2007年アニメを振り返る

総閲覧回数:344,495回 / 推薦評価:258個(内 論客129人) / ブログ拍手:3,499

アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/05/17
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
<=次の記事 2009年アニメを振り返る・前編
=>前の記事 2003年アニメを振り返る

1.
2019/08/14 (2019/08/19更新) 「2007年アニメを振り返る」 分類: アニメ年代別感想
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個

今回のアニメ年代別感想は2007年アニメを振り返りたいと思いますが、
まずは2007年アニメの主な作品を挙げると、

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
ひだまりスケッチ
京四郎と永遠の空
ひとひら
Sola
魔法少女リリカルなのはstrikerS
DARKER THAN BLACKー黒の契約者ー
風のスティグマ
桃華月憚
らき☆すた
この青空に約束を
天元突破グレンラガン
おおきく振りかぶって
神曲奏界ポリフォニカ
アイドルマスター XENOGLOSSIA
ぼくらの
瀬戸の花嫁
ハヤテのごとく
ななついろ★ドロップス
スカイガールズ
School Days
ゼロの使い魔~双月の騎士~
さよなら絶望先生
逆境無頼カイジ
灼眼のシャナⅡ
CLANNAD
ef a tale of memories.
スケッチブック~full color's~
こどものじかん
キミキス pure rouge
げんしけん2
バンブーブレード
ナイトウィザード the ANIMATION
みなみけ
Myself Yourself
D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~
機動戦士ガンダムOO
逮捕しちゃうぞフルスロットル

2007年のアニメを語る上で最も外せない作品といえば
やはり「School Days」になってしまうでしょうね
確かに原作からしてBAD ENDが凄いという噂が有った作品だけど、
それでもあそこまで無残な内容を迎えようとは……。
今となっては当時の騒がれっぷりが懐かしいと思いつつも、
ただ内容としては流石に受け入れられる物じゃなかったですね。

何はともあれ2007年は「School Days」の年という印象が強く残ってしまったが、
ただ2007年に付いて言うとどうにもイマイチな感が拭えず、
特に知名度の高い作品ほど個人的には微妙だと思う気持が強くて、
例えば「らき☆すた」は放送当時はかなり盛り上がってたけど、
ただ個人的には、らっきー☆ちゃんねるや白石さん弄りが物凄く寒かったし、
周囲の盛り上がりに反して個人的にはあまり良い印象は無かったなと。

後は「魔法少女リリカルなのはstrikerS」は個人的には別に嫌いじゃないけど、
ただ前2作に比べると落ちる感は否めずというか作品自体の評判もイマイチって感じで、
それと「アイドルマスター XENOGLOSSIA」は「舞-HIME」の劣化コピーという印象で、
また他にも「キミキスpure rouge」なんかも叩かれっぷりが凄まじかったが、
尤も「キミキス」の場合は光一シナリオの方における摩央姉ちゃんENDは無いよなぁと思いましたが、
まあ叩かれるのも仕方なしって感じですかね(汗)。

どうにも知名度や話題性の高い作品がイマイチだった一方で、
逆にマイナーな所では「ひとひら」「Sola」「スケッチブック」「ななついろ★ドロップス」
「スカイガールズ」「風のスティグマ」「DARKER THAN BLACKー黒の契約者ー」など、
地味な良作が頑張ってた印象が強かったですね。

そして今まで挙げなかった作品の中では「Myself Yourself」は
ストーリー自体はイマイチだけどOPだけは2007年ベスト5に入れたい位に素晴しく、
それと「ダ・カーポⅡ」は1期時点だと小恋が振られて後味の悪い印象が強く、
後は「逮捕しちゃうぞフルスロットル」に付いては2007年に視聴するには既に古臭くて、
逮捕シリーズに付いては昔は好きだったけど残念ながら年月の流れには勝てずという所でしたが。

それでは最後に2007年アニメの私的順位を挙げると

1位・逆境無頼カイジ
2位・DARKER THAN BLACKー黒の契約者ー
3位・ひとひら
4位・CLANNAD
5位・ef a tale of memories.
6位・スケッチブック~full color's~
7位・Sola
8位・ななついろ★ドロップス
9位・スカイガールズ
10位・魔法少女リリカルなのはstrikerS

2007年アニメに付いて言うと個人的にはカイジが1枚も2枚も抜けた面白さで、
特に本作に付いて言えば最初のエピソードとなった限定ジャンケンが格別の面白さで、
こんな面白い展開が描ける物なのかと原作者である福本さんに感服しながら、
またアニメとしては立木さんの大袈裟なナレーションもインパクトが強く盛り上がる演出でした。

2位の「DARKER THAN BLACKー黒の契約者ー」は2話完結で組み立てられてる構成と、
淡々とした雰囲気で描かれる大人向けのドラマが印象的な作品でした。

3位の「ひとひら」は、あがり症である麦が演劇を通して成長して行くストーリーが面白かったですね。

4位の「CLANNAD」、5位の「ef a tale of memories.」は
本来なら1位、2位を狙えるポテンシャルを持ってる作品だけど、
上記の2作品は1期だけだと中途半端な所で終わってるので
2007年の時点ではそれぞれ4位、5位止まりで。

後は6位~9位の「スケッチブック」「sola」「ななついろ★ドロップス」「スカイガールズ」も
2007年アニメの中では地味だけど隠れた秀作といった所でしたね。

そして10位の「魔法少女リリカルなのはstrikerS」は正直に言って前2作に比べると粗が目立つけど、
何だかんだ言いながら好きなシリーズでもあるので個人的にはベスト10入りさせました。

コメントする(論客のみコメント可能記事)11個


竜巻回転 さんのコメント (2019/08/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
S・N様、コメントありがとうございます。

>やはり「スクイズ」の最終回が悪い意味で衝撃的でしたよね(苦笑)。

「スクイズ」に関しては最終回で地上波の放送がまさかの中止になったけど、
それにしても地上波で最終回の放送が中止になった時には
どれだけ最終回はヤバイ内容になってるのかと思ったが、
まあ実際に蓋を開けて見れば想像を上回る惨劇に
地上波での放送中止も仕方なしという所でしたけど、
何はともあれ最終回における悪い意味で衝撃的な内容に加えて、
また当時における本作の騒がれぶりは今でも忘れられないですね。

>当時は中原さん、能登さん、小清水さんあたりがヒロインを演じる事が
>多かったけど、現在は全員母親役に落ち着いたことを考えると随分月日が流れたなと。

当時の作品を振り返って中原さん、能登さん、小清水さんの名前を頻繁に見かけて
彼女達が演じてるキャラが懐かしいなと思い返してましたが、
まあ現在では若手にヒロイン役を譲る機会が多くなりましたけど、
それでも仰る通り現在は母親役とかで出演されて健在ぶりが見られるのは嬉しく思いますね。

>それにしても「カイジ」視聴中はまさか10年後に「トネガワ」なんて
>スピンオフが出てくるとは夢にも思いませんでした。

本当に利根川先生を主役にしたスピンオフが出て来るなんて当時は想像もしなかったが、
ただスピンオフの利根川先生は本編とは違って威厳がすっかり無くなってしまったが……(汗)。

それでは。
S・N さんのコメント (2019/08/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは。この頃は「黒の契約者」「Sola」「カイジ」「瀬戸の花嫁」
「CLANNAD」「みなみけ」「ガンダム00」等にハマってましたが、
やはり「スクイズ」の最終回が悪い意味で衝撃的でしたよね(苦笑)。

当時は中原さん、能登さん、小清水さんあたりがヒロインを演じる事が
多かったけど、現在は全員母親役に落ち着いたことを考えると随分月日が流れたなと。

それにしても「カイジ」視聴中はまさか10年後に「トネガワ」なんて
スピンオフが出てくるとは夢にも思いませんでした。


[他の記事も読む]
<=次の記事 2009年アニメを振り返る・前編
=>前の記事 2003年アニメを振り返る


大分類が「アニメ年代別感想」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
↑上へ