2018秋アニメ中盤感想

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:289,020回 / 推薦評価:248個(内 論客125人) / ブログ拍手:3,108

アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/05/17
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
<=次の記事 やはり黒髪ロングヒロインは一筋縄では行かない
=>前の記事 以前からそれなりに自覚してはいたけど

1.
2018/11/07 「2018秋アニメ中盤感想」 分類: アニメ全般
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

今期アニメも中盤を迎えましたので、ここで現時点での私的ランクを発表したいと思います。

■A-ランク~B+ランク

やがて君になる
となりの吸血鬼さん
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
アニマエール

まずはA-ランク~B+ランクに付いては上記の4作品を挙げましたが、
上記の中でも個人的に好みなのは「やがて君になる」と
「となりの吸血鬼さん」の2つが特にお気に入りですかね。

「やがて君になる」はメインである侑と燈子のやり取りが面白く、
特に燈子からアプローチを掛けられても簡単には靡かない侑のキャラが良いですが、
因みに5話に付いては冒頭のシーンで燈子が侑の前で百合を題材にした小説を購入しようとする時に
侑が燈子に対して色々と勘繰りながら動揺しない様に振舞おうとする姿が面白かったり、
またBパートで燈子が侑の部屋に入った時に燈子の反応が凄く可愛くて実に最高でした。

「となりの吸血鬼さん」は特に強いインパクトは無い作風ですが、
本作のマッタリとした雰囲気やキャラの軽妙なやり取りが実に自分の波長に合うのと、
そして吸血鬼ながら常識的かつ人間社会に適応してるソフィーのキャラが良いですね。

「アニマエール」は主人公である、こはねを初めにキャラが立ってるし、
また、きらら原作らしい女の子同士の小気味良い掛け合いが観てて楽しく、
それと最近になって虎徹が入部してメンバーが増えた事で更に面白さが上がって来たと思います。

■Bランク~B-ランク

うちのメイドがウザすぎる
色づく世界の明日から
ゴブリンスレイヤー
転生したらスライムだった件
SSSS.GRIDMAN
とある魔術の禁書目録Ⅲ
ソードアート・オンライン、アリシゼーション

Bランク~B-ランクの作品では「色づく世界の明日から」は映像は綺麗なんだけど、
ストーリーやキャラの印象が薄い感じで掴みがイマイチかと思ったが、
ただ4話から琥珀が出て来た事で少しは面白くなって来た気もするけど、
でも未来の琥珀がなんで孫娘である瞳美を60年前に送り込んだのか相変わらずの謎ですが……。

「GRIDMAN」は今期の中でも話題になってるので今更ながら観始めたけど、
確かに作画は今期の中でもトップクラスで、また内容的にも破綻してる所は無さそうだが、
ただ、ここまで騒がれるほど面白いかと言われると個人的には微妙な気もするのですが……。
まあ特撮好きの人なら楽しめるって所ですかね。

禁書目録3期は原作未読の立場ではストーリーを把握するのが困難な状態になってるが、
それでも馴染みの有るキャラが出てるので取り敢えず視聴は続けるけど……。

SAO3期も流石に木を叩いてるだけじゃ詰まらな過ぎると思ったので
取り敢えず木を切り倒してくれた所は安堵したが。
それと最新話でリアル世界で倒れたキリトの行方をアスナ達が追い掛ける展開が面白かったので
ここから上向いて行く事に期待したいですね。

■Cランク

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
寄宿学校のジュリエット
風が強く吹いている
ゾンビランドサガ
ツルネ ー風舞高校弓道部ー

Cランクは「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」が
ある意味では今期の中でも最もスリリングで目が離せないアニメとなってますね(汗)。
果たして最後まで無事に放送出来るのか気になる所です。

■まとめ

今期アニメの私的ベスト4は「やがて君になる」「となりの吸血鬼さん」
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」「アニマエール」の4作品となったが、
まあ、この辺りに関しては序盤の時点から特に変わらないって感じで、
恐らく最後まで個人的には上記4作品のトップ争いになりそうですね。

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個


竜巻回転 さんのコメント (2018/11/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
OYJAR40様、コメントありがとうございます。

「アニマエール」は事前の段階ではチアリーディングという題材が
それほど興味を引く物じゃ無さそうかなと思っていたのですが、
登場キャラ達の掛け合いが面白いのと、
またシナリオ運びもテンポ良く見られるので
今期アニメの中では順調に評価が上がって来ました。

「色づく世界の明日から」に付いては映像面のクオリティは本当に高く、
また雰囲気的にも良さそうな物は伝わるけど、
ただストーリー的には目を引く部分が弱く起伏に乏しい展開が続いてるので
そろそろ何らかの山場が欲しい気もしますが、
因みに本作に付いては多くの人達に魔法の存在が当然の様に認識されてる世界観という点で
仰る通り「魔法遣いに大切なこと」を思い出す所が有りますよね。

「風が強く吹いている」は果たしてあのメンバーで本当に駅伝を走れるのかという部分と、
ハイジの強引な所が個人的に疑問符が付いてる事もあって
現状のランクは低くなってしまってるかなと(汗)。

それでは
OYJAR40 さんのコメント (2018/11/07) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。
ランクはともかく、概ね私が現時点で見続けている作品たちとかぶっている感じですね。
この中で当初のイメージ以上に楽しんでいるのが「アニマエール!」かなぁ。
「色づく世界の明日から」は絵が今季でも出色の美麗さ、声優さんもなかなか良い演技をしているものの、
内容が魔法のある世界を題材にした雰囲気アニメ、っぽいところも含め、昔見た「魔法遣いに大切なこと」
を思い出してしまいます。
・・・「風が強く吹いている」はもうちょっと私は評価が高いのですが、
これは三浦しをん作品好きのなせる技かも知れませんね(汗)。


[他の記事も読む]
<=次の記事 やはり黒髪ロングヒロインは一筋縄では行かない
=>前の記事 以前からそれなりに自覚してはいたけど


大分類が「アニメ全般」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
↑上へ