netaタグとkesuタグの挙動変更

総閲覧回数:4,022,642回 / ブログ拍手:2,623
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 チャットの再開とそのルールと形態の変更のお知らせ
=>前の記事 個人ページの内部的な作りの変更(html5対応 & wc3規格合わせ調整)

1.
2012/09/07 作品DB開発/運用 > netaタグとkesuタグの挙動変更」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

1. netaとkesuタグの作動変更
2.
        1. netaタグの例
        2. kesuタグの例

1. netaとkesuタグの作動変更

作品DBの特殊機能が使える所では、netaタグとkesuタグというのが使えますが、それぞれ挙動を変更してあります。
今迄はそれぞれ消されている文章の所をマウスでなぞって、色を反転させて見るという仕様でしたが、

netaリンクをクリックすると表示される
kesu空間をクリックすると表示される(マウスポインタの形状がリンクの上状態になります)。

という仕様になりました。
スマホやiPadのようなデバイスが広まってくる中で、なぞってみるというのも使い勝手が悪いので、PCだけを考えていた時代からのUI移行となります。

また、これにより、色の反転ではなく、空間の隠しなので、画像等も隠す事ができるようになりました。
運用掲示板で頂いていた、「< neta> タグの中に < a> タグを使うと表示隠蔽機能が無効になる」という問題も、これにより解決されます。

...
...
...

18禁な行為等は隠してても取り締まり対象だからね!

なお、CSSとJavascriptを使っているので、携帯(所謂ガラケー)での作動については、携帯がCSSとJSに対応している事が必要になります。
2. 例


      1. netaタグの例


[クリックすると読める部分(乱暴な言葉遣い/非難を隠す為に使わないで下さい)]

      2. kesuタグの例

         
         


コメントする6個


[他の記事も読む]
<=次の記事 チャットの再開とそのルールと形態の変更のお知らせ
=>前の記事 個人ページの内部的な作りの変更(html5対応 & wc3規格合わせ調整)


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ