懇談室とのすみわけステップ1

総閲覧回数:4,014,087回 / ブログ拍手:2,609
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 Myホーム 懇談室連携 アニメ・ゲーム音楽 評価ランク異変(?)
=>前の記事 メニューのちょっとした変更等

1.
2006/06/26 同日2番目 作品DB開発/運用 > 懇談室とのすみわけステップ1」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

懇談室と情報・評価板の使い分けを、少々明確にし始めました。

同一作品に対する再度の評価の投稿には、他の方の評価を2回挟むことが必要です。(2006/06/26より)
他の方との相互やりとりによる会話には、懇談室[特定話題/FAQ]をご利用下さい。

というルールを、評価板の方に追加しました。

趣旨としては、相互に反応しあっての投稿は懇談室の方で展開して頂くということです。
逆に、懇談室は、話しの場ですので、ジャンジャン投稿し合って問題ありません。
今までは一つしか場がなかったので評価板の機能と懇談室の機能が混じってしまっていましたが、相互反応型の投稿が続くと、その作品に関する評価板は活性化はされるのですが、その反面、評価限定にしないと見える評価が特定の方ばかりになってしまうということも問題になっていたので、機能追加を機に住み分けを図っています。

ちなみに、うまく使い分けれていなかったり、認識されていなくても、評価板を中心に運営されてきた場である以上、今のところは仕方ないことです。利用する側としても、機能を提供する側としても、まだお互い学び・育て合う状況と認識しておいて頂ければと。機能を作ったから、というだけでは、所謂まだ中身のない水槽が用意されただけのような状態ですので。

また、評価板が中心であり、まだ機能として不十分なところもあると思います。
私の後の方の仕事としては、情報・評価板に関連懇談室の最新情報を表示できるようにしなきゃいけないと思うのですが、これは早めにやっておきます。
まだ、懇談室は「育てる」段階なので、色々と試行錯誤があるかと思いますが、宜しくお願い致します。

コメントする1個


[他の記事も読む]
<=次の記事 Myホーム 懇談室連携 アニメ・ゲーム音楽 評価ランク異変(?)
=>前の記事 メニューのちょっとした変更等


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ