h1タグを階層表現で使えるようになりました

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,837,770回 / ブログ拍手:2,489
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 クラウドサービス比較2016年版:ベンチマーク:AWS,Azure,GCE,さくら...
=>前の記事 conoha設定

1.
2015/09/24 作品DB開発/運用 > h1タグを階層表現で使えるようになりました」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

1. 変更について
2. 例 階層1 h1
  1. 例 階層2 h2
  2. 例 階層2 h2
3. 例 階層1 h1
  1. 例 階層2 h2
  2. 例 階層2 h2
  3. 例 階層2 h2
    1. 例 階層3 h3
    2. 例 階層3 h3
        1. 例 階層4 h4
        2. 例 階層4 h4
        3. 例 階層4 h4
        4. 例 階層4 h4
4. 例 階層1 h1
  1. 例 階層2 h2
  2. 例 階層2 h2
  3. 例 階層2 h2
    1. 例 階層3 h3
    2. 例 階層3 h3
        1. 例 階層4 h4

1. 変更について

日記等では、h2, h3, h4タグで、メニュー作成&階層の同時作成による、文章の整理ができましたが、html5でh1を複数回書くのがゆるされるようになったこともあり、h1から表現できるようにしました。
つまり、4段階の構造で文章を表す事ができます。
HTMLの構文としてはともかく、h1が無くて、h2から書き始めるというのが、そういうのと縁が無い方には何だか気持ち悪いだろうな、というのもあり。

元々はエスパーさんの別の要望に対応しようとしていて、そっちはまだ出来ていないけど、こっちが先に出来てしまったという...
2. 例 階層1 h1

ただの例文。
あああ
  1. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
  2. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
3. 例 階層1 h1

ただの例文。
あああ
  1. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
  2. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
  3. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
    1. 例 階層3 h3

ただの例文。
あああ
    2. 例 階層3 h3

ただの例文。
あああ
      1. 例 階層4 h4

ただの例文。
あああ
      2. 例 階層4 h4

ただの例文。
あああ
      3. 例 階層4 h4

ただの例文。
あああ
      4. 例 階層4 h4

ただの例文。
あああ
4. 例 階層1 h1

ただの例文。
あああ
  1. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
  2. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
  3. 例 階層2 h2

ただの例文。
あああ
    1. 例 階層3 h3

ただの例文。
あああ
    2. 例 階層3 h3

ただの例文。
あああ
      1. 例 階層4 h4

ただの例文。
あああ

コメントする6個


管理人さん さんのコメント (2015/10/03) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
エスパーさん、コメントありがとうございます。
エスパーさんの機能実装しようとしたら思った通りに出来ないぞ、って触って、ん、こっちは簡単にできそうだし自分も欲しい...と横道にそれてしまいました。
後で、またエスパーさんの要望の機能についても再度とりかかってみます。
エスパー さんのコメント (2015/09/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ども、地味にこれ嬉しい追加機能ですね。
最近全然書いていないですが攻略記事作成に更に洗練されたものに期待できるんじゃないかなーと。
DISC1-第1章といったような細かい草分けとか、あとはデータベースの詳細作成とか面白くできそうです。
個人的にはすっかりh3に慣れてしまっていますが…! レイアウトも考慮した上で。


[他の記事も読む]
<=次の記事 クラウドサービス比較2016年版:ベンチマーク:AWS,Azure,GCE,さくら...
=>前の記事 conoha設定


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声