マレーシア


アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
全て
1.このサイトについて
2.作品DB開発/運用
3.ホームページ制作技術
4.Perl
5.C言語 / C++
6.検索エンジン&SEO
7.サッカー
8.自分のこと
9.Linux
10.旅行
11.思ったこと
12.パソコン
13.Berkeley DB
14.その他技術系
15.企画
16.スマートフォン
17.鑑賞
18.皆声.jpニュース
19.インターネット業界
20.運用マニュアル(自分用)
21.技術系以外実用書
22.料理
23.ALEXA
24.アニメ
25.会計
26.漫画
27.設計書
28.色々サイト作成
29.サーバー
30.自分専用
31.生活
32.OP/ED/PV
33.ゲーム
34.DB整備
35.新規開始作品紹介
36.英語圏の話題
37.大道芸
38.映画
39.PHP
40.ダイエット
41.Mac
42.JavaScript
43.MySQL
44.介護
45.作品DB作品追加作業
46.BI
47.Web API
48.パフォーマンス
49.インターネットの活用方法
50.Riak
51.Androidアプリ開発
52.Cassandra
53.スパム
54.写真
55.iOSアプリ開発
56.AWS
57.マーケティング
58.Web漫画
59.法律
60.mongodb
61.開発環境整備
62.Google Apps Script
63.meteor
64.Pentaho
65.Ansible
66.VPS
67.技術書メモ
68.Vagrant
69.Docker
70.dokuwiki
71.Apple Watch
72.Webサービス
73.セキュリティ
74.Elastic Search
75.Wordpress
76.クラウド
77.英語
78.MVNO
79.シンガポール
80マレーシア
81.海外生活
82.海外旅行
83.創作活動
84.コワーキングスペース
日記の主な内容
サイト運営/開発
検索エンジン情報
・技術ネタ(Berkeley DB,
Linux, Perl, サイト作成)等

サイト管理
全まとめ
サーバー管理
定期処理状況
開発予定
削除提案
作品追加依頼
OP/ED追加依頼
OP/ED not found
作品提案承認欄

格言 fromスクライド
この世の理は即ち速さ
20年かければ馬鹿でも
傑作小説を書ける

助けられたら助け返す
それが俺のルール

強くなるには
一番弱い考えをする事だ
そしてその考えに反逆する




右側に何か入れてみるテスト


仕事でのサイト
介護DB
Helpyou
Doctor career
Nurse career
 作成日時分類記事タイトル
12017/06/11マレーシア..日々日記7: 日本滞在中に見つけた無料のノマドスペー..
22017/05/27マレーシア..日々日記6: マレーシアに戻ってきました..
32016/11/28マレーシア..クアラルンプールは日本人にとって暮らせる所かどうか..
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12021/02/04 非論客コメント
22021/02/03 非論客コメント
32021/01/08 非論客コメント
42020/10/08特撮好きだ本サイトの会員を退会しようと考えているのですが、どうすればよ..
52020/08/05オルタフォース管理人さま、お帰りなさいませ。商品画像で大きな進展がありまし..
その他最近のコメント
1.
2017/06/11 (2019/11/11更新) マレーシア > 日々日記7: 日本滞在中に見つけた無料のノマドスペース Yahoo Lodge」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:9個

1. 日本滞在中に見つけた無料のノマドスペース

1. 日本滞在中に見つけた無料のノマドスペース

Yahooは只今ノマドスペースとして使える所を、今の所は無料で提供してくれています。

https://lodge.yahoo.co.jp/



赤坂見附にあります。
Wifiが無料で使えて、デスクが提供されています。
カフェ的なものもありますが、社食的なお手頃価格なので良いです。

何か集中して外で作業したいなぁと思った時にこれはかなりお得な空間です。
比較的騒がしくはありますが。

かなりスペースも広くてお金もかかっているでしょうから、正直Yahooさんにとってのメリットは何?ってところはあるのですが、暫くの無料オフィス代わりにできてしまうのは凄いですね。
そんな用途があったら使ってみて下さい。

コメントする
9個

2.
2017/05/27 マレーシア > 日々日記6: マレーシアに戻ってきました」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

1. 日々日記
2. マレーシアでは今日からラマダン

1. 日々日記

最後の一週間は結局忙しくて日記を書いている暇もなくなってしまいました。
仕事等諸々もですが、不測にも日本にこれだけ長くいながらも、結局青色申告を帰国前日に提出していたという状態だったから。。。

といいつつもですが、とあるPJも週末に実行して、その間でのえう゛ぁ屋さん撮影。
エヴァの舞台は第3新東京市でそれは芦ノ湖北岸だったのかぁ、えシンジ君大涌谷に家出して来たこと有るの?、何々ひだまりスケッチの聖地に彫刻の森美術館が、ほうほう温泉幼精ハコネちゃんなる作品がアニメ化していたのか、などを今更ながら学ばせて頂きました。

2. マレーシアでは今日からラマダン

イスラム教では日が上る前・沈んだ後しか食事を食べてはいけない(昼間は水も駄目)という断食期間のラマダンが始まりますが、一つの意義としては、恵まれない人達の気持ちを自分も体感して、そうした人達を手助けする気持ちを育むようにする為という事も聞きました。
後は何かをしてあげたら、それのお礼の為にはここまでしなきゃいけないからとか言って何かをしてくれたり、そういうところは優しくて良いなと思います。
イスラム教はテロとか諸々が記事を賑やかしているので怖いなという感はあるかと思いますが、大半の人はかなりおっとり優しいのがやはり僕の感覚にはなります。
もしかしたら、それはどっちかというとマレーシアの人達の国民性の方なのかもしれず、それは国によってかなり違うのかもしれませんが。
宗教とは別ですが、感覚的にはフィリピンは貧富の差が大きくて怖い面もある、シンガポールはプライド高い人多いので注意しないといけない(というか面子を重んじる中華系の方々の特徴かな)、といった感。
そんな色々な側面が国々によってありますが、書いていて折角東南アジアにいるのだからもうちょっと色々な国に行かないとなぁ、と思いました。

因みに、男性についてはそういう感じで話易いなと思うのですが、どうもムスリムな女性な方々とは中々?、感覚的にまだまだ遠い感じするのは何故だろう。
そこら辺は自分の中で壁を勝手に高く持っているところもあるのかなぁと思うので、まだまだ精進が必要ですね。

コメントする
10個

3.
2016/11/28 マレーシア > クアラルンプールは日本人にとって暮らせる所かどうか」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

1. 文章目的
2. 各所紹介
    1. クアラルンプール空港
    2. スバン空港
    3. 職場周辺(Taman jaya駅周辺)
        1.
        2. ショッピングモール
        3. 滞在ホテル
    4. KLCC
        1.
        2. 物価
        3. ツインタワー
        4. 水族館
    5. Pavilion界隈
        1. Pavilionまでの道
        2. Pavilion
        3. Paviion周辺
3. 結論
    1. 良い点
    2. 悪い点・注意すべき点
    3. 総論

1. 文章目的

マレーシアでジョホールバルは一歩主要な所を離れると危険!、という感じでマレーシアとか日本人には結構厳しいなと思っていましたが、クアラルンプールは雰囲気が違うと感じた所もあり、実際どうかなと見てきました。
マレーシアに移住しようかと考えている人向けに参考になればと。
2. 各所紹介


    1. クアラルンプール空港





KLセントラルにExpres電車で移動する事も出来ます。
レストランは微妙ですが綺麗な所ではありますね。
    2. スバン空港

今回は働きに行く所からより近いスバン空港を使いました。


行きは運転手が違う所に行き80ドル、帰りは23ドル(但し釣りが十分には無いとのこと事で29ドルに)、タクシーのおっちゃんは陽気だけど、住所がおかしかったと言い訳し続ける此奴どうしてくれようか。。。と行きの時は思ったものです。
行きも帰りも相手のお釣りが完全にはなくて、有り金だけ渡されたという感じで、釣り銭渡す気Nothing...?

<マレーシアでタクシーを使う時の注意点>
- 値段が先に分かる・間違いがない事もありGrabる方が良い
- タクシーの兄ちゃんはGPS使っていても信頼しない。自分のGoogleマップで常に確認。
    3. 職場周辺(Taman jaya駅周辺)


      1. 駅




      2. ショッピングモール

綺麗に描かれていたのでパシャ


人があまりいませんがスタバがあります。


特撮系のおもちゃ屋とかが多いので、ちょっと一昔な感じになっています。


あんまり美味そうには見えませんね。。。味は程々でした!

      3. 滞在ホテル

朝食はバイキングですが、代わり映えがしないので、最後の方はオレンジジュースが主食になりました。

    4. KLCC


      1. 駅

ビジャブを被った女性も歌っています。


一階のモール。クリスマスにデコレートされています。

      2. 物価

SGより多少安いです。

      3. ツインタワー

ツインタワーなんてメジャー所。。。と思っていましたが、純粋に綺麗で、KL行くのなら訪れるべきだなと思いました。








ツインタワーの内部のショッピングモール
伊勢丹・紀伊国屋等・ユニクロも入っています。







      4. 水族館

行った時間には閉まっていましたが、公園の裏手に水族館がありました。

    5. Pavilion界隈

KLCC駅からかなり離れているが、グーグル曰くモノレールに乗り換えて行くよりKLCCから行った方が早いと出てきたので、歩いて行きました。
      1. Pavilionまでの道

日本ではないようなトラップが道路に多々あるので、スマホを見ながら歩く事はお勧め出来ない。
足元には常に注意して歩きましょう。




10時過ぎと夜遅くになってもここら辺は人が沢山います。

      2. Pavilion









映画館もあります。


レストランはシンガポールに比べると遥かに安いです。
こんな良い雰囲気の食事が1000円位で。



      3. Paviion周辺



不動産選びをVR(仮想現実)を通じて行えます。
ここら辺は日本でも中々見かけない事で、発展しているなと感じられます。

3. 結論


    1. 良い点

- クアラルンプールの中心街なら夜遅くまでいても大丈夫
- クアラルンプールの中心街は他の国と遜色がない綺麗さ
- 適切な場所・電車・タクシー(Grab)を組み合わせれば、車無しの生活も可能
- レストラン・住居はSGより遥かに安い
- 普通のものの値段はSGよりちょい安い
- 電車には結構遅くまで女性・子供とかも乗っている
    2. 悪い点・注意すべき点

- クアラルンプールとその他の格差が激しい
- KLは安全そうといってもできるだけ人気がない所は夜に一人で徒歩ではいかない
- 歩道では足元注意。歩きスマホで画面を見ながら歩く時には注意
- 車・バイクは微妙に信号を守らない事があるので注意
    3. 総論

自分のライフスタイル(車使うのか・電車だけなのか)と合わせて適切な所を選ばないといけないですが、日本人な人でも問題なく暮らしていけるのではないかと思いました。

コメントする
5個
↑上へ