サーバー

[ガラケー版(QRコード)]
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
 作成日時分類記事タイトル
12013/01/31サーバー書いた人本人専用メモ書き
22012/05/12サーバー書いた人本人専用メモ書き
32011/06/30サーバー省電キャンペーンと円高・国際化を活用して高性能サーバ..
42009/04/20サーバーメーカー::SunをOracleが買収..
52009/04/19サーバー筐体::HPのサーバーは凄い..
=>古記事
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/05/11uyam度々、すごーく、すいません。こんばんわ!uyamです。先日、..
22017/05/11オルタフォースお帰りなさいませ。そして、諸問題への対処お疲れさまでした。毎..
32017/04/20 非論客コメント
42017/02/25Merciこんばんは。サーバー移転後からだと思いますが、以前は見られた..
52017/02/17ねこじゃらしブログ投稿やコメントをしようとすると、たまにエラーになります..
その他最近のコメント
1.
2013/01/31
書いた本人専用メモ書き
2.
2012/05/12
書いた本人専用メモ書き
3.
2011/06/30 同日2番目 サーバー > 省電キャンペーンと円高・国際化を活用して高性能サーバーを安価に購買」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

1. 省エネキャンペーンでサーバー機器が安くなっている
2. サーバー用メモリーは純正じゃないのを買うと安く出来る & 円高を活用
3. そして選んだサーバー

1. 省エネキャンペーンでサーバー機器が安くなっている

暑い日が続きますね。
日本の諸事情と合わせて、HPやDellといったサーバー機器製造/販売元が省エネの為という事で、大きな割引をして売っています。
数年前のサーバーに比べて、今のサーバーはより良い性能を、より少ない消費電力で発揮できる為です。

HPは8月末まで30%、Dellは法人の営業さん経由でですが、5台までですが6月末まで45%オフをやっていました。
Dellは元々最安の部類ですが、そこから更に45%値引きとほぼ半額になるわけで超破格キャンペーンで、そろそろサーバー買い換えたいと思っていた事もあり、サーバー買っちゃいました。
2. サーバー用メモリーは純正じゃないのを買うと安く出来る & 円高を活用

それでも、大容量のメモリーを積もうとするとメーカー純正のメモリーは高く付くのですが、サードパーティーで安いメモリーを積める物だと、メモリーの値段も抑えたまま大容量のメモリーを積む事が出来ます。
逆に言えば、サーバー選定では、サードパーティーの安価な大容量メモリーとの相性が良いもの、という観点から選ぶ事も、コストパフォーマンスを考えると重要になります。
サードパーティーのメモリーは日本のサイトだと、今まではトランセンドというメーカーのサイトで見て、そしてそこで買っていたのですが、Kingston
http://www.ec.kingston.com/ecom/configurator_new/mfrmod.asp?root=japan&LinkBack=http://www.kingston.com/japan
の方がサーバーとメモリーの対応関係の幅が広い事が今回分かったので、そっちを使って、サードパーティーのメモリー対応状況を調べました。

それでメモリーの型番を決めて、どこで買うのが値段的に良いのか色々調べていたのですが、結果楽天が買収したbuy.comからの個人輸入サービス( http://import.buy.com/ )を利用する事で、日本ではありえない程安く手に入れれる事も分かり、8GB x 8 = 64GB分を送料込みで9万円強で調達しました。
テラ安す...
価格.comとかで見つかるショップなんて相手になりません。
円高の恩恵を感じました。
最初Amazon.com使おうともしてみたけど、Amazon.comからだと日本にメモリーといったものは配達してくれないんですよね。
でも楽天に買収されたbuy.comはしてくれる!
これは知ってよかった、と思える抜け道です。
あと楽天ポイントも使えるのでそれも自分にとっては都合が良いことでした。
ちなみにDellの純正だと64GBのメモリーは今現在40万円弱です。
今回のキャンペーン使ってたら20万程とそれなりの競争力のある値段ではありましたが。
3. そして選んだサーバー

CPUは電力等の関係上複数にしたくないので、1CPUでサードパーティーの保証している大容量メモリーが使えるという要件を満たすものを探していたのですが、結果
DellのR310
を選びました。
そして以下のようなスペックにカスタマイズしました。

機器Dell PowerEdge R310
CPUクアッドコア HT (8スレッド) インテル(R) Xeon(R) プロセッサー X3470 (2.93GHz、8MB キャッシュ、1333MHz)
メモリー32GB (8GB x 4)←Dellでは1GBで買って、buy.comで32GBに換装
HDD利用可能 1.2TB (600GB x 4本 / RAID10) 15,000rpm
RAIDコントローラーPERC H200 (HW RAID)
値段は 270,896円(本体224002円 + メモリー 46,894円)
この大容量サーバーの方は検索のフロント側用。

後はもう一台、ディスク容量が少なくても良いものをHDD2本でRAID1で買いました。
機器Dell PowerEdge R310
CPUクアッドコア HT (8スレッド) インテル(R) Xeon(R) プロセッサー X3470 (2.93GHz、8MB キャッシュ、1333MHz)
メモリー32GB (8GB x 4)←Dellでは1GBで買って、buy.comで32GBに換装
HDD利用可能 146GB (146GB x 2本 / RAID1) 15,000rpm
RAIDコントローラーPERC H200 (HW RAID)
こちらは値段は198,141円(本体151,247円 + メモリー 46,894円)で、検索エンジンのインデックサー用。

買ったサーバーは、皆声.jpのインフラサーバーに使う予定です。
インデックサーの処理がHDDの方を使わずメモリー内ファイルで完結させる事が出来るようになるので、大幅なIOの改善が期待出来ます。
検索フロント側はRAID 10になるので、基本オンラインは平常時は1台でも信頼性は足りるようになるかも。
そしたら新たに生まれる1台の余白部分を色々な実験用に使う事が出来るようになります。
また、過去に遡って検索できる範囲も広がります。

ということで、出来る事が増えるので、今から楽しみです。
Webサービスでそんなにスペックが必要なサービスってのはないですが、億単位の文章を1秒以内に検索可能にするという検索エンジンは幾らスペックが上がってもまだまだ足りきる事はないので、サーバースペックの向上は常に検索エンジン自体の性能の向上にもつながり、スペックの向上を楽しめます。

問題は、個人輸入する形になったメモリーがいつ到着するのか、というのはありますが、最初そもそもNTTのショップで買おうとしたら、8月とか出てきたので、それより遅いってことはないんじゃないかと期待。

P.S 一週間も経たずに出荷されてきた。日本で買うより、速いし、安いし、サーバー用メモリー調達手段としては最強だな。

コメントする3個

4.
2009/04/20 同日2番目 サーバー > メーカー > SunをOracleが買収」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

独自OS/HWやJavaで有名なSunがOracleに買収されました。
[ニュース]
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/20/news110.html
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20391986,00.htm

昔は自分もSolarisを使っていたけれども、無料&オープンソースのLinuxと、圧倒的な売上げをベースにしたIntelの成長といった中で、狭い市場だけのSunは存在意義を段々と失っていってしまっていました。

勿論サポートや過去の経緯等から金融系など堅い系ではまだ強いと思うけれども、一般的な市場では多分相当シェアを減らしているんだろうな。
昔はSunのOSのSolalisをメインに触る職をしていたこともあるので、ちょっと寂しいけど、これが時代の流れというものなのでしょう。
・シェアをベースにした安価な提供とシステム更新
・幅広い貢献の収集
ある意味ウェブのモデルにも通じるところがありますが、そうした普遍性の強さを持ったIntelとLinuxに、ハードウェアからOS・ソフトまで、といった尖がった製品力を持ったSunも抗し切れなかったということになるのでしょうね。

しかし、そういう意味では、買収したOracleにも似たところがあります。
商用DBということで信頼性は高いけれども、ウェブ業界では一般的にMy SQLやPostgre SQLのような無料&オープンソースのDBの採用が広まっています。
Oracleの高いライセンス料等を考えると、やはりこちらも採用される範囲は段々狭まってきていると思います。

個人的にはOracleとSunの合体は、SWとHWという意味ではお互い重ならない分野が多くあり埋め合えるとは言え、市場領域はお互いそんなに広くなくなってきているので、相乗効果でプラスになるということはなく、ジリ貧になるんじゃないかなと思います。
Oracleはそれでも儲かっていますし、高い信頼度と企業保証が求められる領域で、保守契約だけでも維持させていけば、それなりに長い企業寿命を保つでしょうが。

っと、そういえば、My SQLをSunはゲットしていたのか。
Sunを取得することで、競合DBとなるMy SQLも飼い殺しにしたいというのが、Oracleの一つの大きなインセンティブとしてあったのかもしれませんね。
Berkeley DBはちょっと用途が違うので、完全に重なるものではありませんが、My SQLはOracleの完全競合となるRDBなので、少なくとも今後Oracle DBにとって不利になる、という形での発展は望めないでしょう。
それでもやはり無料&オープンソースは強く、多くのユーザーがそちらに流れていますが、序々にリリース速度を遅くさせられていったら、長期的にはちょっと厳しいかもしれませんね。
そもそもオープンソースのDBが企業の管理にあるって時点で、そこに歪な部分があるのかもしれませんが。

今は無料のRDBといえばMy SQLという感じですが、その内逆転してPostgre SQLがシェアを握るのかも?
そうすると、psqlのドメインを持っている自分としては...関係ないな。
「データベースに届いたら負け」という記事があがっていましたが、自分にとっては「RDBを使ったら負け(但し自分で作る領域に限る/他人と働く時は知識レベル共有の問題からSQL系に)」。

コメントする

5.
2009/04/19 サーバー > 筐体 > HPのサーバーは凄い」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

04/09にIntelの新たなCPU Nehelm世代のXeonに対応したHP(ヒューレット・パッカード)のサーバーの新世代G6が発表されたけど、以前からではありますが他社に比べるとそのスペックが凄い。
同じサイズで倍のHDDを刺すことが出来る。
値段もスペックを自分が欲しい要件に合わせるようにすると凄いことになっているので(1台100万円)、基本的にはキャンペーンがされるまでは手を出すのは控えたいけれども。

今のところ狙っているサーバー
HP ProLiant DL360 G6
1Uで2.5インチHDDが8本刺さります。
Seagateの147GB / 15000rpm SASを使った場合
RAID5で容量1029GB
RAID10で容量588GB
あ、こっちは8本刺さるけど自分の要件には合わない。
合計で1TBは必要。

HP ProLiant DL160 G6
1Uで3.5インチHDDが4本刺さります。

Seagateの600GB / 15000rpm SASを使った場合
RAID5で容量1.8TB
RAID10で容量1.2TB
うん、これが欲しい。

買うタイミングとしてはSeagateの600GB 15000rpmが出てからの方が良いでしょうが(今四半期に出る予定)。
値段は幾らになるか分からないけれども、日立など他社も出してこない限り、それなりの値段がすることになるでしょうね(1本20万位か?)。
皆声.jpの1年対応の為に欲しいので(9月末に1年分になる)、出来れば今年中には手に入れたいなぁと思います。

本当はHPみたいな高いサーバー屋さんじゃないで、Dellが1U 4HDDのサーバーを出してくれれば良いんですけどね。。。
今回出して来た11gという世代もCPUの進化などを利用はしているけど、自社筐体で1Uで4HDDが使えるといった工夫が無く、使う部品の進歩はあっても筐体の進化が見られず残念。

2uのサーバーに手を出せば色々簡単に解決だけれども、ラックスペース・電力費大幅アップという形で跳ね返ってくるので、可能な限り1uに拘りたい。
accessup.orgやminakoe.jpのようなサービスの提供の裏側では、こうしたサーバーが働いていてくれるので、そのスペック・価格情報は常時チェックしています。

コメントする

=>古記事
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/音声/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.このサイトについて
2.作品DB開発/運用
3.ホームページ制作技術
4.Perl
5.C言語 / C++
6.検索エンジン&SEO
7.サッカー
8.自分のこと
9.Linux
10.旅行
11.思ったこと
12.パソコン
13.Berkeley DB
14.その他技術系
15.企画
16.スマートフォン
17.鑑賞
18.皆声.jpニュース
19.インターネット業界
20.運用マニュアル(自分用)
21.技術系以外実用書
22.料理
23.ALEXA
24.アニメ
25.会計
26.漫画
27.設計書
28.色々サイト作成
29サーバー
30.自分専用
31.生活
32.OP/ED/PV
33.ゲーム
34.DB整備
35.新規開始作品紹介
36.英語圏の話題
37.大道芸
38.映画
39.PHP
40.ダイエット
41.Mac
42.JavaScript
43.MySQL
44.介護
45.作品DB作品追加作業
46.BI
47.Web API
48.パフォーマンス
49.インターネットの活用方法
50.Riak
51.Androidアプリ開発
52.Cassandra
53.スパム
54.写真
55.iOSアプリ開発
56.AWS
57.マーケティング
58.Web漫画
59.法律
60.mongodb
61.開発環境整備
62.Google Apps Script
63.meteor
64.Pentaho
65.Ansible
66.VPS
67.技術書メモ
68.Vagrant
69.Docker
70.dokuwiki
71.Apple Watch
72.Webサービス
73.セキュリティ
74.Elastic Search
75.Wordpress
76.クラウド
77.英語
78.MVNO
79.シンガポール
80.マレーシア
81.海外生活
日記の主な内容
サイト運営/開発
検索エンジン情報
・技術ネタ(Berkeley DB,
Linux, Perl, サイト作成)等

サイト管理
全まとめ
サーバー管理
定期処理状況
開発予定
削除提案
作品追加依頼
OP/ED追加依頼
OP/ED not found
作品提案承認欄

格言 fromスクライド
この世の理は即ち速さ
20年かければ馬鹿でも
傑作小説を書ける

助けられたら助け返す
それが俺のルール

強くなるには
一番弱い考えをする事だ
そしてその考えに反逆する




右側に何か入れてみるテスト


仕事でのサイト
介護DB
Helpyou
Doctor career
Nurse career
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声