評価推薦に関する新制約

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:3,951,143回 / ブログ拍手:2,572
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 書いた本人専用メモ書き
=>前の記事 メーカー::SunをOracleが買収

1.
2009/04/20 同日3番目 作品DB開発/運用 > 評価推薦に関する新制約」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

運用掲示板
PC版: http://www.accessup.org/anime/tree/answer.asp?id=213&cat=anime%2560operation&lang=j&from=
携帯版: http://www.accessup.org/anime/tree/answer.asp?id=213&cat=anime%2560operation&lang=j&from=i
でご指摘頂いて実装する予定としていた機能ですが、推薦評価の削除機能の方はまだ実装していませんが、とり急ぎ制約の方の機能を先に実装してアップしておきました。

・評価の推薦は1日1回のみ可能
・同一論客には同じ月には1回のみ推薦可能
・同じ作品には同じ月には1回のみ推薦可能

という制約として実装させて頂いております。

基本的にこの基準を過去に遡って適用することはありませんが、
近頃あった連続アクションとして余りにも目に余ったものについては、
後で削除機能を実装したら整理させて頂く予定です。
現行の基準に合うように、推薦をし直して頂ければと思います。

なお、暫くこの基準で運用させて頂こうと思いますが、その後の機能利用の状況によっては、更に各種調整が入ることもあると思います。

コメントする1個


管理人さん さんのコメント (2009/04/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ふぁいさん、ご意見ありがとうございます。
今回の急ぎのアップについては、考えるにしてもガンガン投票が続いていくと問題なので、とりあえず現状に対応する制限処置として考えて頂ければと。
現在進行中のところで何もしないと荒らし状態になってしますので。

現状これで制御可能な速度状態にはなっているので、更に良い考えが出てきて、参考になるところがあれば、現状の制御可能な状態は維持しつつ、取り入れさせて頂こうと思います。
なお、今回は推薦のタイミングについて制約を付けただけで、推薦の出来る回数について制約を加えたわけではないので、過去分に遡ってどうこうする、というのは基本は無いです(やるとしたら最近の2回の大量推薦の件の対応だけになると思います)。

なお、改めて見てみると、現状の仕様は推薦数順の表示ということで、個別の推薦の価値はともかく集合知で出て来るものがあるように、ということを志向している仕様になっていると理解しています(過去の1作品につき1つの推薦システムではあまりにも利用数が少なくて機能不全状態だった)、
ある程度の推薦数が集まっているところでは、推薦数順で見る限り推薦数順での結果を出すという意味ではそうしたバラマキも価値を持っている部分もあるのかなと思いました。
中途半端な推薦数の状態だと、一人の推薦ばかりになると、その推薦リストが価値がなくなってしまい、逆に一人の価値観でばーっと推薦評価リストが占められる事になり、逆に問題になってしまっていましたが。

恐らく昨日適用した基準だと、また「推薦数順で見る」という読み手向けの機能が推薦数不足で機能不全状態になると思われるので、その点について何らかの調整をすることになると思います。

今のところ、問題の度合いとしては
推薦数が少ない状態で一つの作品に同じ人が多数推薦して推薦文リストが同じ人の基準のものばかりになること
>>>(大きな壁)>>>
同じ人が同じ人にばかり推薦すること(ちなみに同じ人への推薦はポイントは数に応じて低減する仕組みになっているので単純に気になるかどうかという問題だけ)
>
同一の人が推薦をばら撒く事(これは全体としてはメリットもあることなので、正確に言うと推薦の基準の人それぞれによるバラバラさとその理由の不明さが問題になるのでしょうが)
と捉えているので、今後暫くの調整は、
・同一作品の同一者による多数推薦投票は厳しめに => 現行の基準維持など
・同一の人の推薦については何らかの施策を加えて緩める方向で => 理由付けてとする?
・推薦を多数することについては制約解除に近い緩め方 => 無制限はシステム的な荒らしという観点で問題がありえますが、例えば1日最大10-20回出来るなどで
で、また調整すると思います。
あとは、少なくともボタンを押したら、いきなり推薦されるのではなく、推薦文入力 or 推薦理由選択画面に飛ばすというのが、改善の方向としては考えられるかなと思います。
ふぁい さんのコメント (2009/04/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
制約の発令ですが、まだポツポツと日記に意見があがってるようですしまだ話し尽くされた感がしないカンジがしますのでもう少し運営で待ってみたらどうでしょうか?

新参者の推薦が目立ってるという話ですが、その推薦がDBにどのような影響が出ているのかが不明瞭ですし、発令するにれても過去分のものをお咎めなしにするなら以前からもらってる人とこれから書く人とで有利不利がでてしまうと思います。


[他の記事も読む]
<=次の記事 書いた本人専用メモ書き
=>前の記事 メーカー::SunをOracleが買収


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ