日誌 MA-15D記

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:20,102回 / 推薦評価:2個(内 論客1人) / ブログ拍手:171

 16日15日14日13日12日11日10日9日
閲覧9 (+5)44 (+3)1 (-5)66 (+2)4 (-1)5
階位1,0341,0361,0361,0361,0361,0361,0361,036
ポイント41,25941,25941,25941,25941,25941,25941,25941,259
偏差値51.5751.5751.5751.5751.5751.5751.5751.57

最近閲覧されたログイン状態の論客
カイネル・ドゥ・ラファティ / 弥生一 / オルタフォース / ミルナ- / 消しゴム / Docty Junsai / アマンドの木 / CHIGE / 667 / S・N / OYJAR40 / ねぎ麻雀 / 情熱 / シャル / bit / れいんぼーきんぐ / 伏魔の剣 / 十傑集 / バジリコ / ロイの配下 / 蔦屋 / めたこ / / シューゴ / 雪霞 / ジョニーナンマイダー / 小島かじり虫 / えぬ。える。えす / ウクレレ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12019/02/04ヤマなし、オチなし、イミもなし。..
22018/09/10「個人的に」「思う」..
32018/03/13検索しようのコーナー。..
42018/03/07まだだ、まだ終わらんよ。..
52018/02/16毒は喰らえど皿はご勘弁。..
=>前の記事 パワプロのやーつ
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12018/09/10OYJAR40お邪魔します。確かにおっしゃること、いちいちごもっともです。..
22017/10/24OYJAR40おはようございます。確かに止めてドアップとか、邪魔臭い演出で..
32017/08/11OYJAR40はじめまして。見る側としては単純に元々関心があれば見るのでし..
42017/03/19アマンドの木実際に物体が存在する場合は「敷く」、物体として存在しないもの..
52017/02/17オルタフォースこんばんは。良い意味でのヤバいは元々そういう下地があってこそ..
その他最近のコメント
1.
2019/02/04 「ヤマなし、オチなし、イミもなし。」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個

私は本屋でアルバイトをしたことがありまして、その経験からするに、
ほとんどの女性は腐女子的な趣味をすでに持っているか、素質をお持ちであると考えます。
全てではありません。ほとんど、です。
では、男性のほとんどが百合好きであるないし素質があるかと言うと、微妙。


さて今回はそんな意味ではなく字面通りの「ヤマもなく、オチもなく、イミもない話」の垂れ流し。




小学生の甥っ子とマクドナルドで食事をしようと、メニューの前であれこれ話をしていたんです。
すると、男の子に話し掛けられました。
甥の学校での友人らしく、登校中の様子やら、甥の知らない面を教わりました。
どうも注意散漫なようで、同じ登校班の女の子に手を引かれているようです。
「お、何、お前そんなことされて、嬉しいやろ」と、甥を軽く茶化した上で、
「男子はそのうち『女子と遊ぶなんて』とか馬鹿なつよがり言うんだよ」と、
甥よりは年上で、そろそろそんな年頃であろうその知人男児を茶化すつもりで言うと、
「そうだよ、今のうちそういうの喜んでおきなよ」と更なる乗っかりを見せてきて、
今どきの子は賢いもんやなあと感心しました。
自分が小学生の頃はどうだったかなんて考えていると、
「そういうかわいいところ見せておいたほうが得だよ」くらいのことを言い出して、
賢いっていうかそこまで行くと怖ぇわ、きみ。



乱視が酷くなったので、眼鏡を作りました。
初の眼鏡です。

私は今まで、自分の取り柄は目の良さだと思っていたんですよ。
審美眼とか比喩的な目の良さではなくて字面通りのね。
あと歯並び。
幼き日、歯科医に「歯、大事にしなさいよ。あなた歯並びだけはいいんだから」と言われましてね。
「初対面の人間に『そこだけはよい』と乱暴な言葉で言わしめるほど、良い歯並びなのだなあ」
なんてなことを思いましてね。
涙は堪えました。

で。

そんな目の良さが、どうも、そうでもないんじゃないかと気付きまして、
眼科で精密に測定するのが万全なのでしょうけど、眼鏡屋一発で作りました。
まあ見やすい。
DVDからBlu-rayに切り替わる時期や、地上波テレビがアナログからデジタルに変わるころ、
「今までこんなにボヤボヤ、これからこんなにキレイ」的な比較の広告があったでしょう。
月並みですけど、あれ。

ノン眼鏡パーソンからの転身だと、どうも感覚が狂うような気がしますが、そのうち慣れるのでしょう。
購入した眼鏡を掛けたまま眼鏡屋から出たんですが、
その店舗の出入り口に、バリアフリー的な、登り下りが苦にならない程度のスロープがあるんです。
そのことを忘れてスロープに差し掛かったとき、なんとも違和感というか、
視野の端、眼鏡フレームの内と外での距離感や立体感の差が、あるようなないような、
そんな気がして、少し怖くなって、道の端に寄って何度も眼鏡を着け外ししてみたりね。
そのあと結局、何事も感じずに帰宅したんで、やはり慣れの問題なのでしょうけど。

しかし、数少ない取り柄の「目の良さ」のカードが使えなくなってしまった。
歯並びの良さなんて、人様にお見せするもんでもなし。
これでもう、長所が「性格の良さ」しかない。



昨年の今ごろ、新たな趣味としてプラモデル製作を始めました。
「やめてはいない」程度には続いています。
まだまだ勉強中ですので、YouTubeのプラモ系チャンネルのハウツー動画を拝見しています。
そんな、プラモ系チャンネルのなかで、英語翻訳字幕を添えている方がいらっしゃるんです。
間口が広いのは素晴らしいですよね。
その方の動画をいくつか見ていると、字幕にてこんな前置きがありました。
「本動画で紹介するのは私の経験則であって、私の価値観を押し付ける意図はありません」
細かい文言は忘れましたが、こんな論旨。
ただし、「日本語字幕でだけ」ですが。

本当ね、もうね、何なんだと。
馬鹿なのかと。
どうなってんだと。
本邦ネット民のリテラシーってやつは。

プラモに限らず、ハウツー動画なんかでね、そういう、「押し付けんな」系のコメントは見掛けますねえ。
「こんなやり方もありますよ」がなぜ、押し付けになるのか。
あとあれね、動画内で「教科書的な百点満点の正解ではないけど、裏技的にこんなやり方もありますよ」
という趣旨で技術を紹介していても、「模範解答と違うからダメ!」みたいなね。
ちょっと、あの……、送信ボタンを押す前に、本当にほんのちょっとでいいから、考えてみて。
そのツッコミ、あまりにバカバカしく思わない?
思わないの?
じゃあ、仕方ないよな。
馬鹿だと思う俺の価値観を押し付けるわけにもいかんし……。



プラモの話、ふたつめ。

ガンプラがプロ野球とコラボして、12球団の各カラーをモチーフにしたガンダムを発売するそうですね。
https://gundam-proyakyu.jp/
野球もガンダムも好きなので、欲しい。
ただ、私、球団の贔屓ってないんですよね。
野球は好きなんですけど、スポーツ、ゲームとしての野球が好きなんです。
その野球を高い水準でプレーして見せてくれるプロ野球選手を尊敬しているし、
試合を成立させるために運営してくれている球団にも感謝していますが、
特定の球団を応援する作業が好きなわけではないんです。
なので、なんというか、私に贔屓球団があればそれだけ買えばいいやって感じなんですけど、
できれば全部欲しい……。
あるいは「中途半端に揃うくらいならいらん」の、All or nothingですね。

すでに発表のある巨人の企画ページによると、まずコラボチケット特典として販売、のちにネットで通販も、
という流れらしく、さすがに他球団も同様と思われますので、それで買おうか。
いや、だって……、各地の球場までは行かれませんもの。
東京ふたつ、千葉、埼玉はまあ頑張れたとして、北海道や福岡は言わずもがな、宮城や愛知も厳しいもの。

転売の餌食になるのかな……。
最近だとビルドシリーズの水着姿美少女プラモがやられたって聞きましたよ。
でも、野球とガンプラでしょう。
そこまでガッチリと客層かぶるかな……。
プラモデルはガチガチのインドア趣味で、野球観戦はアウトドアだし。
まあ、実は、スポーツ「観戦」は、インドア趣味に近いんじゃないかと思いもしますけどね。
それに、ほら、どちらも昭和の趣味でしょう。
今さらそんな、ねえ。
あー、これあれだわ。コラボ失敗だわ。絶対売れ残るわー。
転売屋さんね、あれはやめといたほうがいいよ。在庫抱えたくないでしょ、ね。やめておこうね。



プラモの話、みっつめ。

姉がたまに町内会に顔を出すらしく、そこでガンプラを作っている女の子と話したんだそうです。
私は思いましたよ。
プチッガイとか、かわいいガンプラにも確かに魅力はあるのだけど、
露骨に「女子供はこういうことなんだろ」みたいな方向に行ってしまうのは如何なものであろうかと。
客層を広げるのも大事だけど、ださピンク現象っぽいっつうかなんつうか……。
そんなようなことをあれこれ考えていたら、どうもその子は普通にプチッガイを作っているらしく、
あっ、はい、なんか、知ったようなこと言って、すんません。



こちらからは以上です。

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個

2.
2018/09/10 「「個人的に」「思う」」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

関西の往年(と言うほど昔とも言い切れないけど……)のお笑い芸人に上岡龍太郎という人がいらして、
自身のテレビ番組で「『思う』を使う人が多い」と語りました。
曰く、司会が「次のコーナーに参りたいと『思います』」、「この曲をお聴きいただこうと『思います』」、
などといった言い回しをするのだが、コーナーが変わる機会であること、その曲を放送することは決まっているのだから、
「次のコーナーに参ります」「この曲をお聴きいただきましょう」と言い切れば良いのだ、といった内容。
おまけで、この『思う』の起源に、戦後民主義教育が「お伺い思考」を無意識に植え付けたのでは、
なんて話もしていたんですが、それは一理あるような気持ちがするものの、どうも納得しきれませんでしたね。


これが三十年ほど前の番組だったようです。
私はリアルタイム世代ではないのでYouTubeで見たんですけどね。
もちろん、上岡龍太郎が言えば世の問題が何でも解決するわけではないんですが、
今も、みんな何でもかんでも『思う』でしょ。
YouTubeを見ても「この鉄板に穴を開けたいと『思い』ます。次は穴にネジを締めたいと『思い』ます」って。
鉄板に穴を開けるのは決定なんでしょ? 穴が開いたらネジを締めて固定するのが作業工程なんでしょ?
じゃあ「穴を開けます。ここにネジを入れて固定します」でいいじゃないか。
言葉尻にいちいち『と、思う』を入れることこそ、迂遠なことだと思わないか?
なんてことを、思いました。
まあ、私たちは芸人や司会者、アナウンサーとは違って、喋りのプロではありませんから、
プロがチラとした話を持ち出すのはお門違いなんですけどね。



あと、「個人的に(個人的な感想ですが)」も、いつのころからか、目立つな、って思うんです。
ユーザーレビューなんてそもそもからして「個人的な感想」の塊みたいなものでしょう。
ユーザーレビューで「これこのような理由で、この映画、面白かったです!個人的な感想ですが!」なんて書かれても、
いや、あなたが書いているのは最初から「個人的な感想」であるし、
誰もあなたに「人類の普遍的な批評」みたいなものは期待していないでしょう? っていう。
面白かったぞ!って、自信を持って言っていいんだよ。 

でも、気持ちは分かるんですよ。
世の中には「感想レビュアー」みたいな人がいるんですよね。
誰かが「みんなカレーライス好きって言うんだけど、俺はどうも、スープ状の物と米を一緒に食べるの苦手なんだ」と、
明らかに、どんな文盲が読んでも「俺の話」を書いているのに、
「お前の個人的な感想だろ。みんなが好きだって言っているのにカレーを批判するな」なんて言う輩がいるんですよ。
それを先回りして、「あくまで個人的な感想でございますよ」と予防線を張っているのでしょう。

「個人的な感想を書く場に書かれた個人的な感想」に「個人的な感想だから価値がない」と非難するのは、
なんとも非生産的というか、虚しくならないのかと思うんですよね。
政府が「カレーは不健康な食べ物である。この前食べたけど辛くて食べられたものじゃないから。だからカレー禁止」
なんて言い出したら、「いやいや、科学的根拠があるならまだしも、それお前の個人的な感想だろ!?」となるでしょう。
でも、たかが素人のユーザーレビューだよ。
「個人的な感想だろ」って、そりゃそうよ。
餡子を包んだ餅を見て「大福じゃねえか!」とツッコむようなものですよ。
事実誤認ならそれを指摘するのは意義のあることでしょう。
「カレーって食ってみたけど、不味いよな。ゴリッゴリに堅くてさあ。顎割れるかと思ったよ」なんて言われたら、
「お前が食べた『カレー』なる食べ物、たぶんみんなが食べているカレーとは違うやつだよ」と教えてあげてください。

そもそも映画とか漫画とか音楽とか、受け手にそれぞれ個人的な感想が生まれるから見るんじゃないんですかね。
そりゃあ、まあ、個々人の読み取り能力に差はあって、
その程度が低い者ほどヘンテコな読み方をする、みたいなことはあるでしょうけど。
個人的な感想それ自体を正しい正しくないって、
国語の教科書の「この時の作者の意図を述べよ(正解つき)」みたいなことしたいんですかね。
「個人的な感想」しか持ちようがない我々「個人」同士でそんなこと、実に不毛なことと思いますよ。


思っ……あっ、うーん……。




追記


書く予定だった予防線を書くの忘れていました。


「YouTuberの『思う』話法は、『思う』を付ける正当性云々よりも、
もはやYouTuber的な芸風、文法として確立されたものでしょうから、
YouTuber的日本語をYouTuberでない私が云々するのも如何なものかって話でございますね。」

以上です。
これを前半のどこか適当なところに貼り付けてあるものとお受け取りください。

コメントする(論客のみコメント可能記事)7個


MA-15D さんのコメント (2018/09/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
OYJAR40さん、どうもどうも、お久しぶりでございます。

そろそろ「感想レビュアー批評」が必要な時代かもしれません。
次世代には「感想レビュアー批評レビュアー」が求められ、
その次には「感想レビュアー批評レビュアー評論」をする必要が出てくるかもしれませんね。
個人の感想に「個人の感想だろ!」と確認しちゃうような世の中では……。
OYJAR40 さんのコメント (2018/09/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。
確かにおっしゃること、いちいちごもっともです。
私も「個人的に」にしても「思う」にしてもよく使ってしまいますが、まあ、要するに逃げ口上ですね。
敢えてなのか何なのか、曲げて捉える人も多い世の中なので仕方ないかな、とも。
ただ、プロの評論家や解説者あたりが多用するのは耳障りになってしまいますね。

3.
2018/03/13 (2018/11/11更新) 「検索しようのコーナー。」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

またガンプラの話。

昔からアイデア『だけ』はうすぼんやりとあったものの、
技術的にも、またそこを目指そうという志もないので、私にとってはただの絵空事だったのですが、
ネットの世界、検索すれば似たようなことを考える人はいらっしゃるもので。

ザラブ星人をご存知ですか。
ザラブ星人とは、ウルトラマンに登場する侵略者のひとりで、偽物のウルトラマンに変身するなど云々。
説明は省くとして。
ザラブ星人はこんな見た目をしています。

こんなの。
これを覚えてください。

続いて、ガンダムに登場するズゴックというモビルスーツをご存知でしょうか。
ズゴックとは云々。
こんな見た目です。


どうでしょうか。
言わんとするところはご理解いただけるでしょうか。
「雰囲気、似てね?」と。
言うほど似ていないのは分かっています。
言うほどは似ていないけど、「やりようによっちゃあ、似せられるんじゃね?」と。
私自身はできないけど。

そんなことを考えていたら、いるもんですな。
しかもさらっと検索しただけでも、おふたり見つかりました。
http://www.socimage.com/media/1352948913812072087_3963482815
http://gstriker2.web.fc2.com/off17-08.html

いいですねえ。
違うアプローチで、どちらもしっかりとザラブ星人っぽさがありますねえ。
検索してみるもんですねえ。

コメントする(論客のみコメント可能記事)3個

4.
2018/03/07 「まだだ、まだ終わらんよ。」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

テンポの話。





上が12年前、下が2年前のライブ。
上の動画を基準に聞いた時、下の動画は少し遅く聞こえませんか。
上の動画だとチンピラがオイゴラァ!!と喚いている感じですが、
下の動画だとグルーヴにどっしり感が出て、おじさんにチクチクと説教されているように感じます。
まあ、上の動画の時点でキャリア17年とかなので充分におじさんなんですけど。
17年目から27年目への積み重ね、なんでしょうかなあ。

あと演奏ごとの曲の印象の違いには音作りの指向性や歌い方の違いも大きく影響されますけどね。





本題はプラモデルの話なんですよ。

前回のガンプラ始めました編からおよそ三週間ですから、これはもう完成のご報告か、
少なくとも、ずいぶん進みましたぞと途中経過を書けるな、と、思っていましたよ。
まあこれがベタ中のベタで、パーツをひとつ破損しまして。
パーツの取り寄せも考えましたが、元々のキットの購入金額からするとえらく割高になると判断しまして、
ここはひとつ、これを練習台として、近く、本番用のキットを買い直すことにします。
これをキッカケに挫折なんてことはさすがにない……はずだ……。

あと、知人からキットをひとつ買ってもらえることになったんで、それも組み上げるまでやめるわけにいきませんし。
何を買ってもらえるかは決まっていないんですけどねえ、何がいいかなあ。
ユニコーンとか好きなんですけどねえ。
どうでもいいけどユニコーンデストロイモードの腕がどうも寸足らずな気がするんですよねえ。
脚が長いからかなあ。
もう少し、拳半個分くらい長くても良くない?
気のせいかなあ。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

5.
2018/02/16 「毒は喰らえど皿はご勘弁。」 分類:
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

「男子二十歳過ぎればみな患う」でお馴染みの「ガンプラ、またやってみようかな……」病が再発しまして。
ずいぶん前にもそんな話をしたことがありましたな。
下調べを重ねるうちに面倒くさくなっちゃって始める前に挫折するのがパターンでしたが、
いい加減、今回はもうキットを買ってきました。
なんなら、一部パーツを切り出して仮組みし始めてみました。
こうなればもう、少なくともこの一体は組み上げなければいけません。

始めるにあたって、ひとまず自分ルールとして、
「見たことがあるシリーズの主人公が乗っていたガンダムの、ハイグレードキット」に限定したい。
大した意味はありませんが、初めから範囲を限定しないと収拾つかなくなりそうですし。
当初は「見たことのあるなしを問わず主人公機全て揃えたい(揃えたくなるに決まっている)」と思って、
そのつもりで考えるとリアルグレードはラインナップが発展途中だし、
マスターグレードは置くところもなければ作る時間も割けるか……つうかそんな金ある? みたいな。
で、えー、ハイグレードで、縛りというよりは優先度としてまずは見たことのあるガンダムから、と。
知らんやつも作りたくなったら、本編アニメにご挨拶してから作ったらええん違いますかね、ええ。

それと、塗装をします。
まだ道具をひとつも用意していないけど。
子どもの頃に作ったプラモデルには塗装をしたことがなかったので、「あの頃とは違う」感を味わいたいんですね。
と言いつつ、エアブラシを導入するほど本腰は入れられないので、筆でやれるだけやってみます。
モデラーの方にすれば噴飯モノの物言いかもしれませんが。
筆ムラとか考えると難しいらしいですねえ。
まあ、ハナからそんなに上手にできるとは思っていませんからねえ。
「俺が作った感」をお手軽に入れ込んでみたいんです。
そのために、ちょっとだけ独自の配色にしてみたいな、と。
あのー、ほら、成型色や設定色そのままだと、私より六兆倍上手い人がいくらでもいらっしゃるでしょう。
勝ち負けの話ではないんですが、「みんなのと同じやつ(の劣化版)ができたぞ」が楽しめるかが自信ないんですよね。
基礎が大事なのは分かっていますが、まあ、やってみるだけやってみようかな。
別に、やたらに奇抜な色を塗って個性派ぶるとかそういうことではないですからね、一応ね。
まあ、私が人様から趣味の入門を相談されたら、基礎やオーソドックスな手法をひとまず勧めますけどね。


そんな感じで、いわゆるところの「ガンダム」のHGを買ってきました。
新品なんで、いわゆる「現行キット」とやらのバージョンでしょうか。
まあ、まずはね、初代にご挨拶しないとね。
そして、この数日間、いくつもの店を巡って店の傾向を探ってみたりもしました。
初代のキットが見つからなかったのもありますが。
買い物ならネットで済ませればいいんですけど、近所になかなか模型店がないので、
急な入り用で行ける店を見つけておきたかったんですね。
厳密には近場にも模型店はあるんですけど、商店街の個人経営で、何かとタイミングが合わないと行きにくくてねえ。
なので、最長距離だと車で4,50分ほどの店に行ってみましたよ。
もう「急な入り用」で行く範囲を出ていますけどね。
ここを趣味の拠点とするには遠いし安くないし……と思っていたら、
近所の、それでも車で10分ほどなんですが、近場の電機屋に玩具コーナーがあるのを思い出したんですよ。
早速行きましたら、見回った店のなかではラインナップが豊富な部類で、しかも値段が最安値。
一番遠かった店の二割か三割引きくらい。
いや、あの店でも定価よりは値引きしてくれているんですけどね。
塗料なんかはアマゾンのマーケットプレイスより安い。
いや、模型塗料をネットで買うのが安いのかは知らないけど。
キットはギリギリでアマゾンのほうが安い。
ここや、と。ここですよ奥さま、と。
電機屋としては別に好きでも嫌いでもないからアレだけど。
あの、あれですよ、当時バカルディがサウンドロゴを作ったという、あの電機屋ですよ。
ようやく初代のキットあったし。


そんなこんなで、作り始めてはみましたから、ひとまずこのガンダムだけは完成させないといけません。
下処理しながら配色を考えます。
今後、この趣味を継続していくつかのキットを組むにしても、
先に書きましたように、俺専用ガンダムとして統一した配色にしたいんです。
早めに決定しないと、趣味にまつわる「考えます」は、やらないパターンですからねえ。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

=>前の記事 パワプロのやーつ
↑上へ