私書箱のルールを更新しました

総閲覧回数:3,964,057回 / ブログ拍手:2,585
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 日記で使える分類数の増加とそれに伴うレイアウト変更
=>前の記事 ブログ検索::xmlrpc pingにRSSを含ませる

1.
2006/11/27 作品DB開発/運用 > 私書箱のルールを更新しました」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

近頃私書箱の扱い方に対するトラブル報告が多かったこともあり、私書箱のルールを更新させて頂きました。
赤色の部分が新たな(更新された)記述部になります。

注意書き
1. 単なる荒らし・中傷の送信は禁止されています。(違反ポイント:1-10)
2. 私書箱の内容はやりとりしている方の間に留めておいて下さい。但し、アンケート収集に私書箱を使う企画のようなものは除きます。(違反ポイント:1-10)
3. 問題のある内容を受け取った場合には、管理人さんに内容を転送することで対応を仰いでください。
仲裁する場合もありますし、場合によっては、違反ポイントを付けたり、アク禁にすることもあります。
一方的な言い分受けを避け正確を期す為、「指摘された方と報告された方の私書でのやりとり」については、過去のやりとりにさかのぼって全てそのまま調査されます。

4. 基本的にメールと同じような動作をするので、送信後に編集・取り消しは不可能です。落ち着いて書いて下さい。
5. 初めて連絡する方のように人間関係が出来ていない方の行動を注意する場合には、なるべく管理人さんを通して転送して貰う形をとって下さい。
6. 注意される場合の対象は、あくまでその方の行為であり、なるべく人格の非難に脱線しないよう気をつけて下さい。(違反ポイント:1-10)


コメントする


管理人さん さんのコメント (2006/12/03) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お二方コメントどうもありがとうございます。
(いつものことですが返信が遅れてすみません)

スマブラ好きさん
> 問題のある内容(私にちょっかいかける論客に対しての忠告など)を送る場合管理人さんに許可をいただければ送っても良いですか?
内容がどういうことを指すのか分からないので、もし必要でしたら私書でお問い合わせ頂ければと思いますが、どんな内容であれ、相手の方からコンタクトを取ってきたことに対して私書にて反応して頂くことは全く問題ありません。
但し、最終的に何か問題が起きて収拾が私の方に依頼された場合には、やりとりの問題についてどちらにどの程度責があるのか判断させて頂き、また場合によっては違反ポイントの適用等の対応をさせて頂くことになりますので、相手の為にもご自分の為にも、人格への非難などへの脱線に気を付けいただければと思います(エスカレートすると簡単にそうなりがちなので)。
最初からこの内容は問題だろうと思われた場合には、反応せずに私の方に判断を問い合わせして頂くこともありだと思います。

たらこさん
これに限らずですが、いつも色々と考え方のご提示ありがとうございます。
私は場の管理をさせて頂いている立場なので、場が荒れない+みなさんが仲良くして頂くことが優先で、
ちょっと目的が皆様とずれているところもあるかと思いますが、個々人の観点からのご意見は、合う場合であれ、合わない場合であれ、参考になります。
必ずしも反映できることではありませんが、私の中で欠けていた考察の要素にすることは出来るので、今後とも色々ご意見頂ければと思います。
スマブラ好き さんのコメント (2006/11/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
念のために聞いておきますが・・・

問題のある内容(私にちょっかいかける論客に対しての忠告など)を送る場合管理人さんに許可をいただければ送っても良いですか?

ここの論客は良い人ばかりではないことをこの前知ってしまいましたからちょっかいかけてくる論客がいれば素早い対応がしたいのでこういうことを聞くのは良くないと思いますが聞いておきます。
たらこ さんのコメント (2006/11/27) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
たらこです。
詳細は言えませんが、「私」も関わったことのある問題ですので、少し意見を述べさせてもらいます。

【他人を注意するに際して】
人によって違うと思いますが、メールで注意をされた場合、逆上してしまう可能性があります。
また人によっては、メールの方がダメージを受けます。←気の弱い人など(ちょっと正確な表現ではありませが)。

もちろん、本当に注意されるようなことをしている場合は、「注意される側が悪い」のでしょう。
ただしそれは「主観」に過ぎません(ほぼ注意する側が100%正しいにしても)。

そしてメールによる注意は、第3者の目に触れない以上、「客観性」はまったく帯びないことになります。
→例えば運用掲示板などで、「ですます」調で意見を書いているのに、反応した相手が「何考えてんの?」みたいな「口調および文体」で来られても、私は気にはなりません。第3者も見ていると思うからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
管理人さんの方針としては、注意はメールでということです。
ただその「メールにおける注意」で、トラブルが多いから今回のようなことになったのです。

注意は必要です。ただ細心の注意が必要です。
特に管理人さんが「5.」で述べられていることが重要です。
あまり交流のない相手に注意するときは、管理人さん経由にする。

付け加えれば、あまり管理人さんの手をわずらわせないようにしたいのであれば、
「自分の中の良い人に、意見を聞く。そして少しでも自分の意見(注意)に客観性をもたせるようにする。
くらいの事が必要だろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あと、メールで注意されて、それが自分にとって、納得いかないものだった場合。
反論はやめましょう(何か説得力ないぞ~)。

【「3.・・・・一方的な言い分受けにならない為に、「指摘された方と報告された方の私書でのやりとり」については、過去のやりとりにさかのぼって全てそのまま調査されます。

と、ここまでしてもらえるのです。
ならば素直に、ここは指示を守りましょう(と私自身に一番言わないといけない)。


[他の記事も読む]
<=次の記事 日記で使える分類数の増加とそれに伴うレイアウト変更
=>前の記事 ブログ検索::xmlrpc pingにRSSを含ませる


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ