英語圏の話題

[ガラケー版(QRコード)]
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
 作成日時分類記事タイトル
12010/04/13英語圏の話題..まんが農業
22009/09/24英語圏の話題..Digg::死刑囚: 日本のやり方は「冷酷で、非人道..
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/02/25Merciこんばんは。サーバー移転後からだと思いますが、以前は見られた..
22017/02/17ねこじゃらしブログ投稿やコメントをしようとすると、たまにエラーになります..
32017/02/16Barnirunお世話になっております。https対応の影響か(またはhtm..
42016/11/10伏魔の剣こんばんわ。形式変更お疲れ様でした。 ところでこの改定につい..
52016/10/31雪霞いつもありがとうございます。ところで、ログアウトした時にポッ..
その他最近のコメント
1.
2010/04/13 英語圏の話題 > まんが農業」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

「まんが農業」と見て、農業を説明する漫画だと思っていたら、漫画で農業しててびっくりしたの巻

英語圏で画像をまとめて紹介してるブログ
http://www.walyou.com/blog/2010/04/12/manga-comics-vegetable-farming/

まんが農業に必要なのは、漫画本、種、光、水と空気。






おお、紙にしっかり根付いて水を吸っておりますな...

↑のまとめブログの方が見やすいですが元サイト
http://www.koshikawachi.com/gallery/01mn

コメントする2個


管理人さん さんのコメント (2010/04/28) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
八重紙 さん、コメントどうもです。
ああ、そういう発想もあるんですね。
ありえないタイトルだと、色々と想像が湧きますね。
八重紙 さんのコメント (2010/04/18) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
5日前の日記へのコメントです。

漫画農業ですか。
私は、この単語を見た時、
「漫画家を育成したりするのかな?」見たいな事と
「それとも漫画を農作物の様に育てるのかな?」なんて、
よく分からない予想をしていたのですが、

本当に漫画を土の代わりにして植物を育てるとは・・・
この様な育ち方もできるのだから、植物の生命力は凄いですね。

そして私書の件ではお世話になりました。

2.
2009/09/24 英語圏の話題 > Digg > 死刑囚: 日本のやり方は「冷酷で、非人道的で、下劣だ」という海外での注目記事」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

英語版の最速一括検索を作ってからそっちを自分のブラウザーの開始ページにしているのですが(自分のネット生活の軸を英語圏の方に少々ずらしていきたいので)、
とりあえず手っ取り早く話題になっているのことを探す為に使っている「Recommend(投票系サイト)」の分野の中のDiggというところで、

Death row, Japanese-style: "Cruel, inhuman and degrading" (死刑囚: 日本のやり方は「冷酷で、非人道的で、下劣だ」)

というのが注目記事にランクインしていて、日本の死刑制度について海外でこういう形でこんなに話題になっているのには驚いた。

その記事による日本の死刑囚制度の非難のフォーカスとしては、
・話相手が弁護士/親族といった人への短い接見に限られる
・行動範囲が限られる
・いつ死刑が執行されるのか分らないので毎日怯えることになる
為、
日本の死刑囚制度は精神的な拷問であり、収監者を精神病にさせてしまう => なんて非人道的なシステムだ! テロリストであっても拷問が駄目なのと同じで、死刑囚に対しても拷問は許せない <= テロリストの下りらへんはコメントの反応

ということ。
あとは、勿論、捜査・審理ミスで無実の人をそうしてしまうかもしれないということ。

日本だと、あまり死刑囚になる=精神病になる、というようなことは知られていませんが(どの程度事実なのだろう?)、環境的に精神的負担が大きく、何かしらの精神的なダメージを受けるのは事実でしょうね。
参考: 死刑囚が受ける恐怖
死刑囚とはいえ、生きている間はそれなりの人権の保障と、少なくとも長年収監するのならば何かしら生きていることについて意義の見える生活を送らせるべき、ということは理解できなくもないし、改善を考えるべきところはあると思う。

とはいえ、「拷問」と定義されて非難される程のものなのか、罪への対価として釣り合いがそれ程ずれているものなのか。
これが正しいとか言えるものがあるわけではなく、論争に参加しても単なる個人の価値観の提示にしかはならないだろうけど、記事の誘導の仕方があるとはいえ日本とは違ってボロボロに言われているのが気になりました。

また、全般的に死刑制度に対しての反対意見から作られている記事ですが、そうした物事の捉え方の違いは、
西欧の宗教観 / キリスト教の「人の生死は神のみが決定できる」

日本の(必ずしも受け継がれているわけではありませんが)武士道 / 「死して責任を取るべし」
とかの価値観の違い等も影響しているのかもしれません。

ちなみに、西欧圏の死刑制度について紹介しておきますと、ヨーロッパでは死刑制度は廃止されていて、アメリカではまだ残っています。

コメントする
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/音声/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.このサイトについて
2.作品DB開発/運用
3.ホームページ制作技術
4.Perl
5.C言語 / C++
6.検索エンジン&SEO
7.サッカー
8.自分のこと
9.Linux
10.旅行
11.思ったこと
12.パソコン
13.Berkeley DB
14.その他技術系
15.企画
16.スマートフォン
17.鑑賞
18.皆声.jpニュース
19.インターネット業界
20.運用マニュアル(自分用)
21.技術系以外実用書
22.料理
23.ALEXA
24.アニメ
25.会計
26.漫画
27.設計書
28.色々サイト作成
29.サーバー
30.自分専用
31.生活
32.OP/ED/PV
33.ゲーム
34.DB整備
35.新規開始作品紹介
36英語圏の話題
37.大道芸
38.映画
39.PHP
40.ダイエット
41.Mac
42.JavaScript
43.MySQL
44.介護
45.作品DB作品追加作業
46.BI
47.Web API
48.パフォーマンス
49.インターネットの活用方法
50.Riak
51.Androidアプリ開発
52.Cassandra
53.スパム
54.写真
55.iOSアプリ開発
56.AWS
57.マーケティング
58.Web漫画
59.法律
60.mongodb
61.開発環境整備
62.Google Apps Script
63.meteor
64.Pentaho
65.Ansible
66.VPS
67.技術書メモ
68.Vagrant
69.Docker
70.dokuwiki
71.Apple Watch
72.Webサービス
73.セキュリティ
74.Elastic Search
75.Wordpress
76.クラウド
77.英語
78.MVNO
79.シンガポール
80.マレーシア
81.管理人さん
82.管理人さん
日記の主な内容
サイト運営/開発
検索エンジン情報
・技術ネタ(Berkeley DB,
Linux, Perl, サイト作成)等

サイト管理
全まとめ
サーバー管理
定期処理状況
開発予定
削除提案
作品追加依頼
OP/ED追加依頼
OP/ED not found
作品提案承認欄

格言 fromスクライド
この世の理は即ち速さ
20年かければ馬鹿でも
傑作小説を書ける

助けられたら助け返す
それが俺のルール

強くなるには
一番弱い考えをする事だ
そしてその考えに反逆する




右側に何か入れてみるテスト


仕事でのサイト
介護DB
Helpyou
Doctor career
Nurse career
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声