日記の内容としては恐縮ですが

総閲覧回数:0
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月

1.
2007/12/24 「日記の内容としては恐縮ですが」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

本来であれば、日記を利用せず、黙々と文章を書くだけに止めるつもりでしたが、今日までに記述してきて、度々内容に於いて問題が現れていたので、言い訳及びお詫びを申し上げます。

私、本サイトにおきまして、携帯で文章を書いております。
此方では、PCでのページがメインであるためか、携帯ではどうやら機能が制限されているらしく、現時点での目的である文章を書くにも、修正がままならず、文法や文脈に於いて多くの誤りを犯してしまい、そのままにしてしまいました。

出来れば、修正を施せる機能を実装していただきたいのですが、他の人の文章を見て気付きましたが、携帯では文字数制限があるため、仮にPCで書いたものを携帯で直すとなると、携帯での最大文字数超過分が消滅してしまう可能性があるためか、実装は困難でしょう。

私が今後、ネットカフェ等でPCに触れる機会があれば、その折に修正を果たしたいと思います。
しかし、現在はすぐに直しにかかれず、現状のおかしな文章のままであるため、それで不愉快になられる方もおりましょう。

初めての日記としても、謝罪の場としても相応しくないのですが、改めて、ここにお詫び申し上げます。

コメントする(論客のみコメント可能記事)


さんのコメント (2007/12/26) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
めたこ様、ねぎ軍曹様、古代米ダブル様、コメントをして頂き、ありがとうございました。
管理人様、早急の対応をして頂き、ありがとうございました。

私自身、最初こそは、機を見計らって、密かに修正を適用させるつもりでいましたが、何分気が弱く、誤りを犯す度に気が気ではなかったもので、
先日の文章は特に重大なミスをし、針の筵に立たされたような気になってしまい、今回の日記を借りたお詫びの文を書くに至った訳です。

それがまさか、早くも携帯での機能を実装していただけるとは、思ってもいませんでした。
常に此方に来られる状況とも限りませんが、自分で誤ったと思った箇所を少しずつ手直しして、より良い文章にしていきたいと思います。

それでは、短い文章ですが、これで失礼させていただきます。
管理人さん さんのコメント (2007/12/26) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは。
これはサイトのルールというより機能が実装されていなかっただけなので、実装しておきました。
自分が携帯版はなかなか使う機会が無い&評価はしない為、問題の重要度(優先度)判断において認識漏れしていました。
皆様ご指摘ありがとうございました。
携帯版は私にとって盲点になっているところがあるので(皆様に指摘頂いてちょくちょく機能追加するようになってきていますが)、特にPC版にあって携帯版に無くて気になる機能がありましたら、声をあげて頂くと助かります。
作業予定としてはすでに入っていたりしますが、作業優先度の上下を修正することができますので。
古代米ダブル さんのコメント (2007/12/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
鯨さんはじめまして、古代米ダブルと申す者です。

私も携帯での書き込みが中心であるため、その気持ちは痛いほど分かります。推敲に推敲を重ねて書いてるつもりではいるんですけれども、やはり不本意なところがあると直したくなりますね。それも今すぐに……
私の場合、もう「しかたがない」と見切りをつけています。このサイトではそういうルールなんですし。

まぁ、携帯からの書き込みは頭を痛めることがあるでしょうが、頑張っていきましょう!

失礼致しました。
ねぎ軍曹 さんのコメント (2007/12/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どうもはじめまして、鯨さん。

あ~、その気持ちわかる!今はネット出来る環境にあるから問題ないですけど、評価文訂正しようと思っても携帯からじゃ出来ないですからね。
でも携帯からでも日記の文章は修正出来るのに、なんで評価文は修正出来ないんだろう…携帯から参加している人もいる訳だし、実装出来るならいいなと俺も思います。

で、文章訂正したいって気持ちわかります。なんか納得いかなくて訂正したいのに出来ないのって歯がゆいですからね。
でも鯨さんが評価した文章がよっぽどの暴言を吐いてない限り、不愉快になる人はきっといないですよ。
でも自分では結構そうゆうの気になるんですよね~、機会があったら訂正する位の気持ちでいれば問題なし!だと。

それではこれにて!
めたこ さんのコメント (2007/12/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
はじめまして。めたこと申します。どうぞよろしくお願いします。

僕は携帯とパソコンを併用して使ってますので、携帯で評価した文を手直しすることもあります。
携帯は文字制限がある分、文章を練る必要があるので、頭と神経使いますね。

それだけに逆に作文能力が身につくかもしれません。

手直しはゆっくりとなさって良いのではないでしょうか?ご自分の納得いく活動ができますよう、祈念いたします。

失礼いたしました。


[他の記事も読む]


この論客の記事全て
↑上へ