作品投票でゲームの場合項目追加+全般追加項目

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,659,052回 / ブログ拍手:2,262
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=新記事2010/05/09 最速一括検索::一括検索のG+YとGglは左メニュー無しで(「google 左 うざい」対策)
=>古記事2010/05/06 作品投票に「格好良い」の選択肢追加

1.
2010/05/08 作品DB開発/運用 > 作品投票でゲームの場合項目追加+全般追加項目」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

1. ゲームの場合
2. 感じたことで選べる事追加(セクシー)

    1. ゲームの場合

作品投票でゲームの場合以下の項目について選択出来るようになりました。

・音楽
石鯉さんのご指摘により。
ゲームの場合これが抜けていたのは私のミス。

・難しさ
難しさは「最高に難しい~普通~最高に簡単」というゲーム独自の軸で。
634さんのご提案により。
これは該当作品の難易度を知りたいというのもありますが、後々数が集まったら統計的に知りたい項目だなと思ったので(最高に難しいシューティングゲームとは何か?RPGで最高難易度のは?とか)。

それぞれ、母数は投票数によるので、こちらは途中からの追加ですが、問題はありません。
ただ、気になる方は、お手数をおかけいたしますが、ご自分の投票履歴から、ゲームのものだけ編集して2項目の選択をお願い致します。

お二方、ご意見ありがとうございました。
    2. 感じたことで選べる事追加(セクシー)

utさんとコメント欄でやりとりさせて頂いていた中で、やっぱり作品の性質を述べるには必要ではあるな思い、感じたことに「セクシー」を追加しました。
作品DBとしては間違え以外では18禁の作品は入っていないので問題はないと思います。
もしも既に投票された作品で該当するものがありましたら、良ければ編集で追加選択お願い致します。

なお、項目の追加は、1週間経ち、ここらでもう終りとしたいところ。
もう無いと思いますが(あっても今から追加するだけの価値あるとして受けるかは分りませんが)、もしも何かありましたら今週末内までにご意見お願い致します。

コメントする


管理人さん さんのコメント (2010/05/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
暫く投票使ってみた後で、サイト的にエロという言葉での選択肢は厳しいけど、幾つかの作品の志向してる性質と確かに視聴の一つの大きな要素である事を考えると「妖艶」もしくは「セクシー」という表現はあったかもなぁ?と思いました(苦肉の表現 笑)。
どうなんだろう、今の内に設けた方が良いのだろうか、と改めて思考中。

何でもかんでもというのはどんな作品でも全部チェックとかは止めてね、といった感覚のものなので、全て該当する作品があるというのなら、それはそれで大丈夫だと思いますよー。
一応そこまで書いておこうかな。
ただ、個別のシーンによるものより、どっちかというと作品全体を通して見終わった後も自分の中に強く残ったもの捉えて頂ければ、もうちょっと選ぶ数は減らせてご自分の投票の中でも作品毎の特徴を出せるかもしれませんね。
ut さんのコメント (2010/05/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>utさんご自身はまだ一度も投票されていないので、投票するのに必要な労力コストに関し実際の感覚値というのはお持ちではないと思いますが

ギクッ

だって、「なんでもかんでもチェックしないで」て注意書きがあるのでじゃあ、投票でき無いじゃんと(笑

個人的には漫画やアニメといった長い期間をかけてつきあう作品はほぼ全ての項目を網羅するので良い系を投票するのであれば全部チェックせずにはいられないのです。

ドラゴンボールなら

感動→笑って泣いて怒って感動したよなあ
涙流した→泣いた。ブウ編のベジータで
熱血→クリリンのことか
友情→いい奴だったんだぞ
ロマンチックな気分→ロマンティックをもらいました
可笑しく笑える→初期からの鳥山ギャグが随所に
楽しい→戦闘シーンもギャグも楽しい
面白い→戦闘シーンもギャグも面白い
格好良い→超サイヤ人カッコイイ
可愛い→鳥山の女性は可愛い
美しい→驚嘆すべき絵のうまさ。トーンを使わない引き締まった画面。コマの流れの見事な美しさ
悲しい→べジータ死んで悲しかった
怖い→フリーザ怖い
びっくり→超サイヤ人になったときやトランクス登場したときはビックリして話題に
考えさせられた→フリーザー倒したときのアンニュイな表情とか考えさせられた
勉強になった→漫画表現の勉強になりました。美術の教科書にも載っていたし
勇気貰った→圧倒的不利でも立ち向かう勇気はすばらしいです
モラル→無くはない

oh..ほぼ全部チェックだなあ。みたいな。(^^ゞ
完全に荒らしです。本当にありがとうございました。

項目が多すぎると感じたのは個人的な感覚ではひと括りにしているのに何度も類似の項目がでてきていると思ったためですが確かに投票の状況を見ると私がマイノリティみたいですねー。管理人さんの狙いも面白いし今後がちょっと楽しみです。
あとは、項目を分けるのであれば「エッチだ」「エロい」「エロかわいい」「エロカッコイイ」「エロ美しい」「エロ性的」「エロ残酷」「エロ暴力」「エロ恋愛」「エロ愛情」「エロ退廃的」「エロナンセンス」「エロシュール」「エロゲシュタルト崩壊」etc.なんかも要望でてくるかもしれませんね。
管理人さん さんのコメント (2010/05/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
utさん、ご意見ありがとうございます。

> 項目おおすぎじゃないですか?正直多すぎて見るのがめんどくさいですねー。投票する場合も同様。
> 感動したと涙を流したとか、重複部分が多いと感じます。

こちらについては、確かに各項目それぞれ性質的に重なる部分は無きしにもあらずですが、
例えば感動と涙は
http://www.accessup.org/anime/review_by_poll/j/anime/7_Laputa_20_2DCastle_20in_20the_20Sky.html#polls
で見られるように(71%と14%)、投票する方にも別物として扱われているので、それはそれで問題ないのではないかと。
「楽しい <=> 面白い」
「悲しい <=> 涙流した」
「感動した <=> 涙流した」
というように、確かにそれぞれ重なる部分があるというのはあると思いますが、同じ、というのは無いと思います。
その上で、それぞれ知りたい(と主に定義した自分が思った、になってしまいますが/主に作品により生じる感情と効能という観点で)項目が選ばれていると思って頂ければと。

読み易さについて言えば、確かに雑然と並べていただけで、ぐちゃぐちゃしていたなと思いました。
ただ、utさんの↓の意見を活用させて頂き、
http://www.accessup.org/anime/review_by_poll/j/anime/7_Laputa_20_2DCastle_20in_20the_20Sky.html#polls
のようにソートし並びが意味を持つことで、ある程度読みやすくなったのではないかなと思います。

投票の項目数についていえば、勿論、項目数を幾つか減らしたら、その分投票数が○%増えるとか、投票に掛かる時間が○秒減るとかが起きる可能性はありますが、今の所は投票数的にも、自分で投票する場合にかかる秒数的にも、それ程の問題はないと思っています。
utさんご自身はまだ一度も投票されていないので、投票するのに必要な労力コストに関し実際の感覚値というのはお持ちではないと思いますが、セレクトボックスで選択する所は項目数に比例して少々時間がかかるかもと思いますが、チェックボックスの項目の方は項目数が多くても、選びたければ選べる選択肢が多いというだけで、相当速く選べると思います(勿論初めて選ぶ時の読む量は項目数比例ですが)。
なので、今のところは、例えばチェックボックスの数を半減させ投票数の増加を期待するとかよりかは、他の方がどう感じているのか、作品の性質について「知りたい事」「感じた事の表現」のカバーを重んじる仕様で行かせて頂きたいと思っています。

> また、項目数が多すぎてどんな特徴を統計が示しているか非常に見づらいのでトップ3を太字でやや大きく表示するといった工夫がほしいかなー。なんて。

多い数順に並ぶようにしてみました。
確かにこうする事で作品の性質が捉えやすくなり、これだけで情報が全然見易くなったと思います(多謝)。
http://www.accessup.org/anime/review_by_poll/j/anime/7_Laputa_20_2DCastle_20in_20the_20Sky.html#polls

> 投票に対するレスポンスがちょっと寂しいので似た傾向の作品を表示したりリストにジャンプできたりするといいかもしれませんねー。

ある程度数が集まったら、単純にですが、ランキングをそれぞれの項目で見れるようにしようと思っています。
ランキング上位を見る事で、少なくとも涙流す作品集とか、熱血な気分になれる作品集といった形では作品リストを見られるようになるのではないかと思っています。

> あとは、最近の投稿数トップ 10はこの投票も合計したものの方がより世情を反映できると思うので私はそうしてほしいなあと思います。

ある程度投票が一巡したら、見たばかり・終りを迎えたばかりの作品中心に投票も移っていくようになるでしょうね。
こちらもある程度一巡したら機能を設けようと思います。
ただ、評価文と投票数を合せるのではなく、別に集計したものを作るかもしれません。
どっちが良いかは分りませんが、作ってみながら状況見て考えてみようと思っています。
投票に関する統計ベースの集合知情報も追加した場合、どんどん情報量が増えてきたまとめトップページのUIをどうするかが、ますます課題になってきますが(汗)。

色々とご意見ありがとうございました。
ut さんのコメント (2010/05/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どうもお疲れさまです。
どうこうしてほしいというわけではなく意見出しです。

項目おおすぎじゃないですか?正直多すぎて見るのがめんどくさいですねー。投票する場合も同様。
感動したと涙を流したとか、重複部分が多いと感じます。

また、項目数が多すぎてどんな特徴を統計が示しているか非常に見づらいのでトップ3を太字でやや大きく表示するといった工夫がほしいかなー。なんて。
投票に対するレスポンスがちょっと寂しいので似た傾向の作品を表示したりリストにジャンプできたりするといいかもしれませんねー。

あとは、最近の投稿数トップ10はこの投票も合計したものの方がより世情を反映できると思うので私はそうしてほしいなあと思います。


[他の記事も読む]
<=新記事2010/05/09 最速一括検索::一括検索のG+YとGglは左メニュー無しで(「google 左 うざい」対策)
=>古記事2010/05/06 作品投票に「格好良い」の選択肢追加


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/音声/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.このサイトについて
2.作品DB開発/運用
3.ホームページ制作技術
4.Perl
5.C言語 / C++
6.検索エンジン&SEO
7.サッカー
8.自分のこと
9.Linux
10.旅行
11.思ったこと
12.パソコン
13.Berkeley DB
14.その他技術系
15.企画
16.スマートフォン
17.鑑賞
18.皆声.jpニュース
19.インターネット業界
20.運用マニュアル(自分用)
21.技術系以外実用書
22.料理
23.ALEXA
24.アニメ
25.会計
26.漫画
27.設計書
28.色々サイト作成
29.サーバー
30.自分専用
31.生活
32.OP/ED/PV
33.ゲーム
34.DB整備
35.新規開始作品紹介
36.英語圏の話題
37.大道芸
38.映画
39.PHP
40.ダイエット
41.Mac
42.JavaScript
43.MySQL
44.介護
45.作品DB作品追加作業
46.BI
47.Web API
48.パフォーマンス
49.インターネットの活用方法
50.Riak
51.Androidアプリ開発
52.Cassandra
53.スパム
54.写真
55.iOSアプリ開発
56.AWS
57.マーケティング
58.Web漫画
59.法律
60.mongodb
61.開発環境整備
62.Google Apps Script
63.meteor
64.Pentaho
65.Ansible
66.VPS
67.技術書メモ
68.Vagrant
69.Docker
70.dokuwiki
71.Apple Watch
72.Webサービス
73.セキュリティ
74.Elastic Search
75.Wordpress
76.クラウド
77.英語
78.MVNO
79.シンガポール
80.マレーシア
81.海外生活
日記の主な内容
サイト運営/開発
検索エンジン情報
・技術ネタ(Berkeley DB,
Linux, Perl, サイト作成)等

サイト管理
全まとめ
サーバー管理
定期処理状況
開発予定
削除提案
作品追加依頼
OP/ED追加依頼
OP/ED not found
作品提案承認欄

格言 fromスクライド
この世の理は即ち速さ
20年かければ馬鹿でも
傑作小説を書ける

助けられたら助け返す
それが俺のルール

強くなるには
一番弱い考えをする事だ
そしてその考えに反逆する




右側に何か入れてみるテスト


仕事でのサイト
介護DB
Helpyou
Doctor career
Nurse career
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声