アニメ私的オールタイムベスト

総閲覧回数:378,822回 / 推薦評価:282個(内 論客133人) / ブログ拍手:4,153
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
20/06/18
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
<=次の記事 宝塚記念
=>前の記事 2020春アニメ・まとめ

1.
2020/06/23 「アニメ私的オールタイムベスト」 分類: アニメ全般
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:14個

今回のブログは前々から考えてた「アニメ私的オールタイムベスト」という企画を行おうと思いますが、
とは言っても今回のランク付けに関しては本当に自分勝手の適当なランク付けで、
またランク付けの基準も大半は自分の趣向に沿って決めた物で厳密な基準とかは存在しないので
はっきり言えば極めて客観性に乏しいと言いますか、
恐らく大半の人の共感は得られない物になりそうですが(汗)、
その辺りを承知の上で敢えてアニメ私的オールタイムベストを発表したいと思いますが、
因みに数字に関しては競馬のインターナショナル・クラシフィケーション的なノリで、
141が最高の数値なのは現在は修正されたけど
かつての最高数値だったダンシングブレーヴのレートが141でしたので
今回の私的最高作品の数値も141にしてみました。

それと数値の内容に付いて私的目安に付いて言うと、

140以上・最高の中の最高級、137~139・最高+、133~136・最高

大体上記の様な感じの評価になるのと、
また今回のランクで数値を出した作品は自分の中で評価が固まってる作品のみ取り上げました。

【141】
WHITE ALBUM

【140】
冴えない彼女の育てかた

【139】
吸血姫美夕、スクラップド・プリンセス、逆境無頼カイジ、WHITE ALBUM2
魔法少女リリカルなのは(1期、2期、劇場版シリーズ)

【138】
KEY THE METAL IDOL、君が望む永遠、モンキーターン、
咲-saki-、とある科学の超電磁砲、ウマ娘プリティーダービー

【137】
センチメンタルジャーニー、神無月の巫女、ソルティレイ、普通の女子校生が【ろこどる】やってみた
城下町のダンデライオン、蒼の彼方のフォーリズム、ろんぐらいだぁす!、この音とまれ

【136】
BLUE SEED、カレイドスター、バジリスク甲賀忍法帖、コードギアス 反逆のルルーシュ
大正野球娘、ストライク・ザ・ブラッド、GJ部、響け!ユーフォニアム

【135】
こみっくパーティー、CLANNAD、うたわれるもの無印、DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
シュタインズ・ゲート、ワルキューレロマンツェ、のんのんびより、ViVid Strike!、やがて君になる

【134】
聖闘士星矢、To Heart、舞-乙HIME、ザ・サード~蒼い瞳の少女~、efシリーズ、アマガミSS
ロウきゅーぶ!、さくら荘のペットな彼女、ゆるキャン△、ハイスコアガール

【133】
重戦機エルガイム、セイバーマリオネットJ、逮捕しちゃうぞ(OVA、TV1期)、
ひとひら、我が家のお稲荷さま、B型H系、俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2期12話まで)、
氷菓、SHIROBACO、クズの本懐、アニマエール

まずは私的最高数値の141に関しては「WHITE ALBUM」にしましたが、
因みに本作に付いては長年に渡りこのブログでも「最高の中の最高」と言い続けてる作品で、
恐らく個人的に本作を超える作品は出て来ないのではと思ってる位ですが、
ただ個人的には最高の中の最高だと思ってる作品とはいえ内容的には万人受けしないのも確かで、
正直に言うと他人には勧めにくい一面を持ってる作品ではあるけど、
それでも個人的には少しでも多くの人に観て欲しい作品だと思ってます。

140の「冴えない彼女の育てかた」に付いてはTVシリーズだけなら137位の評価でしたが、
完結編となる劇場版が本当に素晴らしかったので劇場版を観て140に評価を上げました。
因みに140の大台に付いて個人的には「WHITE ALBUM」と「冴えカノ」の2作品だけです。

139の作品達は90年代の私的最高作品「吸血姫美夕」と、
「WHITE ALBUM」以前では私的1番だった「スクラップド・プリンセス」、
後はスリリングなストーリー内容とゲーム(ギャンブル)自体の面白さ、
そしてラストにおける壮大なカタルシスを得られる内容が魅力の「逆境無頼カイジ」、
また「リリカルなのは」に付いては1期・2期のTVシリーズも非常に良かったけど、
でも劇場版となる1期・2期のリメイクに加えて完全新作となった「Reflection」と
「Detonation」も素晴しい出来だったので劇場版シリーズ込みで139の高評価にしました。

そして「WHITE ALBUM2」に付いては原作の最後までアニメ化されたら140以上の評価でしたが、
ただアニメ版の範囲だけでも或る程度の区切りは付いてるので139にしました。

138の作品達では「とある科学の超電磁砲」は以前は135か136位の評価だったけど、
ただ3期目に入ってから凄く面白く自分の中で超電磁砲シリーズの評価が一気に上がったので、
ここは138と大幅に上げました。

「咲-saki-」に付いては自分の趣向からすると139から140にしたい所なんだけど、
ただ原作の遅筆のせいで長らくストーリーが進まずアニメ化できるほどストックが溜まらないというか、
恐らく今後のアニメ化は無いと思うのでこのままだと138に留まるかなと。

「ウマ娘」は正に自分が競馬を最高に楽しんでた時代を思い出させてくれて、
アニメファン+競馬ファンを兼業してる自分的には正に波長が最高に合う作品で、
また本作のおかげで競馬熱も蘇り本サイトでも競馬を語る機会が多くなったが、
ちなみに作品の出来自体も非常に良かったので138の高評価にしました。

137の作品達は「神無月の巫女」「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた」
「城下町のダンデライオン」「蒼の彼方フォーリズム」「ろんぐらいだぁす!」等、
マイナーながらも出来が良く且つ自分好みの作品を取り上げてみました。

今回のブログは133以上の作品達に付いてランクを載せたのと、
また137以上の作品に関して一部の感想を交えましたが、
因みに今回のアニメ私的オールタイムベストに付いては「プロフィール」の方にも載せようと思うのと、
また今後のオールタイムベストの更新が有る場合はプロフィールの方で行いたいと思います。

【余談】
取り敢えず前々から考えてたアニメ私的オールタイムベストを発表してみたが、
でも今回のランクに関して言うと結局の所は
ホワルバ信者+丸戸信者が作ったランクというオチだっただけの様な気も……(汗)。

コメントする(論客のみコメント可能記事)14個


竜巻回転 さんのコメント (2020/06/27) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
春の夜月 様、コメントありがとうございます。
そして春の夜月 様が久々に本サイトに復帰されて
この様な形でコメントを頂けて個人的には非常に嬉しく思ってます!

>丸戸さんの描く男主人公ってかなり我が道を行くタイプなんですよね。
>そのかわりにヒロインの健気さが対比がすごく出る感じで

確かに丸戸さんの主人公って春希にしろ倫也にしろ良くも悪くもアグレッシブな感じと言いますか、
自分の目的の為には周囲を巻き込む事も厭わない部分が時には鬱陶しく思われる所も有りますけど、
ただ主人公の我が道を行く部分が不思議とヒロイン達を惹き付ける物が有ると言いますか、
ヒロイン達も主人公に鬱陶しさを感じつつもそれでも主人公の行動に一定の理解を示しつつ
そういった主人公の行動を支えるヒロイン達の姿というのが健気に映って
視聴者的には丸戸さんの描くヒロイン達が魅力的に見えるのかなと思います。

>特に冴えカノの場合、主人公倫也くんはいろいろな場所で感想を読んでも、
>ぼろくそに言われていたけど、本当にヒロインの魅力で
>(もちろんキャラデザも良かったのですが)作品が支持されていたのだろうなあと。

本当に倫也に関しては傍目から見ると傍若無人で鬱陶しいと良い印象は無さそうだけど(汗)、
でも倫也があの様なキャラだからこそヒロイン達の魅力が引き立ったというか、
特にメインヒロインである恵の正妻ヒロイン的な魅力は倫也との絡みが生んだ物かなと思いますが、
改めて冴えカノに関しては近年のラブコメの中でも
ヒロイン達の魅力が特に感じられた作品だったと思います。

>最近は特に「ダメ男」タイプの主人公はウケが悪いから、冴えカノはともかくとして
>「WHITE ALBUM」シリーズはお薦めし難いのが残念です。

近年は なろう原作を中心に主人公無双系が流行なので
ホワルバ的なダメ主人公は残念ながらウケが悪そうと言いますか、
しかもホワルバは「浮気」という要素が外せないので尚更主人公への批判も集まりそうだけど、
でも一方では敢えて批判を買う部分がドラマとして面白い部分に繋がってるのも有るので
そういう意味では一部の批判要素のせいで視聴を切られるのが勿体ないかなと思いつつも、
ただ実際に他の人に勧めようとすると勧めたい気持ちは有るけど
少なからず躊躇ってしまう所がホワルバシリーズに関しては有るかなと。

>特にWHITE ALBUM2で描かれるラストの選択での、
>視聴者の心に生まれるであろうあのモヤモヤ感は最近の作品では
>まず味わえないであろう感覚でしょうから。

仰る通りホワルバ2のラストで描かれるあのモヤモヤ感は
最近の作品では本当に見られなくなったというか、
ホワルバ2以来あの様な心を深く抉る様な感覚の作品に出会ってないけど、
個人的にはそろそろホワルバ2的な感覚を得られる作品を観てみたいかなと思ってます。

それでは。
春の夜月 さんのコメント (2020/06/27) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
竜巻回転さん、久しぶりにコメントさせていただきます。まずこの話題で語ることができるのが嬉しいです。

>ホワルバ信者+丸戸信者が作ったランク
丸戸さんの描く男主人公ってかなり我が道を行くタイプなんですよね。そのかわりにヒロインの健気さが対比がすごく出る感じで
なんというか「ダメ男」でも許してくれちゃうけど、別にヒロイン自身は主人公とくっつかなくても独立してやっていけるぐらいの
能力と度量を持っているっていう。そんな感じの芯の強さがあるから丸戸作品のヒロインが魅力的なのかなって思っています。

特に冴えカノの場合、主人公倫也くんはいろいろな場所で感想を読んでも、ぼろくそに言われていたけど、本当にヒロインの魅力で
(もちろんキャラデザも良かったのですが)作品が支持されていたのだろうなあと。でも逆にあの倫也くんだからこそ、恵を筆頭に輝く
ような気がするんです。完璧タイプの主人公だと、あのヒロインたちの頼りになる感が出せないだろうし。

最近は特に「ダメ男」タイプの主人公はウケが悪いから、冴えカノはともかくとして「WHITE ALBUM」シリーズはお薦めし難いのが
残念です。特にWHITE ALBUM2で描かれるラストの選択での、視聴者の心に生まれるであろうあのモヤモヤ感は最近の作品では
まず味わえないであろう感覚でしょうから。万人受けしないだろうけど、自分の心には残った作品って皆さん絶対にあると思います。


[他の記事も読む]
<=次の記事 宝塚記念
=>前の記事 2020春アニメ・まとめ


大分類が「アニメ全般」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
↑上へ