個人ページの検索エンジン質問ランキングのリンク先の修正&絡めてGmailの画像代替表示機能について

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,886,610回 / ブログ拍手:2,535
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 Just idea::トップページは部品化進めようかなと思う
=>前の記事 cassandra2.0: インストール&プログラミング(install & perl programming)

1.
2013/12/13 作品DB開発/運用 > 個人ページの検索エンジン質問ランキングのリンク先の修正&絡めてGmailの画像代替表示機能について」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

1. PC版個人ページの検索エンジン質問ランキングのリンク先修正
2. Gmail内の画像を一旦Googleが取り込んでから代替して表示するようになった話

1. PC版個人ページの検索エンジン質問ランキングのリンク先修正

PC版個人ページの検索エンジン質問ランキングのリンク先が、日本語のあるキーワードだと文字化けしていたので修正しました。

http://sakuhindb.com/pj/6_B4C9CDFDBFCDA4B5A4F3/access.html#qrank
2. Gmail内の画像を一旦Googleが取り込んでから代替して表示するようになった話

ちなみに、Googleが検索元ページの情報を渡さなくなってから、検索エンジンで何を検索してホームページに来たのか、その情報を収集出来る量は減っているわけですが、GoogleはGmailにおいても、外部サーバーの画像が埋め込まれていたらそれをGoogleが一旦取り込んでから代わりにGmail側のサーバーにて画像を表示する事で、ユーザー情報がメール差出人の方にその表示を通じて渡らないようにする仕組みを最近導入しました。

つまり画像の場所は差出人のWebサーバーではなく、Googleのサーバーに代わりにホストされる事になり、ユーザーが差出人のWebサーバーにアクセスする事がなくなった為、差出人がユーザーのIPは分からなくなり、正確な開封ユーザー数・場所等を差出人が計測する事ができなくなったという事ですね。
逆にGoogleはそれによって画像表示のセキュリティが向上したという事で、今迄メールの画像はユーザーが許可しないと表示されない仕組みだったのを、デフォルトで画像をGmail内では表示するように仕組みを変更しました。

なので、ユーザーにとっては良い事なだけでなく、メール差し出しをしているマーケターにとっても、開封率とかは分からなくなっても、実誘導は増えるという意味では、良い変更になっていて、みんなにとって基本的にWin Winな良い変更だなと思います。

何れにせよ、Googleは検索エンジンのhttps化含めて、個人情報の保護にかなり大掛かりな取り組みを続けているなという印象を受けました。

コメントする5個


[他の記事も読む]
<=次の記事 Just idea::トップページは部品化進めようかなと思う
=>前の記事 cassandra2.0: インストール&プログラミング(install & perl programming)


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ