トップページの最新100作品リストは1番目以外別ページに分離しました

総閲覧回数:3,964,057回 / ブログ拍手:2,585
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 書いた本人だけが閲覧可能になる閲覧制限機能の追加
=>前の記事 バベルという映画と弟

1.
2006/12/18 作品DB開発/運用 > トップページの最新100作品リストは1番目以外別ページに分離しました」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

トップページの縮小の為、作品評価最新100リストは別のページに分離しました。

1-3番目までの作品はトップページにも出ています。
その下に
[もっと見る (最新100評価)]
というリンクがあるので、そちらをクリックして見てみて下さい。

作品の評価の方にのみ興味がある場合には、そちらの方をまずチェックされるページにする方が便利かと思います。

縮小/分離は、
・縦長スクロール/詰め込みによるユーザービリティの弊害対策
・ページが長い(ダウンロードする内容が多い)ことによるサーバー/ユーザー側の負荷軽減
の為に行っています。
テキストは以前267kb程でしたが、現在サイズが107kbに減っています。
またそれだけでなく画像がいきなり表示されないので、その分トップページを見るユーザー環境への負荷も小さくなっていると思います。

何かご意見がありましたら宜しくお願い致します。

コメントする2個


管理人さん さんのコメント (2006/12/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
たらこさん、いつもご意見ありがとうございます。
利用者の方の構成としては、検索エンジンなどから初めて来られる方は多いでしょうし、そうした方に対して配慮は十分にしなければならないのですが、やはり自分が長くいる分、なかなかそうした視点からの認識に気づかないことが多く、そうしたご意見をお教え頂けるのは、対応する・しないは別として有り難いです。
今回はなかなか理に叶った事だなと思ったのと、少しの作業で対応できることなので、ご意見を活用させて頂きました。

その他、掲示板でご意見頂きました方も含めて、感謝しております。
たらこ さんのコメント (2006/12/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
何かあっという間に対応してもらったみたいです。
ありがとうございます。
たらこ さんのコメント (2006/12/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんにちは。
非常に見やすくなったと思います。
正直みませんもん(笑)。トップ3(あるいはトップ5)くらいで十分だと思います。

ついでに・・・・
今となってはある意味「どうでもいいこと」なのですが、

初めて書き込みした後、私のページができました。

【たらこさんのページ】
ですね。

「おおっ」と思いましたが、
その後、ページ上部にある、

【[最速一括検索][検索マニア][作品データベース]トップページ]】

の中で、真っ先に【トップページ】をクリックしたんですね。
しかし何のことだかわからず、そして
「あまりいろいろおさないでおこう」
という用心と忙しさもあいまって・・・・

何が言いたいかというと、
【[作品データベース]】
を目立つようにした方が良いのではないかと。

このページにたどり着くまで、かなり時間が・・・・(笑)。
みなさんの日記一覧とか、ここだったのねって感じ。

それまでは、自分が日記書いたとき、なぜアクセス数が増えるのかが非常に疑問でした。わははは。

というだけのことなのですが。
すみません。

今後ともがんばって下さい。


[他の記事も読む]
<=次の記事 書いた本人だけが閲覧可能になる閲覧制限機能の追加
=>前の記事 バベルという映画と弟


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ