十傑集の日記/書き物

総閲覧回数:739,563回 / 推薦評価:580個(内 論客157人) / ブログ拍手:3,119
 24日23日22日21日20日19日18日17日
閲覧79 (+3)76 (-53)129 (+17)112 (-29)141 (+45)96 (+4)92 (-1)93
階位66666666
ポイント8,687,271
(+1,593)
8,685,678
(+1,412)
8,684,266
(+467)
8,683,799
(+1,158)
8,682,641
(+1,569)
8,681,072
(+160)
8,680,912
(+5,100)
8,675,812
偏差値461.47461.61461.63461.67461.74461.46461.65461.63

最近閲覧されたログイン状態の論客
消しゴム / れいんぼーきんぐ / 伏魔の剣 / シャル / タイコナ・フィランドー / てとてと / 前田清貴 / ルネサント / kst0225 / キノポン / 悪魔の羽(Qoo) / 愛をください / オルタフォース / モロ出しボン / 634 / 弥生一 / CHIGE / サンシースー / 塩キャラメル / Mr.KN / ゴーグル侍 / はんぶらび / ウクレレ / シューゴ / 霧の童話 / でぃすだーく / OYJAR40 / 小島かじり虫 / 情熱
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
他己紹介
17/10/24
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
 作成日時分類記事タイトル
12020/01/10ドラマウエショー、逝く…..
22020/01/08ガンダム「閃ハサ」アニメ化について考えてみる..
32019/12/28コミック暗い終末
42019/12/07ドラマ将棋とNHK
52019/11/17ボトムズアフロの由来
=>前の記事 井上兄弟対世界
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12020/01/11ルネサント初めまして、十傑集さん,初コメントになります。遅れましたが、..
22020/01/10霧の童話基本、「第1期ウルトラシリーズ」に参加したスタッフは総じて尊..
32019/12/08OYJAR40お邪魔します。盤上の向日葵、ドラマ化されていたのですね。今や..
42019/11/17霧の童話恐らくアニメで初めて「アフロ」という髪型を認識させられたキャ..
52019/11/17634イデオンのユウキ・コスモとバニラ以外には、サンライズのアフロ..
その他最近のコメント
1.
2020/01/10 ドラマ > ウエショー、逝く…」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:14個

年明け早々の訃報。誰か書くかなとと思っていら誰も書いてくれないので自分で書きます。
特撮番組やロボットアニメの名脚本家・上原正三が1月2日肝臓癌で亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14320393.html

「家のローンがあったから(シナリオを)千本は書いた」と冗談めかして言っておられましたが個人的三強は
円谷プロ最高傑作「怪奇大作戦」
第二期ウルトラシリーズ先鞭となった「帰ってきたウルトラマン」
メタルヒーローの礎を築いた「宇宙刑事ギャバン」といった所でしょうか。

第一期ウルトラシリーズの頃は同郷である金城哲夫の助手的なボジションであったが、
「怪奇」でTBSプロデューサー橋本洋二に鍛えられて頭角を現す。
円谷プロ経営不振がため失意にあった金城の帰郷にならおうとも考えたが橋本氏の説得もあって東京で独立。
フリーライターとなるも、父・英二が亡くなり片腕の金城も去った中で二代目社長となった円谷一が橋本Pと共にウルトラシリーズを復活させた際に
「新マン」でメインライターを務めたのは当然の流れだったでしょうか。
共に橋本Pに鍛えられた市川森一は次回作「ウルトラマンA」でメインライターを務めたのを最後に子供番組を離れ
「上さんも、いつまでもジャリ番ばかりでは…」と誘ったそうですが
「大人は酒を飲み女を侍らせながら観ているが、子供は目を輝かせて観ている。それこそ誤魔化しはきかないぞ」と我が道を貫いた。
ギャバン世代のガキンチョは本当に「ギャバン」を食い入るように観ていますが、
主演の大場健二や上原氏を中心としたスタッフの子供と真剣に向き合おうとする姿勢があっての事でしょう。

円谷プロ時代には同じ釜の飯を食った金城&市川&上原の三氏。それぞれ異なる道を歩みますが互いに認め合っていました。
(「セブン」「新マン」「A」は正体を明かして地球を去る展開は同一ながら描かれ方が三者三様なのが興味深い)
当時のインタビューを受けた時には「俺より年下なのに先に逝くなよ」とコメントしていた上原氏。あちらで談義に花を咲かせて欲しい所です。

コメントする(論客のみコメント可能記事)14個


十傑集 さんのコメント (2020/01/12) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント有難うございます。

首里城炎上に連鎖するように…でしょうか。

>長坂秀佳氏
この人は「キカイダー」の方が子供心に印象が強いかな?
霧の童話 さんのコメント (2020/01/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
基本、「第1期ウルトラシリーズ」に参加したスタッフは総じて尊敬対象としているンですが、
中でも金城哲夫・市川森一・佐々木守・そして上原正三ら4氏は「別格」でリスペクトしてますね。
其の「別格勢」最後の1人たる上原氏も鬼籍に入られた事で、想像以上に喪失感が半端無いです。
合掌。

市川氏といい上原氏といい(信頼関係ゆえに)遠慮なくコキ下ろせるライバル達に先立たれた事で、
長坂秀佳氏も落胆されてるでしょうね。

2.
2020/01/08 ガンダム > 「閃ハサ」アニメ化について考えてみる」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

今年のガンダム作品の目玉たる「閃光のハサウェイ」。しかし長年、手が付けられなかったのは、それだけ扱いが難しい作品だったからでもあります。



そもそも「閃ハサ」は本来、アムロの女がベルトーチカのままだった小説版「逆シャア」の系譜にあるはず。
同作品の中でハサウェイ・ノアは(多分)初恋の少女クエス・パラヤを誤射により自ら手にかけている。
対してアニメ版「逆シャア」ではアムロのニュー彼女であるチェーンがクエス機を撃墜した事にブチ切れて彼女を殺害。
全く異なる展開である事に首をひねる人も多かった訳ですが、よく映像を観てみればα・アジールにハサウェイのジェガンが纏わりついたおかげで
頭部コクピットを保護するフェイスガードが下ろせなかった事(https://sakuhindb.com/pj/6_BDBDB7E6BDB8/20101223.html )が原因と判ります。
しかも間接的に自分が殺害しているにも関わらず、「クエスは自分を庇って死んだ」と都合よく勘違いしているという…。

「Zガンダム」のカツ・コバヤシがそうだったように感情任せなイタイ行動、若さ故の過ちが歴史の歯車を動かしてしまうというのが富野イズムな訳で。
ただ、カツは最後まで自分と向き合う事が出来ず周囲に責任転嫁し続けた挙句、自滅している。
ハサウェイも小説版に限ればトラウマを背負い続けましたがアニメ版では責任を全く自覚する事も無く、のうのうと生き残るので印象がかなり悪い。
これでララァを失った事を十余年に渡り引き摺ったアムロとシャアの後継者扱いはどうだか…。この辺りの整合性はどうとるのやら。

もう一つ、「閃ハサ」でネックになるのがMSのデザインがMS史全体の中で異様な事。
小説版「逆シャア」でシャアの愛機だったナイチンゲールの後継機と言った方がしっくりくるぐらい。
ストーリーが多少、駄目でもMSのデザインや戦闘が良ければ、それなりにテンションは保たれる。
「UC」なんてストーリーは富野ガンダムの劣化版程度ですがMS戦のクオリティは最高レベルでしたからねぇ(笑。
バーザムぐらい大胆なデザインのリファイン(https://sakuhindb.com/pj/6_BDBDB7E6BDB8/20110814.html )があれば話は別なのですが、さて?

コメントする(論客のみコメント可能記事)7個


十傑集 さんのコメント (2020/01/12) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント有難うございます。

>佐々木望
ハサウェイ=クソガキ、ユリアン=優等生のイメージなので落差が激しい。
ちなみに凄いのはOVA版「マーズ」(未完)で主演ながら口数が異常に少なくて、あれでギャラは他の人以上なのかな…。

「ユニコーン」も富野氏以外の人が書いた原作小説が基盤でアニメ化を切欠に公式化されて、そこから連鎖反応を起こしたのでしょうか。
アニメ作品の系譜に併せるように脚色を加えていくのは可能だとは思いますが、
小説版では艦長の息子とはいえ民間人が勝手にMSを動かした事が問題視されつつ敵機撃墜の功をもって…という扱いで
社会的に許されながら本人は悔恨の念を引き摺っているという形なのにアニメ版では、それこそ友軍を撃墜。
それがアクシズショックを引き起こす原因の一端を作ったとはいえ、それを第三者が証明するのは不可能に近く
アニメ新作は全部、有耶無耶にしてしまう可能性もあります。また「閃ハサ」はどうにもMSのデザインがネックな訳で。
ルネサント さんのコメント (2020/01/11) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
初めまして、十傑集さん,初コメントになります。遅れましたが、今年もよろしくお願いします。
ハサウェイを演じるのは銀河英雄伝説でユリアンを演じた佐々木さんというのも何かありそうな気がします。(今、確認してきたら新しいアニメ版の顔が別人で誰だってなりました。)ただ、そう思いましたね。

音楽の方もユニコーン.ナラティブから引き続き澤野弘之さんが担当するというのは所謂、このハサウェイは
逆襲のシェアとユニコーン.ナラティブのその先の物語としてその世界観の雰囲気を掴める人物として採用されたと思います。
澤野さんの凄さは「進撃の巨人」のサウンド.トラックを聞いている身なのでその凄さはよく分かります。
一体、こんな音楽が完成するのか待ち遠しいですね。

自分はwiki百科事典の方でネタバレを喰らってしまいましたが(興味心で見ました。)
こんな若い歳で銃刑になるなんていくらなんでもむごすぎると思いました。
しかし、ブライトの方も気の毒だと思います。ユニコーンでアムロの写真を見ていた場面は印象的でしたし、これからの若い世代に受け継がれていくのだとうと思いました。そこでのバナージとの会話も印象的です。宇宙世紀で子供を持ったのはブライトだけですし、幸せに暮らして欲しかったです・・・。
(小説版だとベルトーチカはアムロとの子供を身籠っていましたね。)

しかし、これは驚きましたな。富野さんがじきじきに映画の逆襲のシャアとは物語がつながらないというとは
どうなるんでしょうか。自分はガンダムの小説版は全部未読なので分からないですが、ストーリーとモビルスーツのデザインには期待しています。

3.
2019/12/28 コミック > 暗い終末」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個

最近、コンビニで『マンガ・アニメのトラウマ最終回』という書籍を見つけました。
この種の本は割と何度か出ていますすが、そもそも、主人公が精神崩壊の「Zガンダム」スルーで義妹が精神崩壊の「エルガイム」掲載とか
「イデオン」の作品紹介で写真が「ダンバイン」になっていたり編集サイドのリサーチ力には疑問が残る。
気になった作品について幾つか書いてみます。

トップバッターは「ガッチャマンF」の宇宙で主人公達が全滅エンド。
ただシリーズ初期から身内の不幸的な暗いイベントは多かった作品なので余りショックを受けた記憶は無い。ガキの脳味噌で内容をどれだけ理解していたかも微妙…。

紹介ラインナップの中で最もショックを受けた記憶がある作品は「剣風伝奇ベルセルク」でしょうか。
第1話で主人公ガッツの黒い剣士としての戦いを描いた直後にストーリーは少年時代に変転。何時、どんな形で導入に繋がるのかと思って観続けたら、
恋人となったキャスカを眼前で犯され、左腕を失い、右目を潰され絶望の叫び声をあげながらEDテーマ曲に突入。



次回予告パートで、いきなりエピローグとなり"ドラゴン殺し"を背負って旅立っていく姿にアポーン…。
後から原作を読んで、お助けキャラである髑髏の騎士を端折った事が原因と知りましたが、まさか視聴者の脳内補完に丸投げとは(汗。
アニメ作品の丸投げBAD ENDはスポンサーの意向や倒産による打ち切りのケースが大半なので逆に際立ちました。
同時に(編集部の意向もあるのか)世界観を広げ過ぎた原作は作者の存命中に完結出来るのか心配されてもいましたが。

ショックを受けた人がいたのかと意外に感じたのは「GS美神」(注:アニメではなく原作)。
主人公が地縛霊(「恐怖新聞」の影響を感じる)になったと思いきや夢オチと確かに長編でやればショックも受けるでしょうが
前後編で描いた程度(強いて言えば前編の段階で『次号、最終回!』と誌面で銘打っていなかった事だろう)。
むしろ世界観が広がり過ぎた内容を連載初期に近いスタンスに戻し、一年ほど続けての幕引きはギリギリのラインだったように思う。
椎名高志にしてみれば以後の低迷期を経ての復活作となった「絶対可憐チルドレン」の方が難儀。
本来なら中学生編で幕引きにしたかったのでしょうが高校生編は単発の盛り上がりはあっても長編的には苦しい展開が続いており
「美神」以上の人気作となった故の反動に苦慮している事がうかがえます。

同情したくなる事情を抱えた漫画家がいる一方で呆れる他に無かったのはトリを飾った「孔雀王」第三期。作者が、
純愛漫画を描きたくなって連載を打ち切ったとか。
長期連載を強要されて漫画家がヤケクソ気味になるケースはたまに聞きますが、これは何だかなぁ…。
そんな、こんなで荻野真は今年4月に腎不全で鬼籍に入られました。

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個

4.
2019/12/07 ドラマ > 将棋とNHK」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

アニメ版「3月のライオン」に何度か言及して今更、思ったのですがNHK教育で対局の解説を放映する事もあって、NHKは棋士の物語が割と多いなと…。

今年9月には「盤上の向日葵」という作品が、90年代には朝ドラで「ふたりっ子」という作品が放映されている。

そして毎週木曜日、BS12にて往年の銀河テレビ小説「煙が目にしみる」の再放送開始。

https://www.twellv.co.jp/program/drama/kemuri/

もっとも私は将棋云々よりも川谷拓三が主演!という所に惹かれたのですが(笑。 出身地は現在の自分の活動拠点。



3000回殺された男の美学って凄いキャッチフレーズ。

実際、私がこの人で印象に残っているのは大河ドラマ「黄金の日日」で信長暗殺に失敗して処刑される善住坊とか

劇場版「必殺!Ⅲ」で両替商を脅して逆に鉄鍋&熱湯で謀殺される同心とか、そういう役回りばかりなのですが。

コメントする(論客のみコメント可能記事)7個


十傑集 さんのコメント (2019/12/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント有難うございます。

>盤上の向日葵
申訳ありません。私もドラマ版の存在自体は知っていますがスケジュールが合わず殆ど観る機会はありませんでした…。
OYJAR40 さんのコメント (2019/12/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。
盤上の向日葵、ドラマ化されていたのですね。
今や飛ぶ鳥を落とす勢いの作家、柚木祐子さんの作品で私自身も追いかけている作家なのですが、こちらは未読。
今野敏氏にはあとがきで中年男性を描くと活き活きする、とも書かれている柚木さんの作品ということで、とても気になっていたのですが、ドラマ版は良かったのですかね?

5.
2019/11/17 ボトムズ > アフロの由来」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個

先週、BSシネマで放映され今週には「2」が放送予定の「フレンチ・コネクション」。

今回は字幕付き原語版ですが個人的にはロードショー版吹き替えが好み。

知的オブラートに包まれた「刑事コロンボ」と対極の泥臭いハードボイルドな作風を巧みに使い分ける故・小池朝雄の演技が絶品です。

それは、ともかく一作目にはアフロ頭の黒人情報屋が登場して主人公ドイル刑事にトイレの中でボコられるフリをしながら情報を提供する場面がある。

あれ?妙に既視感があるぞ。

「俺って結構、二枚目でしょう~!」

「ボトムズ」は様々な洋画名作へのオマージュがあり、バニラ(彼は警察内部の情報を買う側で設定は真逆)のキャラデザはこの作品から来ているのだろうか…?

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個


十傑集 さんのコメント (2019/11/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント並びに情報有難うございます。

>不二子
2NDシリーズの第4OPで毎回ですか…。
劇中では潜入のための変装の類でやった事があったか?無かったか?

ヤンキーの髪型としてはありがちなのでしょうか。
霧の童話 さんのコメント (2019/11/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
恐らくアニメで初めて「アフロ」という髪型を認識させられたキャラ↓
1

その「アフロ」頭で最も愛着が有るアニメキャラ↓
2
でも作者様には嫌われてるンだよなあ、デストラーデ高校の山口ノボル君はw
十傑集 さんのコメント (2019/11/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント有難うございます。

>サンライズのアフロキャラ
こういうカテゴリーが出てくる事、自体が凄いかも。
主役がアフロというと古くは「仮面ライダーⅩ」主人公の後期バージョンなどが
前例としてありますが、かなり不評だったようなので
わざわざ指定した富野監督の当時の尖りぶりが窺えます。
634 さんのコメント (2019/11/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
イデオンのユウキ・コスモとバニラ以外には、サンライズのアフロキャラ
はあまり有名なのはいませんね。

コスモは初期稿では実は髪型がベスだったのですが、富野の指定でアフロに
されたのだとか。

=>前の記事 井上兄弟対世界
↑上へ