日記記事のタイトルに「:」を二つ使うことで小分類追加が可能になりました

総閲覧回数:4,015,537回 / ブログ拍手:2,618
作品DB等各サービスの機能追加情報や、技術系・面白系記事を中心に提供。
記事の投稿は基本Twitterでも告知させて頂いています。
連絡は作品DBの論客の方なら私書、DB外ユーザの方ならメールTwitterで可能です。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書(メール)
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報/
DB構築()
ブログ
[書く]
攻略記事リンク集
My Play List
<=次の記事 共有分類機能
=>前の記事 バックアップサーバー

1.
2006/01/20 作品DB開発/運用 > 日記記事のタイトルに「:」を二つ使うことで小分類追加が可能になりました」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

日記の記事のタイトルを
「小分類:: タイトル」
という形にすると、小分類が、ホームページ型での表示で表示されるようになりました。
「:」が二つです。
「:」一つで最初やろうかと思いましたが、既存の記事で:を使っていると、予想外の形で表示してしまうこともありえたので、やめました。

具体的な表示例はこちら。
http://www.accessup.org/pj/6_B4C9CDFDBFCDA4B5A4F3/3/list.html

過去の記事まで見ようとする時に、一つの分野に記事が多い方にとっては、見やすくすることができる機能だと思います。

コメントする1個


管理人さん さんのコメント (2006/01/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どうもこんばんは。
そうですね。
エスパーさんのように、一つの分野に多くの記事がある場合、整理して見やすくなるかと思います。
ただ、数が多い分、過去にさかのぼっての編集は、なかなか疲れるかと思いますが。
各小分類の中で、日付順(新しい順)に並びます。
小分類は、一応並びかえてはありますが、コンピューターの単なる並び替えなので、漢字については、どういう風に並ぶかは想定できない結果となります。

あと、一番左の分類ではない、最新の記事の分類と、各記事のところにある分類にあるリンクは、HP型での表示メニューへのリンクに差し替えました。
分類絞込みに使ってくる人にとっては、一括して状況を把握しやすい方が、優先かなと思ったので。
エスパー さんのコメント (2006/01/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どうも、失礼します。

新機能のことですが、つまりは・・・。
「レビュー」なら、漫画やゲームといったジャンルに分けることも可能ってことですか。
なんだか面白そうなので、ちょっといじってみます。


[他の記事も読む]
<=次の記事 共有分類機能
=>前の記事 バックアップサーバー


大分類が「作品DB開発/運用」の記事
この論客の記事全て
↑上へ