青い羊が受けた共感メッセージ

総閲覧回数:172,203回 / 推薦評価:120個(内 論客56人) / ブログ拍手:3,156
 26日25日24日23日22日21日20日19日
閲覧9 (-2)1111 (+2)9 (-10)19 (-6)25 (-4)29 (+19)10
階位105105105105105105106106
ポイント626,612626,612626,612626,612626,612626,612
(-10)
626,622626,622
偏差値79.2379.2479.2679.2879.2879.2979.3079.28

最近閲覧されたログイン状態の論客
ルネサント / 十傑集 / シャル / KAMIKAZE / HARIKYU / CHIGE / S・N / シューゴ / オルタフォース / はなまる / オロ / ざくろ石 / ゲッター / mosukuwa / / 667 / あかねちゃん / 無慈悲1020 / ショウ♪♪ / 消しゴム / TEAMスカラベ / 伏魔の剣 / H&J / 0120079901 / 雪霞 / ミルナ- / 情熱 / アンレー / 羽幌炭鉱
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /:   /
ファン登録
情報
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)

1. 2017/02/22 うしおととら by 洋服屋の〇〇ちゃん
『点が線に、線が面に、その面(風呂敷)が大きく広げられ終幕に向けて四隅からとじられ結ばれ行く。収束される。』この表現が的確すぎて感動しました。
2. 2015/11/30 ふしぎの海のナディア by まあまあかな
まさにその通りだと思います。この作品のセリフ(特にサンソンの)が僕の人生に与えた影響は大きいすぎます。息子に伝えたい。
3. 2015/10/25 がっこうぐらし! by E・カリング
この作品に見えるエッセンスを実に的確に挙げられていて、こういう創作物に触れられた豊富な体験が背景にうかがえるレビューには憧れを感じます。
4. 2015/09/28 赤髪の白雪姫 by アマンドの木
「すれてないオトコマエ」。あー、上手い事言われた。こう言えば良かったのか。そして、オビくんの危うさ、イイですよね
5. 2015/02/23 SHIROBAKO by ピーピーエイド
12話良かったですよね。私も購入を決意しました。
6. 2015/02/22 SHIROBAKO by アマンドの木
19話はホント、社会人の胸元を鋭く抉るシュートって感じでした。ここを主人公のストレートな話じゃなく、回想という変化球でやってのけるのがニクい。
7. 2015/01/17 ガサラキ by アマンドの木
メカのギミックや運用の面倒くささ、ロボの限定された使用方法。ここを魅力的に描こうと舞台設定を頑張った感はあったんですけどね。やっぱ冷戦以降の謀略ものは難しいか。
8. 2014/12/17 アカメが斬る! by 十傑集
ホント、上っ面のグロさと内面の軽さの落差が酷かったです。
9. 2014/07/11 モモキュンソード by 紅葉青水
『岡山県は訴えてもいいんじゃないかな?一杯飲んで見ても辛いレベル。』__面白いコメントですね。まだ見てないアニメですがコメントに笑ってしまいました
10. 2014/07/11 ばらかもん by 春の夜月
なる役の原涼子さんをはじめとした子役の演技が「元気者」な世界をさらに魅力的にしてくれたと自分も思います。雰囲気がとても良い作品ですね。
11. 2014/06/29 健全ロボ ダイミダラー by S・N
最終話での又吉長官の台詞は某条例へのアンチテーゼの意味が込められてるんでしょうね。
12. 2014/06/22 健全ロボ ダイミダラー by 春の夜月
作中に内包する馬鹿らしさも含めて、この作品に対する愛情をひしひしと感じます。それぞれの場面描写への思い。自分も同感です!
13. 2014/06/22 健全ロボ ダイミダラー by アマンドの木
作品についての客観的な分析を入れながらも、個人の思い入れが前面に押し出された評価文。好きです。
14. 2014/04/13 健全ロボ ダイミダラー by ナムル
「ある意味健全」に納得です。バカアニメに遠慮は不要。もう徹底的にやってほしいですね。
15. 2014/03/28 銀の匙 Silver Spoon (第2期) by アマンドの木
「天然素材の元の味で勝負なところのある作品」確かに、旨いんだけどとっても薄味な仕上がりでした。
16. 2014/01/11 ぎんぎつね by 狗が身
最終回に言及した追記文にすごく同意です。雑な優しさ、これだ……。
17. 2013/12/30 COPPELION (コッペリオン) by E・カリング
社会派の体裁をとっていながらあらゆる問題意識が上っ面でとどまっていて、社会派が安い道具に成り下がっているように感じました。ビジュアルを見てすごい期待してたんですけどねーなんだかとっても歯痒いです。
18. 2013/12/28 のんのんびより by 狗が身
言われてみれば、何気に毎回オチがしっかりしてますね。
19. 2013/12/11 gdgd妖精s by 狗が身
視聴時はずっと、本編のアドリブパート並みにエンディングが楽しみでした^^
20. 2013/11/03 弱虫ペダル (TVシリーズ) by 羽幌炭鉱
自分としても、この作品が深夜アニメ枠というのが不満です。出版社の政治力の限界が良作を深夜枠にとどめてしまうのではと思うのですが…。
21. 2013/10/29 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 by エリクサー
私は本作品の設定自体はなかなか面白いと思っているのですが、性的な表現の多さには眉をひそめています(内容充実の妨げになっているのではないか)。特にセクハラを容認するような部分に関しては、スタッフに社会良識が欠如していると言われてもしかたありません。
22. 2013/10/08 ぎんぎつね by アマンドの木
ほんと、初回が最終回でしたね・・・これ、今後どうするつもりなんだろう?
23. 2013/10/03 COPPELION (コッペリオン) by HARIKYU
さすがにこの関西弁はキツイですねぇ・・・・・。戸松さん、相変わらず演技が上手くなりませんな。犬が野生化して狼になるわけないし。
24. 2013/07/15 サーバント×サービス by 狗が身
全面的に同意できる内容でした。(最後の一文はちと過激ですが……^^;)
25. 2013/07/07 銀河へキックオフ!! by ジュリアーノ
ここ数年で一番印象に残る作品でした。子供達の成長の過程や脚本演出の細かい気配りには脱帽です。出来の良さはかなりのレベルです。子供だましの何かが具現化するような必殺シュートなんて必要ない。純粋で正統な名作です。
26. 2013/07/05 翠星のガルガンティア by 雪霞
私も見終わったあとでチェインバーが主役だったと思いました。後輩を育てて去っていく先輩、子供の成長を見届けて子離れする親、そういう存在を連想しました。公式サイトの虚淵氏のコメントに 「これから社会に出る、或いは社会に出たばかりの戸惑いを感じている 若者たちへ向けたメッセージ」 とあったけど、もっと上の世代に向けたメッセージもしっかり入っていた感じ。
27. 2013/07/04 翠星のガルガンティア by アマンドの木
ピニオンのくだりについて、全面的に同意する。ほんと、めちゃくちゃ美味しいのに、味見だけで食べ損なった感じがする。
28. 2013/06/13 装甲騎兵ボトムズ ボトムズファインダー by bit
レビューの責任を痛感しつつも、気に入っていただけたようで幸いです。ボトムズファンにとっては「逆ボトムズ」「アンチボトムズ」と捉えられかねない作品ですが、ボトムズ無くしては生まれなかった傑作王道アニメだとも思います。最後、悪人が悪人ヅラした直後に痛い目を見る勧善懲悪の王道っぷりが個人的に気にいっています(笑)。
29. 2013/06/01 イリヤの空、UFOの夏 by 狗が身
圧縮。圧縮ですか……なるほど。原作から入った自分は、本作に絶望したのですが、そう考えると決して悪い作品じゃないように思えてきました。
30. 2013/05/14 PSYCHO-PASS サイコパス by E・カリング
あまり立ち止まらずに一気に観てしまう方がいい作品というのは、そのとおりだと思います。この作品の美点を端的に挙げられていて、視聴ガイドとして誰にでも勧められるレビューだと思います。グロというか作者一流の露悪趣味がちょっと気になる作品でしたが。
31. 2013/05/11 翠星のガルガンティア by アルレッキーノ
まったく仰る通り。これからも愉しみですね
32. 2013/05/02 銀河へキックオフ!! by アマンドの木
>ワンシーズンでレベル1から最高レベルまで駆け上げさせて、見る者に無理を感じさせないという点で、『スラムダンク』に並ぶ作品/確かに作中時間はもの凄く短いのに、それでも納得できる描き方だった。
33. 2013/04/09 ビビッドレッド・オペレーション by プー長
『色鮮やかな風船』―――ご指摘されている批判部分+キャラの可愛さという個人的には長所に感じた部分も含め、端的且つ秀逸な喩えだと思います。
34. 2013/01/22 ふしぎの海のナディア by キャプテン・ゼウス
確かにサンソンはカッコいいですね。ナディアのキャラで一番のお気に入りです。
35. 2013/01/01 ザ・シークレット・サービス by 羽幌炭鉱
個人的にはタカ派のイーストウッドがケネディびいきを見事に演じ切ったことが役者としての凄さを感じました。
36. 2012/10/08 バーミリオンデザート by カトル
低評価の機種ながら、 「 コロ落ち 」 「 タクシー2 」 「 ジェットセットラジオ 」 などの伝説を多く輩出してきたドリキャスですが、このゲームも隠れた傑作のようですね。
37. 2012/10/06 TARI TARI by lost soul
ウィーンの後に続いた大智が強く記憶に残っています。本作はキャラクターの魅力も大きかったんだなと再認識させられました。
38. 2012/09/15 夏雪ランデブー by HARIKYU
仰るとおりに、最終回は完全に足許をすくわれた感じでした。
39. 2012/07/09 太陽の牙 ダグラム by E・カリング
>不世出の政治闘争劇 初見時に子供番組なのに政治劇をこんなに面白い作品に仕立て上げられることが出来るのかと思った記憶があります。巨大ロボット物の乱立期ゆえに存在した特異な作品のようになってしまっているのが惜しい作品です。
40. 2012/07/08 LUPIN the Third ~峰不二子という女~ by 十傑集
五右衛門は当初、ルパンや次元に比べて扱いが悪いと思っていましたが終ってみれば、その存在に癒されました。
41. 2012/04/01 夏色キセキ by 須王
初っ端から厳しいっすね('∀`)
42. 2012/02/12 つみきのいえ by 白うに
ラストシーンの感想完全に同意です。推薦させていただきます。
43. 2012/02/07 輪廻のラグランジェ by またおまえか
「ご当地押しの連発には失笑」←個人的には 「たんぽぽ児童公園大破! 」 がツボでした。失爆笑してしまいました。
44. 2012/01/12 あの夏で待ってる by またおまえか
真っ先にそう思いますよね。私の部屋はとても寒いのでなおさらです。第1話はいろいろとデジャヴってましたが、とても楽しめました。最高です。
45. 2011/12/02 魔法遣いに大切なこと by ムシュカ
詳しい解説 大変参考になりました。特にどの話が一番良かったのかを指摘されているのがよいです。(第6話『魔法遣いになりたい』と第7話)。仮に自分にあわなくてもその話だけは見たいと思います。
46. 2011/11/06 キノの旅 by ムシュカ
私はキノの旅がゼロ年代のベスト10に入るほど好きな作品なんですが、なぜもっと人気が出なかったのか不思議でした。あなたの何に嫌悪感を覚えたかに関する落ち着いた分析を読んで、その理由がよくわかりました。大変参考になりました。
47. 2010/10/14 それでも町は廻っている by プー長
同じく原作のファンです。『シャフトし過ぎ』との評価に同意です。雄弁なナレーションなどもシャフトらしいと言えばらしいのですが、作品に似つかわしくなく思え、制作会社と作品の喰い合わせが悪いように感じました。
48. 2010/10/09 ルパン三世 カリオストロの城 by 名もなき詩人
コナミ/ラピュタが無ければスクウェア(FF)は無かったわけでと言う理屈も言えそうな。面白い余談ですね
49. 2010/01/18 ぶっとび!!CPU by HARIKYU
楽しみを共有して頂けて嬉しいです。(笑)
50. 2010/01/17 スペースコブラ (TV版) by Janus01
漫画家さんとしては、最初の一人としてCGを取り入れた原作・寺沢先生の絵のクオリティーは当時の最高峰の一人だったと思います。それを踏襲した作画と、これもまた原作由来のハードボイルド風のストーリーは素晴らしいですね。
51. 2010/01/04 機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線 by ジャンボーグQ
死神女が出て来た理由は非常に納得しました・・・・・あれが必要か言うのは別ですが(汗)。
52. 2009/02/07 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ by 634
かなり本質を突いていると思います。今の時代では、こういった作品が段々造るのが難しくなっている部分も多いでしょうね。
53. 2009/02/05 紅いハヤテ by マイフレンドむ
どういうものかちょっとわかりませんけど「良い」に投票します
54. 2008/12/14 二十面相の娘 by 十傑集
世界名作劇場などはしっかりとした脚本や演出で派手さは無くとも(知名度に関わらず)良作といえる作品が数多くありますが、本作は雰囲気に酔えなければツッコミ所ばかりが目に付き「単に古い」という印象になるのも確かです。
55. 2008/08/20 蒼き流星SPTレイズナー by 十傑集
ストーリーや戦闘シーンの練りこみ具合、一方でゴステロやV-MAXのインパクトとアニメとしての高次元バランスが素晴らしかったですね。第二部は最初、別の番組と勘違いしちゃうのも道理。打ち切りでなければこちらも素晴らしい終わり方をしてくれたでしょう…。
↑上へ