全自動うどん

総閲覧回数:95,834回 / 推薦評価:210個(内 論客88人) / ブログ拍手:168
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 ヘラジカ監督
=>前の記事 トランプの就任演説とマスコミ報道

1.
2017/02/11 「全自動うどん」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

前々回の記事にも書きましたが、「鶴首ブラケット」のような古い物や古い物事が好きです。
それも消え去る寸前にあるような前時代の物が。





例えばこのような「軽便鉄道」は、もともと「鉄」なこともありますし、駅の建物からそれらを取り巻く周りの景色、集落の様子や背景の山、木立、あるいは田畑などなどまるごと大好きな対象物だったりします。
この「尾小屋駅」はいちど跡を見に行きましたがこの画像にあるような面影はほぼ失われていて、今はただの空き地のようになっていて、ここに鉄道があったことすら偲ぶことすら困難なものになっていました。





で、こんなジオラマを作ってそうしたものをいつか再現してやりたいと思っているのです
こんなのをガラステーブルの中に収めて一杯やりながらしみじみ眺めたい・・・でも暇無しの一介の勤労者の身分ではとてもとてもこんなもの作る時間はありませんねー(やりたいことが目移りしすぎて、ひとつのものに集中することが出来ない性格なのも大きな原因ですけど)、このままじゃあリタイアするまで実現しなさそうです。

このジオラマの中の建物、殆どが素材から切り出したスクラッチなんですね、そのために雰囲気の統一感が非常に高くて、本当に実在した風景をそのままミニチュアにしたように思えます。
もしかしたらジオラマは無理でもこんな建物を作るだけなら出来るかも、いつかジオラマに載せる日を夢見てコツコツ作っていこうかな、年に1軒くらいのペースで・・・





あとは「NPBの30勝投手・400超投球回投手」というのも。
こちらはもう完全に失われてしまったと言えそうなもので、今後再び登場することは無いでしょうけども(大谷翔平が投手一本に絞って翌年以降の登板は無視する気でやってくれればあるいは?)、今の選手の3年分の仕事を、今よりもはるかに小さな体躯で成し遂げてきた投手達の姿に何が見えるのか。
何しろ遠い昔の出来事ばかりですので資料もろくになくて様子を偲ぶことすら難しいのですが、いつかブログに書いてみたいと思いつつコツコツ材料を収集中です。





でやっと今回のテーマになるのですが「自販機のうどん」です。
・・・思いっきりグレードが落ちちゃってスミマセンw









この存在を知ったのは、2010年のアニメ作品「それでも町は廻っている」の第7回「全自動楽団」で題材になっているのを観たから。
深夜アニメにしてはあまりにおっさん臭いマニアックさに逆に痺れてしまって、間髪をいれずに何処にあるのかネットで調べ、我が家から一番近い埼玉の店舗まで往復6時間かけて行ったものでした。
(えーえ、バカですよ、ええ、ええw)

今のように24時間営業の飲食店やコンビニなどがほぼ無かった昔、夜通しでトラックを走らせるドライバーに飲食を提供するために無人の「オートスナック」と呼ばれるものが各地の幹線道路沿いに営業していました。
このような麺類の自販機は中でも主力機として普及したものですが20年前に製造を終了して、今では修理する部品も無くなり、故障したものから順次退場してゆく運命が決定しているもので、今がこれに触れることの出来る最後の時代といわれています。
そんな消えることはあっても新しく登場することなどもう無いものだと思っていたところだったのですが・・・





なんと隣市の我が家から往復30分のところに新しい機体がやってきて、新しいオートスナック(的なもの)が開業してしまったのです。
これはさっそく行くしかないでしょう。





先ずは仕事で隣市をまわるときに寄り道することに。
一応政令指定都市ですが、立地は市中心部から大きく離れた辺鄙な場所で相模川に近く、遮るものもなく風が吹き付けてくるような所です。





このような終日込み合う県道沿いにあります。





見えてきました。
巨大な中古タイヤ市場の前に自販機が何台も並んでいるのが県道からも見えます。





近づいてみると本当にあった!、工事現場のような荒々しい雰囲気の中に超貴重な機体が何事も無いような態で鎮座ましましています。
そんな風に思うのは20年以上も前に造られた老朽機なのに、最新機同然に風雨の対策も無く無造作に屋外に設置されているように見えるからなのですが。
それはともかく、これまで遠くまで出向かないと目に入らなかったものが、こんなに近場でみることが出来るというのはなんだか不思議な感覚です。





ほかにもいろいろとレアな自販機が並んでいました、右は10年ぶりくらいに見た気がする瓶コーラの自販機、左は多少新し目ですが珍しいポップコーンの自販機、さらに珍しいパンの缶詰も販売、なんなんだここは?
聞くところによるとハンバーガーの自販機も置きたいらしい、オーナーはここを自販機のパラダイスにでもするつもりなんでしょうかね、こんな田舎で。





で主役のこちら。
綺麗にレストアされていて年輪を感じさせません、ちょっと前にyahooオークションに出品されていてここのオーナーが90万だか100万で落札したものだそうです。
隣のカップヌードルの機体もかなり古そう。
でも辺りを見回しても食べるスペースがありません、座って食べたいときは前の鉄柵に腰掛けて食べるスタイルになりそうです。
このドカタ感覚、結構好きですw。





このようなリレーと電磁弁で稼動させる、アナログなまさに「昭和のロボット」です。





使用済みの容器がうず高く積み上げられていました、すでに大人気のスポットになっているようです。
いったいどんな人が食べに来ているのか?僕のような物好きだけでなく地元の人も食べに来てくれているならいいんですけど。





では食べます。
天ぷらうどんと天ぷらそばがそれぞれ300円と、相場より100円ほど安い嬉しい設定ですね、オーナーとしては早く落札費用を回収したいところでしょうが、商売人の心意気を感じます。





うどんは大きなかき揚げが載っていてカマボコと青ネギがパラパラ、このかき揚げは手製で、毎日湯河原で経営しているコンビニの厨房で揚げているのだそうです。

さて、丼を持ってウロウロ・・・丹沢の山並みを見ながら食べようと思ったらぜんっぜん見えません。





そこで渋滞する県道を眺めながら食べることに。
道行くドライバーからはどう見えているんだろう?もう自分が何をしているのか自分でもよく判りません、行為とそれを行う環境があまりにも一致しなさ過ぎてw

出汁は甘みと酸味を強く感じる、似たものがちょっと思い当たらない初めてのような味です、でも酸味が旨味を増幅させることが判っていろいろな料理にも応用出来そう。





吹きさらしの荒々しい屋外で食べるうどんは、これまで経験したことの無いような独特のワイルドさで、ピクニック気分と強弁できないことも無いですが、今の季節丹沢颪をあびながら温かいうどん・そばをすするというのも乙なものでしょう。

駅の立ち食い蕎麦的なものは好きなほうであるものの会社勤めを辞めてからはあまり食べる機会もなかったのですが、ここは味も良好で、うどんなどは箱○蕎麦のうどんよりも全然上出来に思えたりします。
自販機でなくても普通に寄り道することになりそうです。

(以上)

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個


E・カリング さんのコメント (2017/02/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
スペ9さん、コメントをどうも有難うございました。

「それ町」きっかけで行った店にもうどんの他に黄色い箱に入ったハンバーガーもありました、トーストはあったかな?
アニメではしょんぼりバーガーなんていわれてましたけど、手にとったのはずっしりと重くて、
自販機のバーガーってこんなに品質向上していたんだと感心したことを憶えています。
後日調べてみると群馬県の老夫婦が二人で調製されているものなのだそうで、なんかしみじみしました。

スペ9さん版のレポートとは楽しみです、是非実現してくださいよろしくお願いします(*'∀'*)ノ゛
スペ9 さんのコメント (2017/02/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
Eカリングさん、おじゃまします。
最近ニュースでもよく取り上げられてるんですが、私の近所の埼玉にも
うどん、ハンバーガー、トーストの自販機が残ってるお店があるそうで、
なくなる前にぜひ一度行きたいなーと思ってます。
実現したらレポートしますね。
E・カリング さんのコメント (2017/02/13) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
めたこさん、コメントをどうも有難うございます。

麺類の無人販売なんてカップ麺でいいじゃないかと思うところなんですが、こちらは仕込みが有人の店舗と同じで、作り手の温もりとか真心が感じられるのが良いんですよね。
僕の母校の食堂にもラーメンの自販機がありましたが、まーー不味かった (^_^;) 、でも今は懐かしい思い出です☆
めたこ さんのコメント (2017/02/12) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
失礼します。

こういう自販機は10代のころに良く見ました。
たまに食べるとなぜか美味しいんですよね。

うどんやハンバーガーやホットトーストの自販機…懐かしいです。

失礼しました。


[他の記事も読む]
<=次の記事 ヘラジカ監督
=>前の記事 トランプの就任演説とマスコミ報道


この論客の記事全て
↑上へ