☆☆☆のスペリャリテクラブサンデーに移籍&クラブサンデーとは何だ?

総閲覧回数:4,034,936回 / ブログ拍手:2,630
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 終了::日本でも10万人ユーザーがいたサイワールド終了
=>前の記事 Google::Youtube API関連での退職者&Gmailアカウントでのミス

1.
2009/06/24 同日2番目 漫画 > 週刊サンデー > ☆☆☆のスペリャリテクラブサンデーに移籍&クラブサンデーとは何だ?」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

1. 今週の週刊サンデー
    1. 結界師欠席
    2. 先週から開始の電脳遊戯クラブ
    3. 魔王~JUVENILE REMIX~が最終回
    4. ☆☆☆のスペシャリテが7/17からクラブサンデーに移籍
2. クラブサンデーとは
    1. クラブサンデーとは
    2. 掲載されている作品
    3. 思ったこと

1. 今週の週刊サンデー


    1. 結界師欠席

今週の週刊サンデーには「結界師」が載っていない。
「結界師」が無いと最初から分っていれば買っていなかったかもしれないけど、まあいいや。
    2. 先週から開始の電脳遊戯クラブ

そういや、先週は読み飛ばしちゃったけど、「電脳遊戯クラブ

って「兄ふんじゃった!」の作者の人の作品なんですね。
女の子をかわいく描けて(いて)いる訳でもないのに(主人公の男の子はかわいいけど)、
女の子かわいいかわいいと行動している主人公という漫画の構造は微妙に納得感が得られませんが、ストーリー的にはキャラが立っていて面白そうなので今週から読み始めました。
    3. 魔王~JUVENILE REMIX~が最終回

そして、「魔王~JUVENILE REMIX~」が今週で最終回。個人的には主人公の兄弟が何の為にバトルしていたのか、それで何が良い方向に変わったのか、いまいち腑に落ちない作品ではありました。原作の方が分りやすいのかな。
    4. ☆☆☆のスペシャリテが7/17からクラブサンデーに移籍

今週号を最後に、「☆☆☆のスペシャリテ」が7/17からクラブサンデーに移籍とのこと。
むむ、クラブサンデーとは何だ?
ちなみに作品DBのデータ整備していて気づいたけど、週刊少年サンデーでの連載期間は
「2008/06/25 - 2009/06/24」
だと分った。
1日の狂いもなく、ほんと1年ぴったしだよ!
ここらへんは色々騒ぎにはなっているけど、少なくとも掲載作品をすぐには切らないという点では大事にするサンデーだなぁ、と思う。
2. クラブサンデーとは


    1. クラブサンデーとは

クラブサンデーとはサンデーのウェブ漫画媒体らしい。
http://club.shogakukan.co.jp/

それなりの数の漫画が掲載されいている。
漫画はずっと読めるというわけではなく、一定期間公開されているという形なので、作品を読み続けるには定期的に訪問しないといけない模様。
    2. 掲載されている作品

さて見てみると...
お、本誌では終了してしまった

呪法解禁!!ハイド&クローサー

※次が最終回の模様!

ゴールデン★エイジ

※主人公の相棒が決めたシュートは正に対イタリアで決まったブラジルの一点目かのよう。シュートにしか見えないものをパスとして受けて反転してシュート。あれは見事だった。

やおよろっ!


がまだやっている!
あと、先週読み飛ばしてしまった「電脳遊戯クラブ」の第一話(LV1)もそっちで読める。
オニデレ

に到っては今週号の内容が載っている。

それに見たことも無い漫画も結構あるし、また今まで他作品を週刊サンデーに掲載していた作家さんの別作品も幾つか見られる。
またウェブ漫画以外にも、増刊超の漫画も公開されている。
「サムライハイスクール」

とかが結構面白かった。
増刊超の作品は登録されていないものもあるので後で登録しておかないと。
    3. 思ったこと

今は無料とあるので、将来的には有料になるのかもしれませんが、結構良いサービスを見つけた気分。
サンデーに掲載出来ない間でも作者さん達に仕事・表現する場を与えられるし、簡単に打ち切りじゃないでそっちで作品続けてとも出来るという意味では、漫画家の表現の場の多層化として良いんじゃないかな、と思いました。

今はまだウェブ漫画というだけで、紙媒体になっていないと作品DBの対象じゃないけれども、ウェブ漫画の広がりについては、もうちょっとアンテナ張って状況を理解した方が良いかも、と思いました。
評価表リストがあれば、この見たことがないたくさんの漫画の中でどれが面白いんだろう?とかの判断が出来ますしね。
まあ、とはいえ、ウェブ上での掲載を止めたら見られる手段も無くなってしまうという点では、他の紙媒体の漫画とは違う面もあるので、簡単にそういくわけではなく、自分のウェブ漫画に対する知見を広げた後での将来的な検討課題です。

コメントする1個


管理人さん さんのコメント (2009/06/24) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
夜勤明けお疲れ様です(ぺこり)
漫画サンデーは「静かなるドン」だけ読んでいます。
あの雑誌では多分一番人気の作品だと思うのですが、
いつも掲載順が末尾ってのが他雑誌と違うところですよね。
あの順番はどういう考えで決めているのかが知りたいところです。
めたこ さんのコメント (2009/06/24) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
タイトルを「漫画サンデー」と読み間違えて、
「あれ?『結界師』って、『静かなるドン』といっしょの雑誌だったっけ?」
と勘違いしてしまいました(^^ゞ

夜勤明けで頭が発酵してます(^^;;


[他の記事も読む]
<=次の記事 終了::日本でも10万人ユーザーがいたサイワールド終了
=>前の記事 Google::Youtube API関連での退職者&Gmailアカウントでのミス


大分類が「漫画」の記事
この論客の記事全て
↑上へ