日誌 MA-15D記

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:16,610回 / 推薦評価:2個(内 論客1人) / ブログ拍手:126

 26日25日24日23日22日21日20日19日
閲覧77 (-18)25 (-30)55 (+48)7 (-1)8 (-6)14 (-42)56
階位1,6371,6371,6371,6381,6381,6381,6381,638
ポイント22,12222,12222,12222,12222,12222,12222,12222,122
偏差値50.6550.6550.6550.6550.6550.6550.6550.65

最近閲覧されたログイン状態の論客
けちゃマン / ロイの配下 / 消しゴム / / オルタフォース / アマンドの木 / 667 / CHIGE / ルミナ / ゴーグル侍 / シューゴ / Makabe / カイネル・ドゥ・ラファティ / 弥生一 / めたこ / かぷ / Barnirun / ねこじゃらし / 改造された大きな声で / ウクレレ / バジリコ / ねぎ麻雀 / オレンジピューレ / 将刃 / サンシースー / ごろえもん / ざくろ石 / 人狼カイザー / レドリック
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12017/03/23俺天堂スイッチ
22017/03/19 ヒとシ
32017/02/15ヤバいくらいヤバいヤバいのヤバい使い方..
42017/02/10見たい
52017/02/01 少女漫画強化週間
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/03/19アマンドの木実際に物体が存在する場合は「敷く」、物体として存在しないもの..
22017/02/17オルタフォースこんばんは。良い意味でのヤバいは元々そういう下地があってこそ..
32016/03/05紅葉青水こんにちは外国語のロックなどの歌詞は母国語の人でも聞き取れな..
42015/04/25ロリ万歳こんばんわ、はじめましてかな?んー、なんかどうにもならないよ..
52015/01/24paito0926その音域いけるなら多分いけますって、音云々より9割雰囲気と押..
その他最近のコメント
1.
2017/03/23 「俺天堂スイッチ」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

(本家は買っていません)

ここ最近、だいぶ久しぶりに、いくつかのバッティングセンターを巡っていたんです。
で、私は、もちろん本気でプレーしていた人々とは比べ物にならないレベルでの話ですが、
スイッチヒッターというやつでやっているんですよ。
一応、野球をご存知ない方にご説明しますと、スイッチヒッターとは、右打席も左打席もやるバッターのことです。
ふつうはどちらかに専念します。
プレー上のメリットはあるでしょうが、単純に二倍練習しなくてはならないので、真面目に練習している選手は大変です。
私はむしろ、あまりに下手くそなので、これだけ下手なら専念も何もなかろう的判断で始めてみたのがきっかけです。

で、スイッチや左打者って、バッティングセンターでは少し不遇なんですよね。
最近できたような施設だと両打席完備も珍しくないんですが、少し古い施設になると、
6打席や8打席並んでいて両打席を使えるのはそのうちのふたつ、なんて具合で、少なめなんです。
たいてい、右打ち限定の打席ですね。本来なら左打席になるスペースが、間仕切りになっている形。
まあ、仕方ないんですけどね。
左打ちのバッターは、右打ちに比べてしまうと、人口が少なめです。
左打ち限定打席を用意するにも需要が読めないし、両打席を揃えるにも、右打ち限定の倍近いスペースになるわけで、
そうそう用意するのも難しい、それはよく分かります。

そんなこんなで、右打ち限定打席は右打ちの人しか使わないけど、
両打ち対応打席は、右打ちも、スイッチも、左打ちも使うので、軽く混雑しがちなんですよね。
右打ち限定はいくつか空いているのに両打ち対応に何人か並ぶ、なんて事態は、まま見掛ける景色です。
いやさ、実際見て来ました。
右打ちの人は右打ち限定に行ってくれたら、少しくらいスムースなのにな、なんて考えてしまったりね。

まあ、まあ、そんなこともありつつ、遊んで来ましてね。
空振りでよろけたのを「始めから打席を移る気でしたけど何か」ヅラしてごまかした気になってみたりね。
やたら隣の少年に見られて、軽く緊張したりね。
なんでしょう、この、どう見ても運動なんて人生で2分くらいしかしたことないんじゃないの級キモオタが、
スイッチヒッターの真似事なんてやっているのが、そんなに珍しかったんですかね。

コメントする(論客のみコメント可能記事)

2.
2017/03/19 「ヒとシ」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

タイトルは忘れましたが、ある落語で、自分の施しが原因で死んだ夫婦の遺児を引き取る野菜売りの人情話があるんです。
仮で子どもたちを預かっていた夫婦に「本当はあなたたちも、この子たちを育てたかったんじゃないですか」と聞きます。
「本当はなあ。でも、おいらはシケシ(火消し)なんだ。シツケはできねえんだ」
これは……地口(じぐち)落ちの一種、と呼んでよいのでしょうか。
「火消し(消防隊員)だから火点け(放火)なんてできない」と、
「江戸言葉でヒがシと混同されることによる、シツケのダブルミーニング」、ですよね。
いやーセンスっつうのはこういうことだな、と。
暗黒ナンタラウンタラとか言ってみたり、小難しい言葉を使ってみたり、そういうことじゃねえな、と。
いやそういうのも好きだけど。


というところから話の軌道を急激に変えまして。


「俺たちは言葉をうまく使えているか」問題、「ヒとシ」編でございます。
「引く、と、敷く」です。

口紅を塗る行為をなんと言いましょう。
かつては薬指を紅差し指とも言ったように「紅を差す」という表現もあります。
今回のテーマに沿えば、「紅を引く」でありましょう。
「紅を敷く」は聞き覚えがありませんね。
「引き延ばして塗る」ような行為が「引く」なんでしょうね。

対してシの「敷く」ですが、これはどうも床や地面に平らに物を設置する場合に使うことが多い性質なんでしょうか。
例えば布団は、辞書的な正解で言えば敷くわけなので「布団をシく」なのですが、「ヒく」と言う人も多数見受けられます。
大きくふたつの要因があるようで、ひとつは方言としての「シく」。
先ほどの落語とは逆で、上方、関西ではシをヒと混同する傾向があり、「七」を「ひち」と発音する地域もありますので、
「布団を敷く」を文字のまま発音した結果、「ふとんをヒく」と言っている場合もある、とする説。
そしてもうひとつは、「布団だって畳んだ布を床に引き延ばすんだから、引く」と解釈する場合。
私としては少しばかり解釈を拡大しすぎに感じますが、まあ、別に、
「敷く」派の私も「布団を引いて」と言われて意味が通じないわけではありませんしね。

「鍋に油を」と来たら、どちらを選びますか。
鍋の底面に油を広げる、という観点から「敷く」でも一理あるような気もしなくはありませんが、大抵「引く」でしょうか。
この場合は口紅と同じ解釈の「引く」です。

運動場のラインマーカーはどうでしょう。
これは、まあ、「引く」でしょうな。
紙にペンで書くとしても線を書くことを「線を引く」と言いますし。
これも口紅の「引く」と同じでしょうね。

ケーブルはどうでしょう。
「ルーターからパソコンまでLANケーブルを」……これも「引く」と言いませんか。
この場合、「地点Aから地点Bを何かでつなげるとき、その何かを『引く』と言う」のかな、と。
例えば、携帯電話回線などの、最終的に物理的なケーブルを引っ張って来ていなくても、
電波回線を指して「回線を引く」と言ったりしますよね。
この表現が正しいのかは知りませんが。

鉄道のレールはどうでしょう。
これはさっきの「地点Aから地点Bをつなぐ」という観点から、「引く」でも通じる気がしませんか。
でも、レールの場合は「敷く」なんですよね。
「鉄道を敷設する」と言いますし。
やはり地面に設置するからなんですかねえ。

でも「敷設するから、敷くと言う」なら、NTTは電話回線を「敷設する」
と言っている(http://faq.web116.jp/faq/show/3106)し、回線も「敷く」ものなのかな。

難しいっすなあ。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個


MA-15D さんのコメント (2017/03/23) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>>アマンドの木さん
どうも、どうも。

話の主体が物質か概念かは大きな手がかりになりそうですが、
「箝口令を敷く」など漏れる例がありそうなので、私としては「線か、面か」を推してみます。
契約ごとのキャリアからユーザーへの線である携帯電話回線は「引く」、
命令権者から面で覆うように数多い対象者への効力を持つ箝口令は「敷く」かな……など。
鉄道なんかも、ローカルの単線だと線っぽいですが、路線網という日本全土を覆う面であると、
多少の拡大解釈をしてみれば、当てはめられないこともないかな、と……。

どこまでが線でどこからが面かなんて考え出すとノイローゼものですけどね。
アマンドの木 さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
実際に物体が存在する場合は「敷く」、物体として存在しないものの場合は「引く」、という感じでどうでしょうか。

ケーブルは物が実際に存在するので「敷く」、電話回線は物ではないので「引く」。口紅は、物ではなく色が話の中心になので「引く」。上手くいきそうなのだけど。

3.
2017/02/15 「ヤバいくらいヤバいヤバいのヤバい使い方」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

「ら抜き言葉」が問題であると叫ばれて幾久しく、いまや「ら」を抜く言葉遣いは定着の兆しがございます。
しかし、新しく大人になった世代というのはとかく、「若者の言葉遣いはなっておらん」と言ってみたいものなのです。
そこで、近年大人になった人々は、自分たちより若い世代の、自分たちが使っていたのとは違う言葉遣いを探しました。
そこにはなんともヤバい、「『ヤバい』の使い方」があったのです……。

如何でしょうか、このイントロダクション。
うざったいよね。
さあ本題へ参りましょう。

昨今、ワイドショーやネットニュースの話題の隅っこにありましたので、ご存知の方も多いと思われますが、
「ヤバい」という言葉の使われ方がこれまでとは違って来ているぞ、とのことなんですね。
旧来的な「ヤバい」の使い方は、危険であるとか、醜悪であるとか、ネガティブなものでした。
あの店はボッタクリの噂があるヤバい店だよ、であるとか、
コーヒーとコーラとトムヤムクンのミックスジュースってその組み合わせはヤバくないか? などといった感じでしょうか。
それが、最近では、おいしいであったり、かわいいであったり、ポジティブな意味合いでも使われ出している。
このパンケーキヤバーい、プーさんの皮をかぶったキティーちゃんとかヤバーい、なんて具合に。
後者はどういう意味でしょうね。ふたつの意味でヤバい、なのかな。まあ、それはさておき。

本来的にはネガティブな意味合いの言葉が、新世代ではポジティブなシチュエーションにも用いられるようになる、なんて、
昔からよくあることだと思うんですけどね。
「クソワロタwww」が分かりやすいでしょうか。
ワロタは笑ったの変形、そこにクソが付くことで、より強調した表現にしているわけですよね。
本来的には排泄物を指す単語であり、口汚く罵る際に用いられるはずのクソを使って。
江戸言葉……下町言葉やべらんめえ口調なんかだと、「くそっぱやい(早い)」なんて言い方もあるそうですね。
ある時期のパンクロッカーがどんな単語の前にでもファッキンファッキン言っていたのと似たようなものだと思いますが。

ていうかね、今の大人たちも平然と誤用していて、それも「誤用であるが、あえて使っている」なんてコンテクストなしに、
それが相応しい言葉だと認識している……つまり「ヤバい」の誤用なんかよりよほど罪が重かろう事例は、あるわけですよ。
「鳥肌が立つ」という表現について、本来的な、いや「辞書的な」としましょう。
ちゃんと意味を分かって使っていますか。
「絶景に鳥肌が立つ」「見事な腕前に鳥肌が立ちました」なんて、かなり幅広い世代で使われますよね。
もちろん、文脈として、それが最大級の賛辞であることは誰しも分かるし、
ややもしたら、言ったほうも言われたほうも、「鳥肌が立つ」が本来どういう意味なのか、分かっていないのかもしれない。
「鳥肌が立つ」とは、寒気や怖気で皮膚が鳥の肌のようになることを指すんですよ。
そこに「感動」は含まれていなかった。
しかし、感動した瞬間にも、肌がぞわぞわと、鳥の肌のように粒立つことがありますものね。
だから、「圧巻の歌声に鳥肌が立つ」などと言ってしまうのです。
それが定着しただけの話です。
字面と現象の偶然の一致が、言葉の形骸化を引き起こすことは、ままあるのかもしれません。

では「ヤバい」と「鳥肌が立つ」、どこに違いがありましょう。
「鳥肌が立つ」を褒め言葉として平然と使えてしまう大人たちが、「ヤバい」を褒め言葉として使う若者たちを、
どうして嗤うことができましょう。

私は「ヤバい」のほうがまだマシとすら思うのです。
「ヤバい」とは、江戸時代の「矢場」、今で言うパチンコのようなものと考えてよいと思いますが、そんな遊戯施設があり、
そこでは売春行為までが横行していて、「いかがわしい、危険である」状況を「矢場い」というようになった。
一昔前の「アxヒる」のような成り立ちですな。あえて伏字にしますが。
ただ、いつの時代も、ワルであることや退廃的であることを良しとする価値観はありますから、
「ヤバい」が必ずしもネガティブな表現である……、
いや、ネガティブな表現だからこそ褒め言葉である、とする文脈がこれまでの用例にあるわけがないとは、
少なくとも私には決め付けられません。

「鳥肌が立つ」もホラー映画などでは、正当に褒め言葉として成立するでしょうけどね。
「美しい写真ですね」「素晴らしい歌声ですね」は、もう少し様式に気を配ってよいシチュエーションでしょう。
「じゃあ感動で肌がぞわぞわする感覚をどう伝えればよいのか」って、知らねえよ、そんなの!
今は「鳥肌が立つ」で通用しますよ。
「鳥肌が立つ、が賛辞として通用する以前の使い方とは違うけど」の但し書きは付くけど。

あ、あとな、ツイッターなんかで作家本人へ気軽に感想を送れるようになったのはいいことだと思うんだけどな、
たまにいる「拝見させていただきました」も本来おかしいからな、あれな。別にいいけど。

まあ、言葉なんて結局、送り手と受け手の間で合意が取れている形式であればなんでもいいんですけどね。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個


MA-15D さんのコメント (2017/02/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>オルタフォースさん
どうも、どうも。

下地……というか、言葉が、特に俗語が変質することに、大した意味はないと思うんですよね。
「ヤバい」なんて特に、格式ばった場で使う言葉でもなし、そう目くじら立てることでもないはずです。
それを旧来の意味と違うからと嗤うのであれば、大人が「とても」や「全然」を肯定表現に使うことをどう説明するのか、
という話もしてみたくあるんです。
「人のふり見て我がふり直せ」なんて、昔の人はいいことを言ったものです。

敬語に関しては……、ねえ。難しいですけど、ねえ。
敬意を表すつもりなのは明白なので、うるさく言うこともないんですが、
「よくわかんないけど、敬意なら重ねられるだけ重ねておけばいいか」なんておざなりな言葉の選び方は、
敬意を表すつもりなのだからこそ、もったいないと思うんですよね。

「拝見させていただきました」も幅広い世代が使うもので、自分より大人に使われるとさすがにガッカリしますね。
一時期は「バイト敬語」なんて言葉もありましたけどねえ。
バイトだけにとどまる問題ではないようで。
オルタフォース さんのコメント (2017/02/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは。
良い意味でのヤバいは元々そういう下地があってこそ使われる訳があったということですね。
鳥肌・拝見の場合は是非ともより適切な表現を使える人が増えて欲しいですね。
でも一番大事なのは言葉が通じるか。生活していく上ではその有難味がわかります。

4.
2017/02/10 「見たい」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

特定の何かをどうのこうの言うわけではないこと、我ながら趣味が古いと自覚していること、
あくまで偏見に満ちた私見であることを前置きさせて頂いて。











清潔で健全でペンライトが似合うキュートなバンドもいいけど、こういうバンドが主人公のバンドアニメが見たい。
過去にあったとかそういう話じゃなくて。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

5.
2017/02/01 「少女漫画強化週間」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

少女漫画強化週間と称して、いくつか少女漫画を読んでいました。
「俺物語!!」「町でうわさの天狗の子」「笑うかのこ様(と、続編の「恋だの愛だの」)」「桜蘭高校ホスト部」

どれも過去に1,2巻は読んでいて、感触が良かったので完結まで寝かせておいたものです。
なら完結したときにさっさと読めばいいのに。

俺物語は、アニメは先に見た、かな。
オープニング曲が神田沙也加でしたっけ。
私はアニメのテーマ曲を熱心に聴くことが少ないんですけど、これは好きな曲でした。

えーまあーざっくりと、どれも、楽しく拝読しましたよ。
個別の感想はまたいつか。
たぶん来世。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声