評価文のリアルタイム全文検索の完全復旧&サーバー移転のメリット

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,876,978回 / ブログ拍手:2,535
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 GWと予定
=>前の記事 4/14まで漫画キングダムが無料で10巻まで読める

1.
2013/04/11 作品DB開発/運用 > 評価文のリアルタイム全文検索の完全復旧&サーバー移転のメリット」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:13個

1. サーバー移転に伴う最後の大きな不具合解決 for 作品DB
2. サーバー移転のメリット
    1. ディレクトリ数制限問題への対応
    2. 作品DBの部分は今までより速いサーバになった
    3. 所有物理サーバーの放棄の代わりに、サーバーの電源再起動等がデータセンターに行かなくてもリモートで出来るようになった
    4. 毎月のサーバー費用が今までより下がった

1. サーバー移転に伴う最後の大きな不具合解決 for 作品DB

サーバーの移転作業以来、次から次へと起きるトラブルに苦しめられてきたのですが、
とりあえず作品DB側で移転によって最後まで残っていた不具合、
評価文の全文検索の完全な復旧作業を完了した事を報告させて頂きます。
評価文が投稿されたら、すぐにその投稿者名とか、投稿文の内容とかで検索出来る機能です。

「ヤムチャ」で検索した結果
http://sakuhindb.com/anime/search.asp?todo=%C9%BE%B2%C1&key=%A5%E4%A5%E0%A5%C1%A5%E3&previous_kind=temp&S_iC=%CA%B8%BB%FA&frame=1&sub_kind=temp&hp=

移転で選んだサーバーの検索索引生成部分が、最終的にメモリー不足という判断に至って、もうちょっとメモリー量の大きいサーバーにその部分は分離する事&諸々調整する事で、対応は完了しました。

後は、皆声.jpの方のサーバ移転による不具合の最終撲滅をすればサーバー移転による不具合撲滅運動は完了...の予定で、元の作業予定に従って、サイトの作業を進めていこうと思います。

なお、サーバー移転に伴って、移転用のプログラム・設定手順書は育ててきたので、次回また移転作業があっても、今回程は苦労しない予定です。
今回は全サーバー一気に移ったというのも大変だった理由ですが...
次からは時間に余裕を持って、一部一部で移転の手順はしていこうと思いました。

色々皆様にも、トラブルではご迷惑をおかけ致しました&色々な問題のご指摘ありがとうございました
2. サーバー移転のメリット

思ってた以上のトラブルがあったにせよ、事前に多大な作業とトラブルを味わう事が予期はされていたサーバー移転作業を何故しようと思ったのかと言えば、以下のような幾つかの要素があって、サーバー移転作業を行わせて頂きました。
    1. ディレクトリ数制限問題への対応

1ディレクトリ(=フォルダ)内のディレクトリ数が31000台に限定される制限が解除された。
機能として皆様にメリットとして直接見えるものではありませんが、論客数とか含めて色々ここは上限として絶対に解決しなくてはいけないシステム的な制限になっていたのですが、この度の移転で解決させる事ができました。
    2. 作品DBの部分は今までより速いサーバになった

プログラムの処理時間は以前のサーバーよりかは速くなりました。
これが前提でサーバー移転が出来たというのはまずあります。

例: 定時の論客ポイントの再計算処理
旧サーバー新サーバー
1,426秒950秒
大体1.5倍速。

逆に1年前に最新サーバーを買ったばかりの皆声.jpの方は、スペックダウンな結果になりました。
中々大規模検索用のサーバーを自前でないので、妥当な値段で揃えるのはまだ難しいですね。
    3. 所有物理サーバーの放棄の代わりに、サーバーの電源再起動等がデータセンターに行かなくてもリモートで出来るようになった

以前まではサーバーが反応しないとか、物理的な問題が起きたら、自分自身が門前仲町のデータセンターに乗り込んで対応しないといけませんでしたが(これが遠出しているような旅先では非常に怖い)、これからはそういう事はなくなるようになりました。
なお、任せる分、そっちの全体トラブルに巻き込まれる可能性はありますが、そこはどっちもどっちなところはありますが、物理障害やネットワーク障害とかが起きても、業者の方が対応してくれるのは、人的リソース的にはそっちの方が良いなと判断しています。
    4. 毎月のサーバー費用が今までより下がった

これは個人的なメリットですが、近頃の電気代値上げを反映して月額のデータセンター代金値上げしますよ、と言われていたので、そのままだと費用増加になってしまう所でしたが、サーバー移転で逆に月額の支出額は減りました。

同じ費用で得られるサーバースペックは年月の経過と共にどんどん上がっていくので、乗り換えもより簡単に出来るようにしておく事が必要だな、とこの件では感じました。

コメントする13個


管理人さん さんのコメント (2013/04/11) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
今はあんまりフォーカスがあたらない形で運用されているポイントやランクですが、ゲーム・成果的な楽しみ方の要素という点では、そっち方面にあまり手入れを最近していない分、いまいちになっているところがあるなと思います。

例えば、おっしゃる通り、そうした期間の切り方とかもそうですね。
色々と出来る事はそこにも多くあると思うので、実装予定での一つの方面として改めて考えておこうと思います。
ご意見ありがとうございました。
しめりけ さんのコメント (2013/04/11) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お疲れ様です。

ところで要望と言うよりは、ぼやきみたいなものですが現在の論客の順位を表すものが
階位・評価ランク・ユーザー活動ランク・推薦獲得ランクとありますが、新しく「総合ポイント÷活動日数」
みたいな感じに1日辺りのポイントの伸び率≒活動を頑張っている論客(?)のランキングとかあれば、
新人でも上位を狙えるのでモチベーションが上がったり
気合の入っている人が分かりやすくなるかなと思うので結構便利では・・・と。

とは言え、活動日数が少ない人は変動が激しくなるので
もーし仮に実装するなら○○日経ってから・・・
って感じになるかなと思いますがどうでしょうか?


[他の記事も読む]
<=次の記事 GWと予定
=>前の記事 4/14まで漫画キングダムが無料で10巻まで読める


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ