PC版は評価の系統を一覧からセレクトボックスで選択して移動できるようにしました

総閲覧回数:3,963,545回 / ブログ拍手:2,585
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 作品/情報DBとかの日記の方に皆声.jpのブログ検索機能転用
=>前の記事 中国がインターネット中毒を「病気」として扱うことに決定

1.
2008/11/16 作品DB開発/運用 > PC版は評価の系統を一覧からセレクトボックスで選択して移動できるようにしました」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個

PC版は評価の系統を一覧からセレクトボックスで選択して移動できるようにしました。
特定の評価の系統しか見たく無いという場合に、ちょっと移動しやすくなるかな、と思われます。

絞込みはシステムへの負荷が現状そのまま「全て」を見るより高く、あまりデフォルトでは提供したくなかったのでそっちからは外していましたが、特定の系統しか見たく無いという声がチラホラと以前よりも多く聞こえるようになってきたので、評価板からの選択だとあまり使われないのかなと考え、その前からも選べるようにしました。
それによって生じるシステム負荷は現状許容の範囲だと思いますが、今後改善していく予定です。

コメントする3個


たらこ さんのコメント (2008/11/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ちょっとまったぁ~。(大げさ?)

いや、「バグ」だと思ったので報告したまでで、
そういう仕様なら、それでいいんです。はい(汗)。


PS
私はやってない!!(笑)
管理人さん さんのコメント (2008/11/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ログアウトしている人(非論客/つまり誰かは分からない状態)からも拍手を貰えるようにするのなら、そうなっちゃうのは基本的には仕方ないですね。
自己満足で自分で自分に拍手することに価値を感じるかどうかは、それはその人自身の中での価値観・モラルとしか...?
自分でやらなければ避けれることなので。
また、評価の方は今のところ論客(誰か分かる状態)からしか推薦できませんが、日記については全体で拍手数ランキングなどを今のところやっているわけではなく、個人の所有的なものとしてやっているので、日記の拍手の自作自演は全体としてはそれによって不利益を得るという状態ではないと思います(あくまで個人の中の問題)。

ただ、外部的に状況が分かるように、
・非論客、論客さんそれぞれAさん、Bさん、と見えるようにし(名前を見せるという意味ではなく人数として区別できるようにするという意味)
・論客だけの拍手数も出す
という風にするのはありかもしれないな、と思いました。
近い内にやっておこうと思います。

あ、でも少し技術的対策もできるかもしれませんね。
・直近のアクションを行ったのと全く同じ環境からの拍手は弾く
・プロバイダー値などを表示する(分かる人には分かっちゃう)
など。
基本的に自己満足・価値観とモラルの領域の話でそこまで優先的な作業とは捉えていませんが、そっちも時間が出来たらやっておこうと思います。
たらこ さんのコメント (2008/11/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
関係ないんですけど・・・・

ログアウトして、自分の日記に拍手すると、拍手できちゃうみたいです。

1. 2008/11/16 21:13:04 【日記・雑感】~先生、私たちの授業料で食っているんでしょう?~ by 非論客
2. 2008/11/15 17:04:36 【日記・雑感】~先生、私たちの授業料で食っているんでしょう?~ by 非論客

1.は自分(たらこ)です。
(やったのはじめてですよ。ホントですよ。・・・・なぜ非論客からの拍手ばかりなんだ、俺の日記わっ!!)

ということで、これは修正しておいた方が良いのでは?と思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
管理人さん「はけ、おめぇ初犯じゃないだろうっ!」
たらこ「はじめてです。信じてくださいおまわりさん!」

ちなみにこの「非論客」さんが誰なのか、ちょっと気になるたらこでした(笑)。


[他の記事も読む]
<=次の記事 作品/情報DBとかの日記の方に皆声.jpのブログ検索機能転用
=>前の記事 中国がインターネット中毒を「病気」として扱うことに決定


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ