作品評価推薦機能色々拡張

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,673,401回 / ブログ拍手:2,292
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=新記事2010/02/10 評価共感機能色々拡張(携帯版対応等)
=>古記事2010/02/04 IMAX3Dのアバターチケット獲得戦は結構厳しい

1.
2010/02/07 作品DB開発/運用 > 作品評価推薦機能色々拡張」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

1. 評価推薦機能拡張
    1. 非論客評価推薦
    2. 無記名評価推薦
    3. 評価推薦削除機能
    4. 推薦一覧に評価の種類表示
    5. 推薦評価リストのページめくりのバグ修正
    6. その他

1. 評価推薦機能拡張

作品評価の推薦機能について色々拡張しました。
    1. 非論客評価推薦

論客でない方も評価の推薦が出来るようになりました。
なお、非論客としての推薦では
・名前と結びつけての管理が出来ない
・自分の推薦履歴を確認できない
・論客としての推薦に比べ推薦者が獲得出来る推薦ポイントが低くなる(最初から最低の250ポイント)
といったデメリットがあります。
また識別の為独自の数字に変換したプロバイダー値・ホスト値・ブラウザー値が表示されます。
これは評価板と同じ値です。
    2. 無記名評価推薦

ログイン状態の論客として投票する時に無記名でも推薦出来るようになりました。
日記の拍手と同じような仕組と考えて下さい。
推薦をした記録は、個人ページの評価推薦履歴で表示されますが、ログイン状態の本人にしか表示されません。
なお、無記名による匿名性を維持する為、プロフィールの方には推薦した数は表示されず、「有り」という形で表示されるようになりました。
    3. 評価推薦削除機能

評価推薦の削除が出来るようになりました。
非論客の方も推薦時に入れて頂くパスワードによって取り消しが可能です。

但し、一度推薦した事により一定期間発生する制約

1. 評価の推薦は1日1回のみ可能
2. 同じ論客には同じ月には1回のみ推薦可能
3. 同じ作品には同じ月には1回のみ推薦可能

は、削除では解除されないので注意して下さい。

ちなみに私事ですが、過去にシステムテストをかね推薦させて頂いた時に、管理人という立場で評価の推薦をするのはどうかというご意見も頂いていたので、推薦削除機能実装を機に、一回一度自分が推薦させて頂いたものについては推薦を消させて頂きました。
本日推薦数が減られている方は、私が原因の可能性がある事をご報告させて頂きます(申し訳ないです)。
以後は付けさせて頂くとしたら、無記名論客として推薦を付けさせて頂く事になると思います。
    4. 推薦一覧に評価の種類表示

推薦評価一覧において、評価の種別が表示されるようになりました。
これは
・全体(PC版/携帯版);
・個人の推薦履歴 <= ご自分のページでご確認下さい
・個人の獲得推薦履歴 <= ご自分のページでご確認下さい
全てにおいて表示されるようになっています。

なお、全体の方は、この対応の前のものは「普通の立場」となってしまっていることをご了承下さい。
流れていけばそうしたものはなくなります。
    5. 推薦評価リストのページめくりのバグ修正

・PC版で1ページ目しか推薦評価リストが表示されない
・携帯版で2ページ目以降推薦限定が維持出来ない
という問題が発覚したので修正させて頂きました。
    6. その他

裏側的には結構大がかりな改変になったので、バグ等問題に気付かれましたらご報告宜しくお願い致します。

コメントする3個


ut さんのコメント (2010/02/11) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
意見を採り入れていただき恐縮です。そして情報開示と説明ありがとうございます。確認画面の説明は納得です。

こうしてみてみると、実装後に顕著に増えたのは無記名投票ですね。コミュティーサイト、アカウント管理が行われるサイトとして、順列をつけることに参加するというストレスが高いというジレンマが感じられますね。

とりあえず経過を見てみたいと思いますが、普及する絶対条件として「推薦するのが当たり前」という印象を訪れた人が受けるよう多くの評価に推薦がついて読みMizになるのが望ましいかなーと思います。
管理人さん さんのコメント (2010/02/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
utさん、ご意見ありがとうございます。

> ①対案としては推薦ボタンの横の()を(誰でもOK)のようにサイトの専門用語を使わない。
こちらの文言、そのままで恐縮ですが、有り難く採用させて頂きました。

> ②削除用pass 投票ボタン 注意事項の順番にする。
こちらについては、投票ボタンより下に注意文がくるのは、注意書き読んだ(またはあったのに読み飛ばされた)上での行動という事を保証する事が出来なくなってしまうので、ユーザーにとってはプレッシャーは減るでしょうが、下にするのは手続き上無理だと思います。
ただ、非論客向けの文言について無駄に怖がらせないよう&意味がもうちょっと分るよう改変(デメリット→差/論客→論客(作品DBのユーザ))と、削除用パスワードを必須ではなくオプション項目と修正させて頂きました。

また、携帯版の方ですが、評価の上だけではなく、評価の下の方にも推薦画面へのリンクを設けさせて頂きました(読んだ後そのまま推薦したくなるかな、というフローを考え)。

推薦の数は
2月10日14人
2月9日9人
2月8日11人
2月7日機能改変12人
2月6日7人
2月5日5人
2月4日6人
2月3日7人
2月2日5人
2月1日7人
1月31日4人
1月30日4人
1月29日5人
1月28日5人
と推移してきているので、活動は改変前に比べ大体2倍位には現在なっていると思いますが、PV比で考えるとまだまだなので、暫くこの改変による影響を様子見しつつも、おっしゃる通りこれからも色々と活性化させる施策について考えていければな、と思っております。
ut さんのコメント (2010/02/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
以前出した要望に応えて頂きありがとうございます。
外部参加者への推薦解放の要望は以前より話に出しており、それが直接今回の機能拡張に結びついたかわかりませんが賛同と支援をさせていただきたいと思います。実際どうするかはさておき、利用者の立場から意見を。

私個人の考えとしては下記3点の効果を期待したいと思っています。
①評価を受けやすい環境を作る事でサイト全体の質の向上を図る
②推薦機能の利用促進
③ポイントを除いた推薦に関する問題を推薦数の簿数を大きくすることにより無視できるようにする
(利用者が少ないために目立つ過剰な相互推薦や悪評への推薦の集中等への不満。ソート用のデータとして利用価値向上などの改善)

この3つの狙い基づいていかに利用してもらうかという観点から仕様と経過を見てみた感想ですが、外部の人にとって現在の仕様は分かりにくく敷居の高いものであると感じます。実際のところ閲覧者に対する推薦利用者が少ないの出はないかとおもいます。

気になった点としてはまず、推薦の横に表示される

(無記名/非論客推薦可 New!)

です。サイトの利用者は既存のシステムの延長なのでなんのことかすぐに見当がつきますが、外部の人はよくわからない。自分はこの機能の該当者ではない?と思うのではないでしょうか。

また、推薦のボタンを押した後に出る確認画面と管理用passの入力も先に注意事項がきて利用する気をそがれてしまうように思いました。

①対案としては推薦ボタンの横の()を(誰でもOK)のようにサイトの専門用語を使わない。
②削除用pass 投票ボタン 注意事項の順番にする。

とするのがよいのではないかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大きな変更が可能であれば外部向けには「推薦」とは別に「拍手」をもうけて「推薦」(論客/アカウント登録者用)「拍手」は削除機能なし、確認もなし、ポイントもなし、推薦リストへの掲示もなしで総拍手数だけカウントと言うのが望ましいのではないかと思います。
この場合、論客別or作品別月間拍手獲得ランキングとかあるとおもしろいですね。
管理人さん さんのコメント (2010/02/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
そうですね。
推薦された評価の系統を分るようにして欲しいというご要望も頂いていたので、その機能もこれを機に実装させて頂きました。
見やすくなったのなら良かったです。
KAMIKAZE さんのコメント (2010/02/07) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
なるほど・・・・
推薦のシステムが拡張され、同時に評価推薦における評価の種別(最高~最悪、あるいは好評・普通・不評コメント)も画面で表示されるようになった、ということですね。
ありがとうございます。私がどの評価で推薦を頂いたか、ということが、又私が送った推薦がどの評価なのか、ということが画面に表示されるようになり、見やすくなりました。


[他の記事も読む]
<=新記事2010/02/10 評価共感機能色々拡張(携帯版対応等)
=>古記事2010/02/04 IMAX3Dのアバターチケット獲得戦は結構厳しい


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/音声/リンク
表示開始年月
分類
全て
1.このサイトについて
2.作品DB開発/運用
3.ホームページ制作技術
4.Perl
5.C言語 / C++
6.検索エンジン&SEO
7.サッカー
8.自分のこと
9.Linux
10.旅行
11.思ったこと
12.パソコン
13.Berkeley DB
14.その他技術系
15.企画
16.スマートフォン
17.鑑賞
18.皆声.jpニュース
19.インターネット業界
20.運用マニュアル(自分用)
21.技術系以外実用書
22.料理
23.ALEXA
24.アニメ
25.会計
26.漫画
27.設計書
28.色々サイト作成
29.サーバー
30.自分専用
31.生活
32.OP/ED/PV
33.ゲーム
34.DB整備
35.新規開始作品紹介
36.英語圏の話題
37.大道芸
38.映画
39.PHP
40.ダイエット
41.Mac
42.JavaScript
43.MySQL
44.介護
45.作品DB作品追加作業
46.BI
47.Web API
48.パフォーマンス
49.インターネットの活用方法
50.Riak
51.Androidアプリ開発
52.Cassandra
53.スパム
54.写真
55.iOSアプリ開発
56.AWS
57.マーケティング
58.Web漫画
59.法律
60.mongodb
61.開発環境整備
62.Google Apps Script
63.meteor
64.Pentaho
65.Ansible
66.VPS
67.技術書メモ
68.Vagrant
69.Docker
70.dokuwiki
71.Apple Watch
72.Webサービス
73.セキュリティ
74.Elastic Search
75.Wordpress
76.クラウド
77.英語
78.MVNO
79.シンガポール
80.マレーシア
81.海外生活
日記の主な内容
サイト運営/開発
検索エンジン情報
・技術ネタ(Berkeley DB,
Linux, Perl, サイト作成)等

サイト管理
全まとめ
サーバー管理
定期処理状況
開発予定
削除提案
作品追加依頼
OP/ED追加依頼
OP/ED not found
作品提案承認欄

格言 fromスクライド
この世の理は即ち速さ
20年かければ馬鹿でも
傑作小説を書ける

助けられたら助け返す
それが俺のルール

強くなるには
一番弱い考えをする事だ
そしてその考えに反逆する




右側に何か入れてみるテスト


仕事でのサイト
介護DB
Helpyou
Doctor career
Nurse career
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声