霧の童話の日記/書き物

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:94,496回 / 推薦評価:183個(内 論客64人) / ブログ拍手:2,005
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(深崎暮人)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』新垣あやせ(第2話エンドカードより)by.深崎暮人

 13日12日11日10日9日8日7日6日
閲覧32 (+5)27 (-10)37 (-32)69 (-42)111 (+65)46 (+8)38 (+11)27
階位1111111111111111
ポイント4,430,778
(+2,395)
4,428,383
(+2,046)
4,426,337
(+1,600)
4,424,737
(+1,402)
4,423,335
(+1,687)
4,421,648
(+1,556)
4,420,092
(+396)
4,419,696
偏差値272.00271.95271.85271.85271.82271.77271.74271.72

最近閲覧されたログイン状態の論客
オルタフォース / mosukuwa / シャル / あかねちゃん / 弥生一 / 消しゴム / 十傑集 / 667 / けんぼー / CHIGE / 竜巻回転 / バジリコ / Mr.KN / OYJAR40 / シューゴ / サンシースー / ウクレレ / 伏魔の剣 / カイネル・ドゥ・ラファティ / ショウ♪♪ / れいんぼーきんぐ / 紅葉青水 / S・N / ルミナ / 美代子 / レドリック / ゴーグル侍 / caster / rie-ru
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報/
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集(無)
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類


プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


 作成日時分類記事タイトル
12018/11/09ゲーム据置機(携帯機)へおいで..
22018/10/27社会緊急避難メール
32018/09/26社会9・6ルポ④(完結編)
42018/09/21社会9・6ルポ③
52018/09/16社会9・6ルポ②
=>前の記事 9・6ルポ①
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12018/11/09オルタフォースこんばんは。霧の童話さん。ギャバンは先に参戦していたジュウレ..
22018/09/22E・カリング臨場感あふれるレポートで被災の様子が目に浮かぶようです。今回..
32018/09/17十傑集>何処のSF映画だよ正に「北海道が制止する日」でしたね..
42018/09/17雪霞体験者のルポ、参考になります。東北の震災の時、私が住んでいた..
52018/09/13レドリック初めまして。2年前に鳥取が地震に見舞われた時は昼間だったので..
その他最近のコメント
1.
2018/11/09 「据置機(携帯機)へおいで」 分類: ゲーム
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個

特撮枠から『宇宙刑事ギャバン』、エロゲー枠から『マブラヴ オルタネイティヴ』と
従来の据置機(携帯機)では望めぬ「まさか」の作品群が立て続けに参戦している事で
今や肝心の据置機を差し置いてバンナムの看板にまで上り詰めた感の有る「スパクロ」こと
『スーパーロボット大戦X-Ω』ですが、サクサク進められる事を前提にしたゲームアプリの都合上
濃密な原作再現やクロスオーバーは期待出来ず軽く触れられる程度…ちゅープレイヤーの体験記を
読むと、矢張り据置機なり携帯機なりで腰を据えて遣り込みたいタイプのあたくしとしては
1日も早いコンシューマー機への参戦を願わずには居られない訳で…。

しかし現状、『X-Ω』で初お目見えした作品は据置機に参戦しないという
イヤ~な不文律が有る模様で、スマホを所有していないロートルのあたくしとしては
次から次へとアナウンスされる予想外の作品群を羨望の眼差しで眺めるしか無いのが何とも…orz

134

657

8910


『マブラヴ』『ゼーガペイン』『ガサラキ』『サクラ大戦シリーズ』…「期間限定参戦」で済ますには
惜しい作品群ばかりなので、何とかコンシューマー機にも正式に参戦して欲しいモンです。
取り分け、あたしゃコイツ↓で大暴れしたいのよw(CVも大葉氏の新録らしいし)

2


『革命機ヴァルヴレイヴ』『健全ロボ ダイミダラー』『神無月の巫女』と普通に参戦出来そうな作品へ
未だに声が掛からないのも解せませんね。『鋼鉄ジーグ』がアリなら『マグネロボ ガ★キーン』もOKだろうに。
まあ『神無月』の場合、終盤での千歌音の「遣らかし具合」を他作品のキャラとどう折り合いを付けるか
非常に難しそうですが…(汗

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個


霧の童話 さんのコメント (2018/11/09) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
オルタフォースさん、拍手 & コメント有難うございました。

>恒常参戦
あ、そうでしたっけ ? ちゅー事は後々『シャリバン』『シャイダー』の参戦にも
期待が持てますね。しかしアニメキャラとの兼ね合い上、常に蒸着したままってのは…w

近年の据置機は『サンライズ英雄譚』と代わり映えしない印象が強いので、
ユーザーの度肝を抜く意味でも『COMPACT3』ばりの「大博打」を打って欲しいモンです。
オルタフォース さんのコメント (2018/11/09) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは。霧の童話さん。

ギャバンは先に参戦していたジュウレンジャーと違い、恒常参戦というのが大きいですね。
サクラ大戦はXのワタル参戦ともども、広井氏がスパロボに否定的ではないことの証です。

カオスなラインナップになるけれど、次はどんな作品が参戦するのか楽しみが止まりません。

それでは。

2.
2018/10/27 「緊急避難メール」 分類: 社会
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:14個

本日の北海道は深夜から季節外れのゲリラ豪雨に見舞われたものの、
あたくしの住んでいる地域は午後に成るとアッサリ天候が回復し、外出にも支障は有りませんでした。

…にも関わらず、実に朝から4度にも亘って緊急避難メールが通知され、
あの如何にも「エマージェンシーコール」然とした着信音が耳障り & 心臓に悪い事も響いて
通知が来る度にビビっておりました(苦笑)。気分は「恐怖新聞」の投函に怯える鬼形礼の心境ですわ。

然しながら此の緊急メールってヤツ、
肝心の「北海道胆振東部地震」発生時には全く機能しなかったよな ! ?
大規模停電云々という事情が有るのかも知れないし、4度にも亘って送信されるという事は
相当ヤバイ状況だったのかも知れないけれど、どうも通知の基準がピンとこない出来事でした。

コメントする(論客のみコメント可能記事)14個

3.
2018/09/26 (2018/09/27更新) 「9・6ルポ④(完結編)」 分類: 社会
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:18個

9月6日午後7時過ぎ「避難所到着」
日中に下見を行なった区民センターから程近い「区役所」へと向かう訳ですが、
此処はロビーにTVが設置されてる事に加え昼間に立ち寄った際にも放送してたので
最新情報を入手するには打って付けの場所と思い避難先として選択した次第です。

然しながら、自分が到着した頃には恐らく少しでも自家発電に廻す為なのか
既にTVは消されており、照明も室内の5分の1程度の範囲内で点けている状態でした。
ちょっと考えりゃ気付きそうな事だけど、思考が低下するほど疲労してたンですかねえ(汗

区役所だけの事は有って普段、順番待ち用として使われている椅子の数にも余裕が有り、
結構な数の被災者が集まっているのにも関わらず避難所特有の窮屈さを感じませんでしたね。
正面玄関を開放して風通しを良くしているので、サウナ状態だった区民センターとは異なり
割と快適に過ごせたし、職員の方が定期的にお冷を振る舞ってくれるのも有り難かったです。
それでも甘味が欲しく成るので何度か頭に自販機が浮かぶものの、依然として停電中ですからね…。

やがて防寒対策として、被災者へ「防災用毛布」↓が支給される事に成りましたが、
1

自分の中では「荷物に成るし持って帰るのメンドクセーなあ」
「いやいや、こンな機会めったに無いし(有って堪るか)貰えるモンは貰っとかんと」
…てな謎の葛藤( 笑 )がせめぎ合い、迷ってる内に配布終了と相成りました…orz

取り敢えず、TVの代替として設置されているラジオの近くを定位置に決め、
ボ~っと放送を聴いてる内に睡魔がやって来たので、暫く仮眠を取る事に。

小1時間ほどで目が覚めたものの、今度は無性に空腹感に苛まれたので、
炊飯ジャーに残っている白米が腐る前に炒飯でも作るか…と一時帰宅を決め出口へ。
その際、丁度毛布の2次配布が始まったので、結局頂く事にして一路帰宅と相成りましたが…。

9月6日午後10時過ぎ「電力供給回復」
毛布を小脇に抱えて自宅へと戻る道すがら、何気に信号が点灯している事に気付き
「ようやく復旧したのか ! ? 」と色めき立ったものの、
よく見ると○丁目から△丁目の間は確かに復旧しているけれど、×丁目以降は相変わらず闇の中…
という限定的な通電でしか無く、自分の地域が通電対象に含まれているのか判然としないまま
自宅に辿り着くと…部屋の灯りが煌々と点いておりました !

この後、外出直前に万が一の事を考えて冷蔵庫へ仕舞って置いたのが功を奏した白米で
炒飯を作ったり、ネットに目を通して詳細な情報確認を行なった所までは覚えてるンですが、
不思議な事に其れ以降の記憶がプッツリ途絶えてるンですよね。
やっとこさ電力が回復したという安堵感が極めて大きかった事も有るンでしょうけど…う~む(汗

9月27日午前0時「あれから3週間…」
此のルポを書き始めてからも2週間が経過し、札幌もすっかり震災前の日常へと戻ったかのように
思えますが、相変わらず余震が不意打ちで襲ってくる上に、牛乳や納豆などの品不足も続いているので
(あたくしのエネルギー源たる『コーヒー牛乳』が中々入手出来ない時の歯痒さと言ったら…)、
まだまだ平穏な生活を取り戻すには暫く時間が掛かりそうですね。
特に余震はねぇ…ルポ②を執筆中に発生したヤツなんざ、時間帯も相俟って相当ビビりましたわ(怒

個人的な報告としては、目立った物損被害こそ無かったものの細かな所に悪影響が出ていた模様で
アンテナに不具合が生じて10日近くTVが観られなかったり、風呂場の折り畳み式ドアが歪んだりと
散々でしたわ。まあドアの方は管理会社に相談して何とか無料修復まで漕ぎ着けたンですが、
TVの方は何べん説明書と睨めっこしつつ初期設定から遣り直しても一向に映らない…(汗
「こうなりゃテッテ的に配線接続から遣り直しちゃる ! 」と一念発起し、悪戦苦闘した結果…
自力での修復に成功致しました ! !(*'ω'ノノ゛☆パチパチ
…其の反面、『はたらく細胞』『ルパン三世PART5』『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』など、
1話からコツコツ全話コンプ目指してた幾つかのタイトルも1、2本ほど撮り零しちゃいましたがね…。
特に『ルパパト』はねぇ…物凄く久々に「面白味」を感じた戦隊な分だけ悔しさが募りますわorz

ともあれ、震度4以上の地震は自分にとっても初体験だったので、様々な意味で教訓に成りましたね。
(現状、自分の部屋が耐えられるのは震度4クラスまでと言う事も…)
状況的に然ほど評価を書き込めない9月と成ってしまいましたが、ボチボチ活動再会しようと思っております。
此処まで取り留めの無い散文にお付き合い頂き、誠に有難うございました。

※余談
頂いた防災用毛布はアルミの外装袋から「未開封状態」のまま、ベッドの下に保存してありますw
や~ね、オタク気質って(爆

コメントする(論客のみコメント可能記事)18個

4.
2018/09/21 「9・6ルポ③」 分類: 社会
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:16個

9月6日午前5時30分過ぎ「後片付け開始」
公園での一服から帰宅後、ベッドに腰掛けつつ明るく成った部屋の惨状を改めて確認するも
どれから手を付けて良いやら判然とせず30分ばかり「ボ~ッ」と放心状態に陥ってました。

取り敢えず、本震クラスの余震が起きる危険性を見越して高い所に積んである重量物は全て撤去し、
DVDやフィギュアを収めているケースもガラス製のものは危険極まりないので分解して押入れ行き。
ついでとばかりにフィギュアの類も一纏めにしてダンボールの中へと仕舞い込んじゃいました。
雑誌や広告チラシ、VHSなど部屋中に散らばったブツを片してる最中にも容赦無く余震が起きるので
「見えない何か」に悪態を吐きつつ黙々と作業を行なってましたが、
こういう時にこそ「作業用BGM」が欲しくなってくるンですよね。電池式ラジオでも有ればなあ…。

なんだかんだで部屋ン中をスムーズに移動出来る程度の状態にまで修復したものの、
シュレッダー内から飛び散った紙クズの処理が掃除機を使えない事も有って予想以上に進まず、
ホウキ & 塵取りで撤去しようにもカーペットの繊維に引っ掛かって悪戦苦闘(汗
ならばガムテープで根気良く剥がそうと思いきや、肝心のガムテの残量が心もとない…。

そこで、ガムテ購入ついでに「避難所」として活用出来る施設の確認や市内の様子見、
気分転換なども兼ねてチャリで外出する事に。

9月6日午後0時過ぎ「市内散策」
部屋での作業中から気にしてはいたンですが、此の日の札幌は朝から気温が急上昇しており
陽射しも何時に無くギラついてるので冷房の類が使えない復旧作業は「熱中症」の危険すら孕んでました。
幸い(なのかなあ ? )、前日の「台風21号」の余波で風が比較的強めに吹いてる事も有り、
日陰で小休止する分には肌に心地良かったですけどね。やっぱ「天然の風」には敵わんなあ。

道内中の信号が全面停止してるので、どの車も必然的に徐行運転を行なってましたが
昼過ぎに成ってもなお改善しない電力供給の遅れに「避難所宿泊」の可能性も出てきた為、
取り敢えず避難場所に指定されている区民センターの下見を行なう事に。
実は地震発生時から一睡もしていない為、可能ならば小1時間ばかり仮眠を取ろうと思っていたものの
薄暗いホール内には熱気が充満していて一寸した「サウナ状態」に成っており、こらアカンわと直ちに撤収。
何名か雑魚寝している猛者も居たけれど、恐らくは自分以上に疲労困憊でダウンされてたンでしょうね。

ちょい大き目の児童公園で、飼い犬と戯れてる家族をボーっと眺めつつ小休止した後、
今日中の電力復旧が無い事を見越して夕方まで遣れるだけの作業を行なうべく帰宅する事に。
既に自家発電も限界を越えたのか、昼下がりにも関わらず閉店しているコンビニを相当数見掛けました。

9月6日午後1時30過ぎ「作業再開」
帰宅後、水道 & ガスが辛うじて機能している事も有り
暑さで腐る危険性を考慮して風呂場に置いていた炊飯ジャー内の白米を処理するべく炒飯を作って腹ごしらえ。
それでも1合半ほどの白米が残ってるので、今日中に電力が復旧しないと本格的に腐っちゃうよなあ…(汗

エネルギー補給後、購入してきたガムテで早速紙クズを剥がしに掛かりますが、効率の良さに自分でも苦笑w
それでも広範囲に亘って散らばっている為、想定以上に時間が掛かりましたが…。

あらかた剥がし終わった後に外へ目を遣ると、何時の間にやら夕闇が迫っておりました。
にも関わらず、依然として電力復旧の兆しは見られないので「こりゃ避難所お泊り確定だな…」と判断し、
未整理の細々とした物を大雑把に纏めた後、避難先として開放している区役所目指して出発。

日中のピーカン振りを反映するかの如く、夜空には何時に無く星々が煌いておりました。

To Be Continued…(次回完結)

コメントする(論客のみコメント可能記事)16個


霧の童話 さんのコメント (2018/09/23) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
E・カリングさん、拍手 & コメント有難うございました。

只でさえ我が家は「夏暖かく冬涼しい(苦笑)」物件なので、残暑厳しい中での後片付けはハードでした。
せめて換気扇が使えれば気持ち程度に温度が下がるんですが、それすらも使用不能ですからね。
蒸し暑さ・眠気・気紛れに起こる余震への恐怖と、三重苦に難儀しつつ作業しておりました(汗

然しながら「冬じゃなくて良かった」とは今回の件で自分も痛感させられましたね。
冬場に成ると特定の場所にポータブルストーブを設置するのが常なんですが、
シュレッダー内の紙クズが最も集中的に散乱したのが其の設置場所だった為、
例えストーブの耐震装置が働いて緊急消火を行なったとしても完全に消える前に
紙クズに引火していた危険性が否定出来ず、此れが冬だったら…と思うとゾッとさせられます。

また、車を所有していない自分としては機動力を大幅に削がれてしまうので、
件の避難所へと向かうにも結構な時間を掛けて歩かなければ成らなかったでしょう。
外に逃げるにしても、普段から除雪を心掛けて退路を確保しておかなければアウトですしね。

何にせよ、真冬に再度起こる事も見越して今の内から対策を練っておいた方が良さそうです。
E・カリング さんのコメント (2018/09/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
臨場感あふれるレポートで被災の様子が目に浮かぶようです。
今回の地震ではよく「冬でなくてよかった」という言葉を耳にしますが、何処であっても暑いときはありその時には暑いなりの危険性があるという当たり前のことが思い出されて、油断していいものは無いと感じました。
今の建築物がエアコン使用を前提に設計されているということもよく解ります、こうなると電気こそが最重要のライフラインということになりそうに思えます。

5.
2018/09/16 (2018/09/17更新) 「9・6ルポ②」 分類: 社会
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:21個

9月6日午前3時20分「避難所へ」
自宅からチャリで2、3分の距離に高校が在るので取り敢えず其処を目指しますが
チャリの頼りないライトだけで闇の街中を駆けるのは危険なので自ずと徐行運転に。

程なくして目的地に着いたものの門が開いておらず、校舎内に入る事が出来ない !
どうも自分の中では「避難所 = 学校の体育館」という先入観が出来上がっていた様子で、
同じ学校でも受け入れ態勢が整ってる所と対象外の所が有る事に気付いたのは、正に此の瞬間でした。
まあ、自分と同じ考えで校門前に屯している人々を何人か見掛けた時は、妙にホッとさせられたけどw
部屋に戻れば町内会報誌の付録である詳細な避難場所を記した小冊子が有る筈だけど
流石に暗闇の中で探す訳にもいかず(此れは後片付け中に発見しました)、一先ず
避難している人々が多そうな方向に向けて再びペダルを漕ぎ始めました。

途中、児童公園で話し込んでいたオバちゃん連中に避難所の在処を訊ねるも
オバちゃん達も把握しておらず其れ故に井戸端会議を行なっていたとの事。だめだこりゃ(汗

一応、「24時間運営している公共施設」という事で警察署 & 消防署が脳裏に浮かぶも、
流石に消防署は対応にてんてこ舞いの真っ最中だろうと判断し、行き先を警察署に決定。

警察署のエントランスでも既に何名かの人が避難しており、応対に出た警察官から
「不安なら暫く此処で休んでいても良いよ」と声掛けして貰ったものの
もとより長居する気は無いのでトイレだけ借りる事に。
トイレに入ると何故か赤トンボが壁に止まっており、「此処がコイツの塒なのかなあ」などと
呑気な事を考えつつ小休止。

トイレを済ませた後、自分が携帯を部屋に置き忘れた事に漸く気付き、
今後の情報入手や連絡手段を確保する為にも自宅へ引き返す事を決意。
然しながら、夜明けには未だ程遠い時刻…。

9月6日午前4時過ぎ「再び自宅へ」
自宅到着後、100均ライト片手にベッドの上へと積み上げられたダンボールなどを退かしつつ
携帯探索を開始するも、思いのほか見つけ辛い…両親の安否確認を終えた後、何処に置いたっけ…?
落ち着いて再度PC周辺を掘り返すと、やっとこさ携帯を発見。

ところで自分、予てより「携帯でTVを観る」という習慣を持ち合わせていなかったので、
此れを機会に機種変してから初めてTVを鑑賞出来るようにセッティングし、
バッテリ残量も考慮して2、3分ほどの視聴に留めておく事を決めた後、改めて外界へ。

此の際、停電しているにも関わらず漏電の危険性を心配して部屋のコンセント確認をするという
自分でもイミフな行動を執っちゃった事で、少なからず気が動転しているのを自覚し、
先ずは落ち着く事が先決とタバコ求めて営業しているコンビニを探す事に。
携帯探索に思いのほか手間取った所為か、外に出ると何時の間にやら空が白み始めてました。

丁度、近所のセブンイレブンが自家発電に切り替えて営業を行なっていたものの
案の定レジまでは長蛇の列…まあ比較的スムーズに会計が進んだので、割と早めに購入出来ましたが。
レジの兄ちゃんに聞くと「自家発電が続く限りは営業を行なう」との事。
労いの言葉を掛けつつ、落ち着いて一服出来る場所を求めて児童公園へ。

小規模な児童公園を見つけ、ブランコに腰掛けつつ数時間振りの一服。
携帯をTVモードに切り替え緊急特番を鑑賞し、此処で初めて
「自分の地域が震度5強だった事」「停電が前代未聞の全道規模レベルであった事」などを知り、
未曾有の大災害だった事に改めて呆然とさせられた次第です。
「全道規模の停電って何処のSF映画だよ…」
などとボヤきつつ、本格的に空が明るく成ってきた事も相俟って
何時終わるか見通しが付かない部屋の後片付けを行なうべく、公園を後にしました。

To Be Continued…

コメントする(論客のみコメント可能記事)21個


霧の童話 さんのコメント (2018/09/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
十傑集さん、拍手 & コメント有難うございました。

震災直後は『日本沈没』『地震列島』『首都消失』と
東宝パニック映画の地獄絵図が脳裏でエンドレス再生されっ放しでした。
…つか、ぶっちゃけ現時点でも絶賛脳内ロードショー中です(汗

地震寸前、街中にスパークが迸る特撮シーンってよく見掛けるけれど、アレってガチだったンですねえ…。
霧の童話 さんのコメント (2018/09/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
雪霞さん、拍手 & コメント有難うございました。

実は本文を書き込んでる最中、結構大きめの余震に見舞われたので
時間帯的に本震を想起させるシチュも相俟ってビビりながらテンキーを叩いておりました(汗
草木も眠る丑三つ時の地震はガチで勘弁して欲しいところです…orz

コンセント確認は取り立てて意識してた訳じゃ無いンですが、
何となく気に成って「当たり前」のように遣ってましたね。
「第六感」云々と言うと少々面映ゆいですが、確かに生存本能を刺激する「何か」が作用したのかも ?
十傑集 さんのコメント (2018/09/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>何処のSF映画だよ
正に「北海道が制止する日」でしたね。
雪霞 さんのコメント (2018/09/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
体験者のルポ、参考になります。
東北の震災の時、私が住んでいたところは震度5くらいで、棚の上のものとか
本棚の本とかが落ちましたが、停電はしませんでした。
真夜中に停電した場合の困難が伝わります。

>停電しているにも関わらず漏電の危険性を心配して部屋のコンセント確認

あ、これは実はすごく大事です。停電が終わって電気が流れた時に、
コンセントの上や損傷したコードの上に燃えやすいものが乗っていると
通電火災が起きる可能性がありますから。
できればブレーカーを落とすようにと消防庁が呼びかけています。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/06/news081.html

「自分でもイミフ」と言いつつ正しい行動をしている、その本能は誇っていいと思います。

=>前の記事 9・6ルポ①
↑上へ