十傑集の日記/書き物

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:553,560回 / 推薦評価:517個(内 論客144人) / ブログ拍手:2,401
 16日15日14日13日12日11日10日9日
閲覧163 (-39)202 (+17)185 (+17)168 (-30)198 (+23)175 (-26)201 (-50)251
階位77777777
ポイント7,639,869
(+1,583)
7,638,286
(+6,404)
7,631,882
(+4,817)
7,627,065
(+1,193)
7,625,872
(+450)
7,625,422
(+1,885)
7,623,537
(+1,601)
7,621,936
偏差値478.30476.58476.32471.64471.61471.65471.31471.26

最近閲覧されたログイン状態の論客
消しゴム / シャル / tshm / みずたでぜんまい / サシス / むっら~ / 伏魔の剣 / 特撮好きだ / otorizyuusyo / KAMIKAZE / 667 / H&J / mosukuwa / HARIKYU / ルミナ / デウスエクスマキナ / 塩キャラメル / 弥生一 / 634 / オルタフォース / OYJAR40 / シューゴ / はんぶらび / サンシースー / けんぼー / 墨汁一滴 / CHIGE / Mr.KN / ゴーグル侍
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
 作成日時分類記事タイトル
12017/09/29コミック昔、「ゴライオン」というロボットアニメがあって…..
22017/09/24ドラマもしも~♪笹沢が~作者なら~~♪..
32017/09/14スポーツカープはカーブの曲がりっぱなを叩けるか?..
42017/09/09ドラマツイていない男
52017/08/31世界名作劇場..父に替りて…
=>古記事6. 2017/08/24 ガッツとオシャレ
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/10/01ルミナこんばんわ。まさか、『ゴライオン』の話から『クアドラブル』に..
22017/09/29伏魔の剣こんばんわ。少なくともヴァリニャーノ神父の変遷&離脱..
32017/09/14ルミナこんばんわ。昨年の反動が出るとカープの連覇は無いと予想したル..
42017/08/31634ヤマトでは完結編で「お前がヘマをやらないか心配なんだ」と太助..
52017/07/26伏魔の剣十傑集さん、こんばんわ。河合先生のレポ漫画読みましたー(⌒-..
その他最近のコメント
1.
2017/09/29 コミック > 昔、「ゴライオン」というロボットアニメがあって…」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

「五人でひとつ」という主題歌がありながら、メンバーの一人が序盤で亡くなりヒロインキャラのお姫様が後釜に座った作品です。
何故、(自分では本編を一度も観た事がない)この作品を思い出したのかというと週刊少年サンデー連載の「天翔のクアドラブル」において
「四人でひとつの少年達が主人公」という名目で始まったのにもかかわらず、その一角であるジュリアンが死亡して第一部終了となり、
当初は女っ気が無さすぎるからオマケで出したと思われた彼の妹であるオリキャラのしゆんが「戦うヒロイン」として昇格されたため。

しゆん1

最初からの構想だったのか?しゆんが人気急上昇or作品人気低迷のテコ入れ?
画力の高さと独特の世界観でコアなファンも多い新井作品ですが読み手を選ぶのか先のオリジナル作「アラゴ」も殆ど打ち切りだったし。

集団ヒーローモノでメンバーの入れ替わり自体は珍しくありませんが性別変更は稀。
まして今回のような男⇒女なら、いざ知らず逆のケースはあるのでしょうか?知っている人、いませんか?

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個


十傑集 さんのコメント (2017/10/02) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント有難うございます。

>FF5
ゲーム関連は全く考えていませんでした。
一緒に行動できるメンバーをプレイヤーが任意で選定できるケースなら女⇒男もありですけど
ストーリー性重視で仲間が固定式の作品なら、やっぱり無理か。
「英雄伝説Ⅳ」は親友のマイル⇒メインヒロインのルティスだったし、
「エメラルドドラゴン」はメンバー入れ替わりは結構あったと思いますが、もう忘れた…。
ルミナ さんのコメント (2017/10/01) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんわ。まさか、『ゴライオン』の話から『クアドラブル』に飛ぶとは
思いませんでした。
最近1巻を購入しましたが、本誌の方は読んでません。
ジリアン、死んじゃうんですね。そこで数年経ってキャラの年齢も上がり第二部でしょうか。
こういうメンバー変更は昔の戦隊ものでは役者さんの事情で何度かありましたね。
後、思い出したのはFF5のガラフからクルルへの交代。
女性がOUT、男性がINというパターンは思いつかないですね。
新井先生は『アラゴ』の時から応援しているんですが、『クアドラブル』は
キャラの可愛さとは裏腹にミゲル・マンショの生い立ちはかなりハードでしたね。
こういう物語のハードさと主人公4人制度がサンデーの読者層に合っているのか
不安です。自分は大好きなんですが。
それでは失礼します。
十傑集 さんのコメント (2017/09/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント並びに情報、有難うございます。

とりあえず初期構想通りに進んでいる説であって欲しいでしょうか。
伏魔の剣 さんのコメント (2017/09/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんわ。
少なくともヴァリニャーノ神父の変遷&離脱は構想通りでしょうね(形は違えど史実通り ゴアにて使節団と別れた)。胡散臭さも無い訳では無かったし。
しゆんを「妹」として入れる辺りジュリアンの退場も予定されていたとは思いますが、イベントをゴア編に早めた感じはありますね…。

2.
2017/09/24 ドラマ > もしも~♪笹沢が~作者なら~~♪」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

皆様、連休をいかにお過ごしでしょうか。自分は往年の大河ドラマ「勝海舟」(1974年)を観ていました。
子母沢寛原作小説を映像化したもので総集編ぐらいは映像保存されるようになった時期の作品ですが
脚本担当の倉本聰がNHKと大喧嘩してしまい主演の松方弘樹逝去により昨年、やっとオープン化。そもそも当初は渡哲也が主演だったのが
病気療養で降板した結果であり、日テレ時代劇「勝海舟」(1990年)でも田村正和が体調を崩すとか呪われているなぁ…。

ただ、主演交替が功を奏したと感じる部分もなくはない。勝海舟といえば「口が悪くて口が達者」なべらんめぇ大将のイメージが
強いわけですが本作では妙に寡黙で特に父の小吉(演じるは大河ドラマ主演第一号の尾上松緑!)が存命の頃は、
親子の対比もあって線の細い若者といった印象が強い。この辺りはDB登録作品でいえば「親子鷹」(1994年)を観れば解りやすい。

長崎で女を物色する勝海舟!

父が亡くなり長男が生まれた時期に松方弘樹にバトンタッチ。奇しくも日テレ版「勝海舟」のスタート地点と同じ頃。
ただ日テレ版は田村一家総出演で勝家は、やはり細面の家系と思わせてくれるのに対して
大河版は原作者が「座頭市」の方だけに(?)、松方海舟は渡時代より線が太くなって小吉に似てきたなと思わせてくれます。
そもそも日テレ版でも長崎に出張すると現地でお妾さんを作った様が描かれましたが、ストイックな渡海舟ではイメージしづらい。むしろ、
松方なら女の一人や二人、囲っていない方が嘘臭い!!!

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個

3.
2017/09/14 スポーツ > カープはカーブの曲がりっぱなを叩けるか?」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:9個

本日、広島がDeNAに勝ち、阪神が巨人に敗れるとセ・リーグの優勝チームが決定します。

一方、台風18号が右直角に近い軌道変更により三連休中に日本列島を縦断するという予想であり、

今日の試合結果はスケジュール調整を行う幾多の人々に多大な影響を与えそう。

CS枠争いをしているDeNAと巨人が現状戦力及びモチベーションで大体、同じ程度と考えると

優勝目前の広島と、直接対決三タテ後遺症でお決まりの9月病状態の阪神は共に本拠地決戦ながら明暗の差が大きく今晩、胴上げの可能性は高い。

セのエースとなれる逸材の藤浪がポテンシャルに見合う力量を発揮できたシーズンなら結果も違ったかもしれませんが…。

コメントする(論客のみコメント可能記事)9個


十傑集 さんのコメント (2017/09/15) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント有難うございます。

序盤のリードを守り切れずも逆転前で踏みとどまったのは阪神の意地でしょうか。
昨年は巨人が阪神に敗れれば広島優勝決定!という所で踏みとどまったものの
本拠地の直接対決で胴上げを見せつけられる展開でした。
台風で土日の試合が絶望的とすると今年は甲子園での胴上げになるかも?
ルミナ さんのコメント (2017/09/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんわ。昨年の反動が出るとカープの連覇は無いと予想したルミナです。

いや、今年も強かったですねカープ。ジョンソンや鈴木誠也という
主力がケガでいなくなってもその都度、控えが埋めるという層の厚さが凄いですね。
阪神は藤浪が本調子であれば、もっと良い勝負ができたかも知れません。
藤浪の状態を見ていると、元ソフトバンクの新垣渚を思い出します。
彼もコントロールに苦しみ、消えていきました。
阪神の未来の為にも何とか乗り越えて欲しいですね。

4.
2017/09/09 ドラマ > ツイていない男」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

昨晩、竹ノ内豊主演のNHKドラマ10第一回をたまたま観ていました。

口下手な主人公が父親を馬鹿にした態度な小学生の娘相手に、さすがに饒舌になってきて…と思ったら画面中央に地震速報。

口の動きが見えない、台詞が聞きづらいで

「こういうニュースって画面外側に文字だけ映すよね?これって新手のドッキリ演出?」と一瞬、思いましたが本物だった。

最近の集中豪雨などに比べれば被害が軽微なのは幸いでしたが、ドラマはそのままニュースに入れ替わりイキナリ出鼻を挫かれる主人公。

「悦ちゃん」など最近のNHKドラマは駄目パパ奮闘記モノが多いような…。一時期の自己中女のドロドロモノよりマシか。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個

5.
2017/08/31 世界名作劇場 > 父に替りて…」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

昨晩、NHKでダニ感染症に関する特番を観ていました。

ダニを媒介とする感染自体は昔からありましたが最近はSFTS等のより死亡率が高く明確な治療方針も確立されていない新型も発生している。

アライグマなどの外来生物に寄生したダニが根源となっている可能性が高いという事を同番組内で古谷徹氏が解説していました。彼は

「あらいぐまラスカル」でサーマンさんの息子役でした。

サーマンさんを演じた永井一郎氏が存命だったのなら、この番組のナレーションを担当していたような気がしたり。

永井氏が亡くなられた時には、「もっと叱って欲しかった」と語っていた古谷氏。まあ「ラスカル」二年後の「ガンダム」では

「オヤジにもぶたれた事が無いのに!」ですが(https://sakuhindb.com/pj/6_BDBDB7E6BDB8/20120819.html )。

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個


十傑集 さんのコメント (2017/08/31) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント有難うございます。

故・永井氏と古谷氏は現場で居合わせる事は多くてもキャラ同士の掛け合いは少ない?
サーマンさんの息子も普段は家に居なかったし、
永井氏は「ガンダム」ではナレーションの他にコンスコンなどもやっていたはずですが…。

>ダニ感染
従来の日本紅班熱などでも重篤化すると死亡例がありますし、舐めてはいけません。
634 さんのコメント (2017/08/31) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ヤマトでは完結編で「お前がヘマをやらないか心配なんだ」と太助が父の
声を聴くシーンがあったのですけどね。

ダニの感染症・・・山に入ってダニにやられる事が多いのですが、全然平気
だったので、ホントかどうか、ちと疑っています・・・・・・・。

=>古記事6. 2017/08/24 ガッツとオシャレ
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声