今日は緒方賢一さんと鶴ひろみさんの誕生日だったようです

総閲覧回数:999,045回 / 推薦評価:156個(内 論客58人) / ブログ拍手:12,466
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築
他己紹介
19/10/19
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 今日は川澄綾子さんの誕生日だったようです
=>前の記事 今日は本多知恵子さんの誕生日だったようです

1.
2011/03/29 「今日は緒方賢一さんと鶴ひろみさんの誕生日だったようです」 分類: 声優関連の話題
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

今日3月29日は声優の緒方賢一さんと鶴ひろみさんの誕生日だったようですね。

緒方さんというと1960年代から現在にかけて多数の作品で活躍されている声優さんで主にバイプレーヤーとしての活動が多いですが、まずファンに知られている役どころというと「名探偵コナン」の阿笠博士や「忍者ハットリくん」の獅子丸、「魔法陣グルグル」のキタキタ親父といった役あたりでしょうか。

そして過去には東映作品にも多く出演されていて、「マジンガーZ」ののっそり博士、「グレートマジンガー」の暗黒大将軍、ヌケ、怪鳥将軍バーダラー、「ゲッターロボ」のバット将軍、浅太郎(それ以外にはキャプテン・ラドラ、他多数のゲストキャラクター、続編のGではヒドラー元帥も担当)、「UFOロボ グレンダイザー」の荒野番太、ブラッキー隊長、「一休さん」の桔梗屋、「大空魔竜ガイキング」のハヤミ・ブンタ、ダリウス大帝、「超電磁ロボ コン・バトラーV」のギルア、ダンゲル将軍などその数は枚挙にとどまらなかったのや、他には「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのアナライザー、「うる星やつら」のあたるの父、「らんま1/2」の早乙女玄馬、「犬夜叉」の冥加(らんまと犬夜叉では山口勝平さんとも共演)、「戦闘メカ ザブングル」のヨーゼフ、カシム・キング、「きまぐれオレンジ☆ロード」のジンゴロ、おじいちゃん、「つるピカハゲ丸くん」のハゲ田ハゲ蔵(ハゲ丸の父ちゃん)、「燃える!お兄さん」の国宝憲吉、「元気爆発ガンバルガー」のゴンザレス/霧隠藤兵衛、「とっても!ラッキーマン」の追手内止郎、屋治馬駄朗、「To LOVEる -とらぶる-」の校長など、こちらも数え切れないほどの作品において活躍されていました。

鶴さんというと元々は子役出身で小学生の頃から活動されていて、高校生の時に「ペリーヌ物語」のペリーヌ役として声優デビューされたのもあり芸歴自体はかなり長いですが、最も有名な代表作といえばなんといっても「ドラゴンボール」シリーズのブルマと「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんでしょう。
ブルマは先日まで放送されていた「ドラゴンボール改」でも演じていましたが当初のお転婆な少女から母親として成長を遂げていくブルマを上手く演じられていたのと、ドキンちゃんも長く演じているだけあって彼女の声なしには考えられない役になっているかと思います。

他には「きまぐれオレンジ☆ロード」の鮎川まどか、「GS美神」の美神令子、「まじかる☆タルるートくん」の大綾真理先生、「ツヨシしっかりしなさい」の井川恵子などに代表されるように男性を圧倒するような気の強い女性役が多いですが、一方でかつては「超時空要塞マクロス」のキム・キャビロフ、「キン肉マン」の翔野ナツコ、「光速電神アルベガス」の水木ほたる、「みゆき」の鹿島みゆき、「タッチ」の西尾佐知子、「めぞん一刻」の九条明日菜、「名門!第三野球部」の村下夕子といったヒロインタイプの役も演じていたのと、個人的には「らんま1/2」の久遠寺右京役で見せた関西弁(鶴さん自身は関西の出身ではないのでアクセントには苦労されたようですが)、そしてゲスト出演ですが「絶対可憐チルドレン」の明石秋江役では美神令子のパロディと思える演出(原作者自体が美神と同じ人なのと、娘役では同作で共演された國府田マリ子さんも出演)を見せていたのがそれぞれ忘れがたいです。

ともあれお二方、この度は誕生日おめでとうございます。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個


Mr.KN さんのコメント (2011/03/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、S・Nさん。こちらの日記にもコメントと拍手ありがとうございます!

緒方さんはもう40年以上も声優として活動されている大ベテランの方ですが、阿笠博士などに代表される太ったおじさんの役も演じる一方で、垂金のような小悪党なども演じていたのは忘れがたいところでもありますね(後者は詳しく語れないため端折らせていただきました)。

鶴さんはやはりブルマとドキンちゃんがあまりに有名ではありますが、劇場版アギトのクイーンアントロード役は初めて彼女が演じていると知りました。

そしてお二方ともまだまだ声優界で多くの活躍を期待したいところですね。

ではまた。
S・N さんのコメント (2011/03/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
一日遅れでこちらにもコメントさせてもらいます。

緒方賢一さんといえば40年近くも声優活動を続けている大ベテランの方ですよね、
自分はしんべえのパパや阿笠博士のような太ったおっさんを多く演じる印象がありますが、その一方で幽白の垂金のような小悪党や
戦国BASARAの島津義弘のような豪快な武人を演じていたのも印象的でした。

鶴ひろみさんの演じたキャラでは残念ながらブルマとドキンちゃん以外は詳しく知りませんが、
仮面ライダーアギトの劇場版ではクイーンアントロードという不気味なラスボスを演じていた記憶があります。

お二方とも今の声優界を支えるに無くてはならない存在かとこれからも若い世代の人に負けないよう頑張って続けていってもらいたいですね。
Mr.KN さんのコメント (2011/03/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、十傑集さん。コメントありがとうございます!

マスオさんの声を担当されているのは増岡弘さんなので、緒方さんではないですね(ちなみにお二方は「七つの海のティコ」でも共演されています)。

画像は鶴さんの子役時代の写真という事になりますが、やはりデビュー作であるペリーヌよりもブルマの方が長年に渡り演じていた事もあって有名なのだと思います。

ではまた。
十傑集 さんのコメント (2011/03/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>緒方さん 「うる星やつら」のあたるの父…そういえばマスオさんと同じでしたっけ?

>鶴さんというと元々は子役出身で小学生の頃から活動
これですね…。幼き日のひろみ嬢
声優としてはデビュー作のペリーヌよりブルマのイメージが定着した感じですね。


[他の記事も読む]
<=次の記事 今日は川澄綾子さんの誕生日だったようです
=>前の記事 今日は本多知恵子さんの誕生日だったようです


大分類が「声優関連の話題」の記事
この論客の記事全て
↑上へ