E・カリング

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:85,288回 / 推薦評価:200個(内 論客84人) / ブログ拍手:157
 20日19日18日17日16日15日14日13日
閲覧59 (-22)81 (-12)93 (+25)68 (-13)81 (+1)80 (+11)69 (-21)90
階位4141414141414141
ポイント1,393,030
(+10)
1,393,020
(+1)
1,393,0191,393,019
(-740)
1,393,759
(+2,800)
1,390,9591,390,9591,390,959
偏差値118.03118.02118.02118.03118.09117.99118.01118.02

最近閲覧されたログイン状態の論客
シャル / れいんぼーきんぐ / Docty Junsai / mosi / 鉄風 / ゴーグル侍 / オルタフォース / KAMIKAZE / 管理人さん / OYJAR40 / CHIGE / 雪霞 / 弥生一 / アマンドの木 / 消しゴム / めたこ / 667 / 伏魔の剣 / サンシースー / シューゴ / HARIKYU / 紅葉青水 / 緑化事業団 / KOS-SUI / けんぼー / ねぎ麻雀 / えぬ。える。えす / 十傑集 / S・N
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List

ハンドルネームE・カリング
総合階位41位
階位称号
論客の治部大輔
DB構築貢献ランク426位 (522ポイント)
DB構築職人階級レアリング候補生(見習い候補生) Level 4
評価ランク35位 (1,386,095ポイント)
ユーザー活動ランク167位 (208,023ポイント)
推薦系獲得ランク14位 (1,184,980ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数64649111361
割合4.5%34.8%37.1%8.3%9.8%4.5%0.8%
加算分布4.5%39.3%76.4%84.7%94.5%99%100%
分布要約76.4%8.3%15.1%
評価傾向暖かい目が基本ながらたまに問題点を指摘する論客。
好評系が多いが、最高は絞りに絞って付けている。
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
被推薦評価 84人から 200個1,241,247 pnts89%
評価換算文字数132,000文字132,000 pnts9%
評価作品数132個79,200 pnts6%
作品投票数135個6,750 pnts0%
共感61個6,100 pnts0%
作品更新11個550 pnts0%
コメント作品数25個500 pnts0%
最近の存在感倍数 x 0.95 
合計 1,393,030 ポイント 
偏差値118.03
文字数626,887
発言数157
最新投稿2019/02/04 (作品評価)
最古投稿2010/05/16 (作品評価) / 2010/05期[日時順/階位順]
論客暦8年266日 (3,186日)
アニメ階位17位 (1,453,447ポイント)
特撮階位1872位 (50ポイント)
推薦した評価 有り
性別男性
住んでいる所神奈川県 / 同一都道府県在住論客
職業会社員→自営業
保持権限
必要階位権限内容
1-100称号を持つ
1-300作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-5000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有作品DB運用掲示板が利用できる
書込経験有資格者のHNを別のパスワードで利用できなくできる(なりすまし/複数人使用を防止できる)
書込経験有削除提案ができる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有良いと思う評価の推薦をしたり受けたりできる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等々が利用可能になる
自己紹介
じつに6年ぶりにして初めてのプロフィール更新となりました。
現在は「作品レビュー」「ブログ」「推薦」を柱に論客活動をしています。

・作品レビュー
レビューを書く際には対照の作品を最低でも2周視聴するようにしています。
新作アニメを各クール4〜5本を目標に投稿しています、というかそれしか出来ません。
完走する作品を毎クール6本を目途に抑えるようにしていて、旧作や映画、OVAなども観る余裕はほぼ無い状態です。
長く居るくせにデータベース構築にほとんど貢献できていなくて、申し訳なく思っています。

・ブログ
エンタメから言論まで、テーマやジャンルを限定せず、書きたくなった書くようにしています。
読者様に「読んでよかった」と思っていただけるものを書くように心掛けてはいますが、己の未熟さを痛感するばかりです。

・推薦
レビュー投稿時になるべくたくさんの推薦を送るようにしているのですが、なにぶん各クール6本の新作アニメが生息範囲の全てという事情のため、思うように出来ていません。
「推薦」という名称が示すようにこれは、「よくできました」ではなく読者様に読んで欲しいレビューに送るものだと理解しています。
ですから送るのは基本的に、読者様に読んでよかったと思っていただけるものになっています。

作品の感想なり評価文なりを自分の言葉で不足無く、それなりに掘り下げたものを書くにはある程度の文章量が必要になるものだと思っています。
最近は短い文章が以前よりも好まれる傾向があるように思えるのですが、よほど独自の視点から、多くの人が言葉に出来なかったものを、キレよく語れなければ、短い文章で人を唸らせるものを書くのは難しいのではないかと思います。

ただ初めて送る論客様や新人の論客様には多少送る基準を甘めにしています。
それはなるべく多くの論客様に、論客活動というものに少しでも手応えややりがいを感じていただきたいからで、ひいてはその中から将来このサイトを支えてくれる論客様が現れてくれることを期待しているからです。
といってもこれは誰かに喜んでいただきたいなどという高級な考えではなく、あくまでも自分が5年後もこのサイトで遊んでいたい、それには新しい人が定着して欲しいという自己中な動機によるものなのですが。

もうひとつ似たような目的で、以前は他己紹介もしていましたが、送った論客様全員が活動を休止されてしまうというデスノート状態になってしまったので、縁起が悪いので封印しています。

(ここまで2018.01.08に記述)

これまでに沢山の推薦をいただき、本当にありがとうございます。
ひとつひとついただく度に喜びよりも身が引き締まる思いがして、今以上に良い評価文を書けるようになろうとか、表現力を磨こうという意欲がいや増します。
反対に僕のほうから送った推薦の数がどうにも少なくて申し訳ないです。
視聴した作品の数が少ない(論客になる前は年に1〜2本程度、論客になった後は評価を上げた作品の殆んど全て)からなんですが、
これからは比較的論客暦の短い人の中から、光るものを感じる物を書いている人を見つけ出して、僕がしていただいたように、その人の励みになるような推薦の送り方を多くしていきたいと考えています。

HN
由来はイカリングです、別にそれほど好きな食べ物というわけじゃありません。こんなに長く居ることになるならもっとちゃんとした物にしとけばよかったorz

趣味
鉄道(旅鉄・食べ鉄)、水泳、マンガを描くこと(数年前まで「創作少年」のジャンルでコミケ(晴海・有明)、COMITIA、MGM等に参加してました、といっても泡沫もいいところの全く無名の同人です)

評価基準をざっと
あくまでもメインは評価文の方であって、評価・評価ポイントは余興のようなものと考えています。
貶しすぎるのは勿論良くありませんが、褒めすぎるのも良くないと思っています。とても読者に共感されないような褒め方を無闇にしても、結果ババを摑まされたと思わせてしまうだけでしょうから。
基本的には良いと思った作品を読者に「届ける」ことを意識して書いているつもりです、なので読者の利益になることを一番に考えています。
読者(後の視聴者)の利益>>>作品(制作者)の利益>>>>>>>>>>>論客の利益です。
推薦を送る際も同様で、数ある評価文の中から先ず読んでもらいたい物を、読者に「届ける」ことを主眼にして送っています。

最高
きわめて稀、「とても良い」の中から一生ものの感動を受けた作品、人生観や志操にまで影響を及ぼした作品。
(「それ町」はこの基準から外れますが、評価方針が固まる前だったので・・・まあ余興ですし、わざわざ名誉を剥奪するのもどうかと思うのでそのままにしておきます)

とても良い、
事実上の最高評価、気持ちよく感動や熱い気持ち、心地よさを届けてくれた作品、何度観かえしても魅力が薄れない作品。1クールに一本は出会いたい、自信を持ってお薦めできるのはここまで。

良い
基本的に楽しく観られたものの、話の運びがいまいちだったり外した演出をしていたり、欠点も目に付いた作品。惹き込まれはしたものの、途中で我に帰ることも多かった作品。

普通
欠点が目に付いたけど、中に少なからず光るものが感じられた作品。別の制作者が上手に料理していれば「とても良い」になったかもしれない作品。
※良いと普通、普通と悪いは他のものほどには峻別していません。

悪い
真面目に創っているんだろうけど技術的に未熟だったり、低予算だったりといった理由で水準に達していない作品。制作者の感性が一般的でなく共感できなかった作品。
(悪い系の評価文は、楽しめなかった作品を観てしまった観客がいだいたモヤモヤに、形を与えることが出来ることを目指して書いています)
※嫌いという理由で悪い系はつけません、沈黙するだけです。

とても悪い
事実上の最低評価、制作者の驕りや視聴者を侮った態度の故に研鑽を怠り、結果駄作化してしまった作品。観ていて怒りを覚えるのはこのレベル。

最悪
その作品の登場によって日本のアニメの進歩が長期に亘って停滞することになってしまった作品。
なので「悪い」や「とても悪い」をつけた作品には及びもつかないような作品力、凄まじい影響力を持った作品。
ともすれば「とても良い」や「最高」をつけてしまいそうな、そんな悪魔的な魅力を持った作品。

以上です。
視聴作品が週に6本を超えるとキツいです、貧乏暇無しw 過去の作品も記憶だけで評価文が書けるほど観たおしたものは最高をつけた2作が全てです。
これからもデータベースにはあまり貢献できそうにない不肖の論客ですが、宜しくお願いします。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]
アニメ灰羽連盟作品情報/評価同じ嗜好の方 削除
↑上へ