンシースー今では、すでに亡くなっている声優が多い『ルパン三世』ですが、..
22019/03/30オルタフォースこんばんは。今度はこちらにお邪魔します。動画は世代だった人が..
32019/03/29無限堂パタリロ国王も崩御在らせられた(涙)。バンコランやマライヒと..
42019/03/25サンシースー『おジャ魔女どれみ』シリーズの放送から20年も経つとは・・・..
52019/02/12ルミナこんばんわ、コメントさせていただきます。自分がプロ野球を見始..
その他最近のコメント
1.
2019/04/17 「モンキー・パンチさんを偲んで」 分類: 漫画関連の話題
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:12個

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000001-mantan-ent

すでに他の方も書かれていますが、ヒット作「ルパン三世」などの原作者で知られる漫画家のモンキー・パンチ(本名:加藤一彦)さんが、11日午後7時26分に肺炎のため81歳で逝去されました。

モンキー・パンチさんといえば上述のとおりルパン三世の作者として有名なのは周知のとおりですが、漫画家としての功績以外でも彼の出身地である北海道の浜中町を舞台にしたルパンのTVスペシャルが2007年に放送されたり2012年にはファンイベントも同地で開催されるなど、そうした点においてもその存在の大きさがうかがえる方だったというのがわかるところです。

そして彼を語るうえで欠かせないのはアニメ版で主人公のルパン役を演じた故・山田康雄さんとのエピソードで、1stを除けば放送当時から不変だったシリーズの中でキャスティングが全て一新された映画「風魔一族の陰謀」に関する一件で色々と軋轢があったという事などから(山田さんは映画でルパンを演じた古川登志夫さんからそれらの話を聞かされたとの事)、後に山田さんが亡くなられ映画の件での誤解を解けないままこうした結果になってしまったと語っていたのが考えさせられたと個人的に思いました。

もうすぐ平成も終わりに近づく中でこうした著名人の訃報は時代の終わりと同時に寂しさなどを感じるかぎりですが、謹んで故人のご冥福をお祈りします。



コメントする12個


Mr.KN さんのコメント (2019/04/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんにちは、そしてコメントありがとうございます、サンシースーさん。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000153-sph-ent

モンキー・パンチさんの訃報に関するルパン声優陣のコメントは上述のリンク先で見られますが、現キャスト以外でまだご存命の増山さんや井上さんなどもお悔やみの言葉を出していましたね(自分は昨日の朝yahooニュースを見て知りました)。

ルパン三世は怪盗アニメといえば真っ先に本作が挙がるほどの知名度や大ヒットを飛ばしたのはもちろん、後続のキャッツ・アイやセイント・テールといった作品にも影響を与えているのがそれを表していると思いますが、セイント・テールに関してはルパンやキャッツ・アイ以外だと「魔法のスター マジカルエミ」も影響を受けた作品のひとつだったと作者の立川恵氏が話しています。

ルパンも40年以上前の作品なので旧シリーズに出演されていた2019年現在でご存命の声優陣も高齢化が目立っていますが(唯一今も出演している小林清志さんに至っては今年で86歳)、いずれにせよ今はモンキー・パンチさんのご冥福を祈るばかりです。

ではまた。
サンシースー さんのコメント (2019/04/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
今では、すでに亡くなっている声優が多い『ルパン三世』ですが、
今度は、この作品を描いた作者が亡くなってしまったとは・・・。
平成も一か月足らずで、終わろうとしている時期に、
作者が亡くなってしまった事には、『ルパン三世』の声優たちは
一体、どういう風に感じるのでしょうか?

私が、作者が亡くなった事は、このブログ

https://sakuhindb.com/pj/OYJAR40/20190417.html

を見て、初めて知りましたが、その後、日本テレビのニュース番組で、
その事が放送されていたから、見ましたが、
作者の裏事情などがよく分かる内容でした。

作者の代表作である『ルパン三世』は、作者のマンガ家人生において、
一番の成功作となった作品であり、怪盗物としては最大のヒット作と言える様な作品で、
この作品のヒットを受けた東京ムービーが、『キャッツ・アイ』や『怪盗セイント・テール』
といった怪盗物のアニメを製作したりと、今でもファンが多い作品だと言えます。
(特に、『セイント・テール』は、作者の立川恵氏が、『ルパン三世』の影響を受けて
この作品を描いたようです。)

モンキー・パンチさん、ご冥福をお祈りいたします。

2.
2019/04/15(下げ記事)
書いた本人専用メモ書き
3.
2019/03/30 同日2番目(下げ記事)
書いた本人専用メモ書き
4.
2019/03/30 「今日は林原めぐみさんのお誕生日です」 分類: 声優関連の話題
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:14個

今日3月30日は声優・歌手の林原めぐみさんのお誕生日だったようですね。

林原さんは看護学校・声優養成所に在籍中の1986年に「めぞん一刻」第1話の幼稚園児B・近所の女役でアニメデビューし、以後は90年代からの声優ブームにおける第一人者として今も高い人気を集めている方といった印象があります。

今まで演じてきた役を挙げていくと、「スレイヤーズ」シリーズのリナ・インバース、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ、「らんま1/2」の早乙女乱馬(女)に代表される人気キャラや、名探偵コナン」の灰原哀、「ポケットモンスター」シリーズのムサシといった長期レギュラーの役、他にも「魔神英雄伝ワタル」忍部ヒミコ、「アイドル天使ようこそようこ」の山社サキ、「チンプイ」の春日エリ、「魔法のプリンセス ミンキーモモ(新)」のモモ、「幽☆遊☆白書」の少女幻海、「七つの海のティコ」のナナミ・シンプソン、「爆れつハンター」のティラ・ミス、「BLUE SEED」の藤宮紅葉、「セイバーマリオネットJ」のライム、「カウボーイビバップ」のフェイ・ヴァレンタイン、OVA「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」のクリスチーナ・マッケンジー、少年役でも「平成天才バカボン」のバカボン、「おそ松くん」のトド松、「熱血最強ゴウザウラー」の立花浩美(他にも複数の役を担当)など様々な役をこれまでに演じてきましたが、ベテランとなった今でも一線で活躍されいるのはあらためて凄いと思いますね。

演じる役の傾向は、リナや女乱馬などのような勢いのあるキャラからレイ、哀といったクール系の役、またはヒミコやライムのように元気なタイプの女の子まで幅広いですが、声優同士では山寺宏一さんや緒方賢一さん、高山みなみさんといった方々と多く共演されているのも個人的には印象深いです。

そして声優はもちろん歌手としても多くの曲を出していますが、サビ中心ではあるもののこちらを見ていただければこれまでにどんな曲を歌っていたかがわかるかと思います。



20代の頃から活躍されている林原さんも今年で52歳になられましたが、まだまだこれからも活躍されてほしいのはもちろんの事、あらためて本日はお誕生日おめでとうございます。

コメントする14個

5.
2019/03/29 同日2番目 「白石冬美さんを偲んで」 分類: 声優関連の話題
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-03291014-nksports-ent

新元号の発表を間近にした中で昭和・平成を代表する名優の訃報が届く事になってしまいましたが、アニメ「巨人の星」の星明子や「怪物くん(1968年版)」の怪物太郎といった役などで知られた声優の白石冬美さんが虚血性心不全のため82歳で亡くなられました。

白石さんは「声優」というジャンルがない1960年代からCMやアニメなどで声の活動をしていたベテランの一人で、上述の役以外でも「機動戦士ガンダム」のミライ・ヤシマ、「パタリロ!」のパタリロ・ド・マリネール8世、「無敵鋼人ダイターン3」の戸田突太/トッポ、「伝説巨神イデオン」のイムホフ・カーシャ、「忍者ハットリくん」のツバメ、「一休さん」の五条露/やんちゃ姫、「オバケのQ太郎(1985年版)」のドロンパといった役などで知られていましたが、おてんばな女の子や大人の女性、あるいは少年役などいずれも印象深いものがありました。

個人的にはミライさんやトッポ、カーシャといったロボットアニメの登場人物もスパロボユーザーとしては外せなかったのと、ドロンパ、ツバメなどに代表される藤子アニメのキャラクターも忘れがたかったですね。

最初にも書いたとおり平成ももうすぐ終わりに近づく中で白石さんのようにこちらも昔から知っている方の訃報は辛いものがありますが、今は謹んで故人のご冥福をお祈りします。

コメントする11個


Mr.KN さんのコメント (2019/03/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、無限堂さん。コメントありがとうございます。

パタリロや巨人の星、ガンダムもそれぞれに昔の作品なので声優陣も鬼籍に入られた方が多くなっている印象ですが、白石さんの訃報に関しては飛雄馬役だった古谷徹さんもコメントを出されていましたね。

ガンダムも上述の古谷さんやシャア役の池田さんといった方々はまだまだ現役なのもあって、そうした部分でもあらためて今回の訃報は残念に思います。

ではまた。
無限堂 さんのコメント (2019/03/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
パタリロ国王も崩御在らせられた(涙)。バンコランやマライヒと共に彼の国へ旅立たれましたね。
明子姉さんも一徹親父の元へ、余談ですが飛雄馬が一徹に対し「父ちゃん」ではなく、「親父」と呼んだのは新・巨人の星原作最終回で、非常に象徴的でした。
また一人、名声優が逝き、ジ・オリジン開始前なのが印象的でした。

=>前の記事 書いた本人専用メモ書き
↑上へ